転職を6回経験した46歳男性会社員。転職や仕事の悩みを全身全霊で解決するブログです!!

30代の転職で求められるものと最も現実的な成功方法

30代で転職を成功させるためには何が必要でしょうか?

 

企業が「30代のあなたに何を求めているか」を把握することで、転職活動を優位に進めることができます。

本記事では「30代の転職で求められるものと最も現実的な成功方法」を具体的に解説します。

 

30代は経験もありながら、まだまだ伸びる可能性も秘めており、企業側も一番欲しい年代です。

最も転職しやすい、転職に適した年代と言えます。

 

私も30代で転職を2回しました。

 

現在46歳で、合計6回の転職をしています。

 

記事を読み終えると、あなたは30代の転職で求められるものと現実的な成功方法がわかるはずです!

ぜひ最後までご覧ください。

 

30代の転職で求められるもの

30代はキャリアとポテンシャルと両方求められる

30代は「キャリア」と「ポテンシャル」がバランスよく求められる年代です。

 

20代の時は「言われたことをしておけばよい」という「キャリア」で良かったです。

 

30代は一歩突っ込んで「仕事でどんな工夫をし結果を出したか」という「キャリア」も求められます。

 

30代はまだまだ経験を積み、成長できる(しないといけない)年代です。

30代はこれまでの成功例や失敗例を踏まえて、これから「こうしていく」と自分の意見を言えることが大切です。

 

これまでの経験(キャリア)も活かしつつ、さらなる成長の可能性(ポテンシャル)が求められます。

 

専門的な知識

30代は専門的な知識も求められます。

 

30代で全くの未経験の職種に転職することは「絶対できない!」とは言えないですが、ハードルは高いです。

(事務職しかやったことがないのに、営業職に転職をするなど)

 

やはり、20代で身に付けた知識が活かせる業界や職種への転職をおすすめします。

 

「30代未経験でも大丈夫!」と募集している求人はブラックの匂いがプンプンしますので、慎重に選んでくださいね。

「30代未経験でも転職できる!」と書いてある転職の記事をたまに目にしますが「何を根拠に??」と思ってしまいます。

 

私は29歳のとき、営業から全くの未経験のエンジニアに転職しました。

しかし、プログラミングのスクールに通ったことで転職できたのです。

関連記事

転職を考える時に、異業種や異職種への転職を考える方もいると思います。 私も実際、営業職から未経験のエンジニアに転職しました。 この経験から「営業からエンジニアへの転職は可能なの[…]

 

ギリギリ20代でありましたが、それでも「頭おかしいんじゃないか!?」と言われたものです。。

給料も新卒並みまで下がりました。

 

ましてや30代で未経験の職種に転職するのは、よっぽど「どうしてもやりたいことがある」「給料はいくら下がっても良い」と腹をくくってない限りおすすめできません。

 

未経験の職種への転職は「絶対反対!」ではないです。

しかし、安易に考えて転職すると「年下に頭を下げて教えてもらう」ことなどがストレスになり、転職を繰り返す可能性があるので要注意です。

 

30代は転職する業界や職種の専門知識が求められるのが一般的です。

 

即戦力かどうか

先程お話ししたように、未経験の業界や職種への転職はハードルが高いです。

企業は30代のあなたに「即戦力で活躍する」ことを求めています。

 

新たに教育が必要な30代と経験と知識がある30代、あなたが面接官であればどちらを採用しますか?

答えは明白ですよね。

 

ただ安心してもらいたいのが、40代以上のように「すぐ結果を出せ!」までは言われない場合が多いです。

「即戦力」と言っても、30代はまだ知識や経験が足りないのは、企業もわかっています。

 

ただ20代でありがちな仕事は「教えてもらえるもの」というスタンスは30代は通用しません。

転職後、自分は「即戦力として雇われている、だから結果も求められている」という認識は持ちましょう。

関連記事

「仕事がうまくいく人」はどのようにして、仕事がうまくいくようにしているのでしょうか?うまくいく人の考え方を学べば、あなたの仕事もうまくいくようになります。 「仕事がうまくいく人」の考え方を「仕事がうまくいか[…]

 

マネジメント能力

30代後半になると部下を持つケースも多くなるので「マネジメント」のスキルも必要になってきます。

 

マネジメントスキルは「成功例」があるに越したことはないですが、30代で「人を束ねる」難しさを企業は知っています。

 

面接時にマネジメントの「失敗例」を話し、そこから何を反省し学んだかをアピールすると好印象です。

「このような経験(失敗)があったので、今後はこのようにマネジメントをしていく」という今後のビジョンをアピールしましょう。

 

30代の転職の最も現実的な成功方法

30代転職のアピールポイント

30代はこれまでの「キャリア」とこれからの「ポテンシャル」がバランスよく求められる世代だとお伝えしました。

  • これまでのキャリアは「職務内容、スキル、転職回数」などが見られます。
  • これからのポテンシャルは「マネジメント能力、人格」などが見られます。

 

企業に取って30代は、経験やスキルもあり、今後長く活躍してくれる一番欲しい年代です。

 

これらを踏まえ、以下のように「これまで」と「これから」を使い分けてアピールしてください。

  • これまで身に付けたこと
  • これから身に付けたいもの
  • これまで失敗したこと
  • 失敗を活かし、これからしたいこと

 

職務経歴書や面接時に「これまで」と「これから」のことをエピソードも交えながら、アピールするととても効果的です!

 

キャリアが弱ければ、ポテンシャルをアピールする

  • 転職を繰り返し専門的な知識がない
  • 即戦力になるほどキャリアを積んでいない
  • マネジメント経験がない

 

これまでのキャリアに自信がない場合は、思いっきりポテンシャルをアピールしましょう!

  • こんな目標がある
  • こんな仕事をしたい
  • これまでの失敗を活かし、次はこうしたい

 

キャリアは「過去のこと」のなので、もう変えることはできません。

ポテンシャルは今持っているものでもありますが、意識次第でいくらでもアピールできます。

 

キャリアに自信がないなら、ポテンシャルでカバーするしかありません!

 

過ぎた過去を悔やむより、これからどうするかに注力しましょう。

 

30代はまだまだやり直しもできますし、これからの意識次第でどうにでもなります。

諦めずに粘り強く転職活動を進めてください。

 

30代の面接対策

30代の転職で求められるものと最も現実的な成功方法

30代は相手の面接官も年上の場合が多く、緊張する気持ちはよくわかります。

 

ただ転職面接は「落とす」ために行うのではなく、採用するために行うのものなので、落ち着いて必要以上に構えず臨んでください。

先程もお話ししましたが、30代は面接の中で「これまで」と「これから」を入れるのがポイントです。

 

これまで「頑張りました」、これから「頑張ります」みたいな抽象的な表現ではいけません。

「これまでこのように工夫して仕事をした」ことと「これからはこのように工夫して仕事をする」ことを具体的に伝えましょう。

 

「キャリア」と「ポテンシャル」を両方見られるので、話しの組み立てとしては「これまで」と「これから」を軸に考えましょう。

「仕事をこれまでこう工夫した」その中で成功例や失敗例を話せるようにしておくとさらに良いですね。

 

また、自分の意見を伝えるのに一生懸命になり過ぎて、しゃべりすぎだけは注意しましょうね。

コミュニケーションは「自分が一方的に話すのではなく、相手に気持ちよく話しをしてもらうこと」が基本です。

 

※「面接対策」は次の記事を参考にしてください。

関連記事

面接に合格するためには「事前の対策」が必要です。対策せずに面接に臨むと、何を話していいのかわからず良い結果になりません。 ただ「どのように面接対策をすれば良いかわからない」という話しもよく聞きます。[…]

関連記事

誰でも面接は緊張しますよね。よっぽど場慣れしているか、鈍感な人でない限り、、面接で緊張するのは普通のことです。 面接で緊張していつもの自分を出せなかった、、 このような[…]

関連記事

面接で「退職理由」は必ずと言っていいほど質問されます。 退職理由については、面接官が納得する回答を準備することがとても大切です。本記事では、退職理由を質問されたときの考え方と回答例をご紹介します。&[…]

転職

 

転職サイトと転職エージェントを利用する

30代は転職サイトと転職エージェントを利用することをおすすめします。

「30代なら転職サイトや転職エージェントなんて使わなくても転職できる!」と思われたかもしれません。。( ;∀;)

 

確かに転職だけならできると思います。

 

ただしこれは「選ばなければ」という前提が付きます。

「どこでも転職できればいい!」のであれば、転職はできます。

 

ただ「自分の希望に合った転職がしたい」と思ったら、話しは別です。

人脈やコネがあり、あなたの希望に合った会社を紹介してくれる人がいれば良いのですが、それがなければハローワークで紹介してもらうぐらいしか選択肢がありません。

 

あなたにスキルがあったとしても、ハローワーク経由だけでは選択肢が少なく、あなたの希望と企業がマッチする可能性が低くなります。

逆に転職サイトと転職エージェントを利用しないと「あなたと企業の出会いの場」が極端に限られるのです。

 

これら理由から転職サイトと転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

転職エージェントに頼った方が、あなたの希望を叶える転職ができる可能性が高まります。

 

しかも、転職サイトと転職エージェントは登録・利用は無料です。

現実的に自分一人で狭い範囲で求人を探すより、転職サイトと転職エージェントを利用して一緒に求人先を探す方がはるかに効率的です。

 

転職を考えたら、転職エージェントへの無料登録がおすすめです。

「幅広く転職活動をサポートしてほしい」と思ったら、 実績、満足度ともに高評価のDODAに無料登録して面談されてみてはどうでしょうか。

 

転職エージェントと面談すると、次のメリットがあります。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

 

私の転職6回の中で利用した、おすすめ転職サイトと転職エージェントの紹介です。

 

【おすすめ転職サイト・エージェント】

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

30代がノーリスクで「良いご縁」に出会えるチャンスなので、登録して相談することをおすすめします。

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを使いキャリアアップしてきました。 その経験から、転職サイトと転職エージェントに登録、相談することが、転職を成功させる近道になると実感してい[…]

 

まとめ

「30代の転職で求められるものと現実的な成功方法」をご紹介しました。

 

30代の転職で求められるものをまとめます。

  1. 「キャリア」と「ポテンシャル」がバランスよく求められる
  2. 専門的な知識
  3. 即戦力かどうか
  4. マネジメント能力

 

次に30代の転職を成功させる現実的な方法をまとめます。

  1. 職務経歴書や面接時にキャリア(これまで)とポテンシャル(これから)を具体的にアピールする
  2. キャリアに自信がなければ、ポテンシャルを思いっきりアピールする
  3. 転職サイトと転職エージェントを利用する
  4. 転職エージェントと面談し、希望に合う求人紹介とサポートをしてもらう

 

30代は40代に比べると、キャリアだけを重視されません。

しかし、20代のときみたいに「言われたことをやっておけば良い」年代でもありません。

 

30代からはこれまでの経験の中から「自分で考えること」が求められます。

そして、マネジメントスキルが求められてくる年代なので「人の気持ち」もわかるようにならないといけません。

 

お伝えしたように、30代は自分の希望を叶える転職をするのに一番適した年代です。

30代で変に達観して「俺はこんなもんだ」「私はこれだけしかできない」と可能性を狭めないでくださいね。

 

そして転職を成功させるために、転職エージェントに無料登録して面談してみてくださいね。

【おすすめ転職サイト・エージェント】

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

私の経験では「DODA」が一番おすすめです。

以下の記事では「転職サイト・エージェント」について詳しく解説しているので、こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG