これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

30代の転職を成功させるポイント【転職するなら30代がおすすめ】

  • 2021年6月27日
  • 2021年6月30日
  • 転職
  • 13view

30代で転職を成功させるためには何が必要でしょうか?

 

企業が「30代のあなたに何を求めているか」を把握することで転職活動を優位に進めることができます。

本記事では「30代の転職を成功させるポイント」を具体的に解説します。

 

30代は経験もありながら、まだまだ伸びる可能性も秘めており、企業側も欲しい年代です。

最も転職しやすい、転職に適した年代と言えます。

 

記事を読み終えると、あなたは30代の転職を成功させるポイントがわかり、後悔しない希望の転職ができるはずです。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

30代の転職を成功させるために知っておくべきこと

30代はポテンシャルとキャリア両方求められる

30代は「キャリア」と「ポテンシャル」がバランスよく求められる世代です。

 

20代の時は「言われたことをしておけばよい」という「キャリア」で良かったです。

30代は一歩突っ込んで「仕事でどんな工夫をし結果を出したか」という「キャリア」も求められます。

 

また、30代後半になると部下を持つケースも多くなるので「マネジメント」のスキルも必要になってきます。

 

マネジメントスキルは「成功例」があるに越したことはないですが、30代で「人を束ねる」難しさを企業は知っています。

 

面接時にはマネジメントの「失敗例」を話し、そこから何を反省し学んだかをアピールすると好印象です。

「このような経験(失敗)があったので、今後はこのようにマネジメントをしていく」という今後のビジョンをアピールしましょう。

 

30代はまだまだ経験を積み、成長できる(しないといけない)年代です。

30代はこれまでの成功例や失敗例を踏まえて、これから「こうしていく」と自分の意見を言えることが大切です。

 

30代で未経験の職種への転職はハードルが高い

職種によっては専門的な知識が必要な場合もあります。

 

30代で全くの未経験の職種に転職することは「絶対できない!」とは言えないですが、ハードルは高いです。

(事務職しかやったことがないのに、営業職に転職をするなど)

 

やはり、20代で身に付けた知識が活かせる業界や職種への転職をおすすめします。

 

「30代未経験でも大丈夫!」と募集している求人はブラックの匂いがプンプンしますので、慎重に選んでくださいね。

「30代未経験でも転職できる!」と書いてある転職の記事をたまに目にしますが「何を根拠に??」と思ってしまいます。

 

私は29歳のとき、営業から全くの未経験のエンジニアに転職しました。

しかし、プログラミングのスクールに通ったことで転職できたのです。

 

【関連記事】

【体験者が語る異業種への転職】営業からエンジ二アへの転職は可能?

 

ギリギリ20代でありましたが、それでも「頭おかしいんじゃないか!?」と言われたものです。。

給料も新卒並みまで下がりました。

 

ましてや30代で未経験の職種に転職するのは、よっぽど「どうしてもやりたいことがある」「給料はいくら下がっても良い」と腹をくくってない限りおすすめできません。

 

もしそれでも30代で未経験への職種に転職するのであれば「一から新卒のつもりでやり直す」ぐらいの気概を持って取り組みましょう。

 

未経験の職種への転職は「絶対反対!」ではないです。

しかし、安易に考えて転職すると「年下に頭を下げて教えてもらう」ことなどがストレスになり、転職を繰り返す可能性があるので要注意です。

 

30代は転職サイトと転職エージェントを利用しよう

30代転職の現状

冒頭でもお伝えしましが、30代は最も転職しやすい年代と言えます。

 

私も30代で2回転職しました。

 

30代はこれまでの「キャリア」とこれからの「ポテンシャル」がバランスよく求められる世代だとお伝えしました。

  • これまでのキャリアは「職務内容、スキル、転職回数」などが見られます。
  • これからのポテンシャルは「マネジメント能力、人格」などが見られます。

 

企業に取って30代は、経験やスキルもあり、今後長く活躍してくれる一番欲しい年代です。

求職者に取っては、40代になると極端に書類選考通過が厳しくなります。

 

自分の希望を叶える転職をするには30代がラストチャンスだと言えます。

 

転職サイトと転職エージェント両方登録する

では30代で転職を成功させるためには、どうすればよいでしょうか。

 

私は30代は転職サイトと転職エージェント両方利用することをおすすめします。

 

転職サイトから自分で求人応募すると、当然これまでのキャリアを見られます。

そこで「経験やスキル不足、転職回数」だけで、書類選考が機械的に落とされる可能性があります。

 

あなたのキャリアを否定しているのではなく、機械的に落とされるわけです。

 

この機械的に書類選考で落とされることを防ぐために

転職エージェントのサポートを受けて、転職エージェント経由で推薦文をつけてもらい応募するのです。

 

そうすると、書類選考が通過する可能性が確実に上がります。

まずは書類選考を通過しないと、話しが前に進みませんよね。

 

また、30代はまだ人生経験も浅く、面接に進んだとしても百戦錬磨の面接官に対して「質問に対する回答や切り返し」がうまくできないと思います。

そこでも転職エージェントは「面接対策」までサポートしてくれるので、安心して転職活動に集中できます。

 

流れとしては次の通りです。

  1. 転職サイトに登録する
  2. 転職サイトで求人を探す
  3. 転職エージェントに自分が選んだ求人の推薦をお願いする

 

その上、転職エージェントはあなたに合った求人も紹介してくれます。

転職サイトで自分で求人を選んで、転職エージェントに推薦をお願いしても良いですし、転職エージェントに希望条件を伝えて求人紹介をお願いしても良いです。

 

転職サイトと転職エージェントを両方利用することのメリットをまとめます。

  • 求人の選択肢が広がる
  • 転職エージェントの推薦で書類選考が通過しやすくなる
  • 転職エージェントは面接対策や給料交渉までサポートしてくれる

 

しかも、転職サイトと転職エージェントは登録・利用は無料です。

これらの理由から転職サイトと転職エージェントは両方利用することをおすすめします。

 

【関連記事】

転職エージェントの賢い使い方・付き合い方をわかりやすく解説!

 

30代におすすめの転職サイト

30代におすすめの転職サイトをご紹介します。

 

転職サイトは本当にたくさんありますが、ご紹介する2つの転職サイトに登録しておけば間違いないです。

(私も実際登録して、利用したものだけをご紹介しています)

 

「今すぐ転職しない」場合でも転職サイトに登録して「自分の市場価値」を確認するだけでも利用価値はありますよ。

30代で「自分の市場価値」を知ることは「これまでのキャリアの積み上げ」の確認と「これからのキャリア」において何をしたら良いか確認ができるので、ぜひやってみてください。

 

DODA

doda

 

【公式サイト】DODA

 

DODAは求人数の量も質も良く、非常にバランスの取れた転職サイトです。

様々な業界や職種にも対応してくれるので、初心者の方に特におすすめです。

 

【おすすめポイント】

転職エージェント機能もあるため、転職サイトDODAで求人を見つけて、転職エージェントDODA経由で応募することができます。

 

DODAは「転職サイト」と「転職エージェント」両方のサービスを受けることができる、唯一のサービスです。

 

私が一番頼りにした転職サイトです。

 

30代で転職を考えたら、まずDODAに登録すれば本当に間違いないですよ!

無料登録はこちら【公式サイト】

 

ビズリーチ

 

【公式サイト】ビズリーチ

 

年収650万以上の方におすすめの転職サイトです。

 

登録しておけば、スカウトメールが届きます。

直接、企業からのスカウトもありますし、他の転職エージェントからの連絡もあります。

 

このビズリーチを抑えておけば、あなたの転職の窓口は大きく広がります。

 

【おすすめポイント】

実際に利用した経験から、良質なスカウトメールが届く数は圧倒的にNo1です!

 

これまでのあなたの経験やスキルを見て、企業がスカウトしてくれます。

「こちらから応募する」のではなく「企業から話しをしませんか?」と言ってくれているので、スタートラインが全然違います。

 

「自分を買ってくれている」企業なので、当然採用される可能性は「自分で応募する」より断然高いです。

合わせて、年収交渉もこちらの希望を叶えてくれる可能性も高いです。

 

スカウトを受けたい30代はぜひ登録してみてください。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

30代におすすめの転職エージェント

転職エージェントは、キャリアドバイザーとの相性があるため、複数登録しておくと良いと思います。

30代はまだ人生経験が浅いので、転職のプロである転職エージェントから情報を得たり、サポートを受けると良いです。

 

ちなみに、30代の転職理由はコロナ禍の影響で「給料が不満がある」が上昇しているそうです。

 

しかし、百戦錬磨の採用担当と給料交渉するのは至難の業ですよね。。

 

転職エージェントであれば、あなたに代わって「給料交渉」をしてくれます。

あなたが交渉するより、印象も悪くならず希望年収をいただける可能性が確実に高まります。

 

転職サイトと同様、転職エージェントもたくさん存在します。

複数登録するときに、ご紹介する転職エージェントに登録しておけば間違いないです。

 

また、年収650万以上は転職エージェントの対応も変わり「ハイクラス」求人の紹介が増えてきます。

年収650万円以上であれば、JAC Recruitmentビズリーチなど「ハイクラス」求人をメインとした転職エージェントを利用するのがおすすめです。

 

【関連記事】

転職エージェントを複数利用するメリットと注意点をわかりやすく解説

 

パソナキャリア

パソナキャリア

 

【公式サイト】パソナキャリア

 

長期的に根気強く支援をしてくれるのがパソナキャリアの特徴です。

 

【おすすめポイント】

全国区の転職エージェントですが、私が住んでいる地元(地方都市)の企業も数多く紹介してくれました。

「転職が決まるまで」半永久的にサポートしてくれるのはパソナキャリアだけです。

 

私も専属の担当の方がずっと変わらず手厚いフォローをしてくれました。

(実は転職した今も求人を紹介し続けてくれています。。)

 

「転職のことは全然わからない!」という初心者の方にも自信を持っておすすめできます。

 

「転職が決まるまでサポートしてほしい」という方はパソナキャリアへの登録をおすすめします。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

【公式サイト】リクルートエージェント

リクルートエージェントは超有名企業から地場の中小企業まで幅広く紹介してくれました。

転職サイトのリクナビNEXTと連携して活用すると効果的です。

 

【おすすめポイント】

幅広く求人を持つ、業界最大の転職エージェントです。

大手のため、誰でも名前を知っている超大手企業の紹介も多数あります。

 

私が30代で転職エージェントを利用して、初めての転職がリクルートエージェントでした。

登録から求人紹介、応募から面接、入社前フォローまで、とてもスムーズに進んだ記憶があります。

 

リクルートエージェントはまず抑えておいて間違いなしの転職エージェントです。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

JAC Recruitment

JAC Recruitment

 

【公式サイト】JAC Recruitment

JAC Recruitmentは30代以上で年収アップの求人を探している場合、必ず登録したい転職エージェントです。

 

実際、私も年収もキャリアもアップする求人をいくつか紹介してもらいました。

 

【おすすめポイント】

ハイキャリア案件については間違いなくNo1のエージェントです。

外資やグローバル転職に強く、管理職や技術系のスペシャリスト求人にも精通しています。

 

大企業への転職を目指している方にもおすすめです。

JAC Recruitmentは30代で、さらなる年収とキャリアアップを目指す方は登録しておきましょう。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

ランスタッド

 

【公式サイト】ランスタッド

ランスタッドは30代以上で年収800万円以上を目指す方におすすめです。

 

私も30代ではなく、41歳の時ですが、ランスタッドで転職して年収もキャリアもアップしました。

 

【おすすめポイント】

海外転職や外資系転職にとても強いです。

年収800万以上とお伝えしましたが、地方であれば年収600万以上を目指す方でも登録して大丈夫です。

 

求人数は多くないですが、厳選された「高収入案件」が多いのが最大の特徴です。

 

高収入を目指す方はランスタッドに、ぜひ登録しておきましょう。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

30代が面接で注意すべきポイント

転職を成功させる年代別

これは30代に限らずですが、面接で重視されるのは「コミュニケーション」のスキルです。

 

これは年代に関係なく、必須のスキルになります。

 

面接時は相手の質問を理解して、質問に対して的確な回答をすることが大切です。

 

30代はまだ相手の面接官も年上で経験豊富なので、緊張する気持ちはよくわかります。

30代は面接の話しの中で「これまで」と「これから」を入れるのがポイントです。

 

これまで「頑張りました」、これから「頑張ります」みたいな抽象的な表現ではいけません。

「これまでこのように工夫して仕事をした」ことと「これからはこのように工夫して仕事をする」ことを具体的に伝えましょう。

 

「キャリア」と「ポテンシャル」を両方見られるので、話しの組み立てとしては「これまで」と「これから」を軸に考えましょう。

結果はさておき「仕事をこれまでこう工夫した」その中で成功例や失敗例を話せるようにしておくと良いですね。

 

また、自分の意見を伝えるのに一生懸命になり過ぎて、しゃべりすぎだけは注意しましょうね。

コミュニケーションは「自分が一方的に話すのではなく、相手に気持ちよく話しをしてもらうこと」が基本です。

 

※「面接対策」は次の記事を参考にしてください。

 

まとめ

「30代の転職を成功させるポイント」をご紹介しました。

 

次に転職を成功させる方法をまとめます。

  1. 30代は「キャリア」と「ポテンシャル」がバランスよく求められる
  2. 30代で未経験の職種への転職はハードルが高い 狙うなら「新卒に戻った気持ち」で腹をくくる
  3. 面接では「これまで」と「これから」を具体的にアピールする
  4. 転職サイトと転職エージェント両方登録する
  5. 転職エージェントに「面接対策」「年収交渉」をサポートしてもらう
  6. どの業界や職種でもコミュニケーションスキルは必須条件

 

30代は40代に比べると、結果だけを重視されません。

しかし、20代のときみたいに「言われたことをやっておけば良い」年代でもありません。

 

30代からはこれまでの経験の中から「自分で考えること」が求められます。

そして、マネジメントスキルが求められてくる年代なので「人の気持ち」もわかるようにならないといけません。

 

たくさんの失敗体験をから学ぶことが、40代での成功に繋がります。

 

お伝えしたように、30代は自分の希望を叶える転職をするのに一番適した年代かつラストチャンスの年代です。

30代で変に達観して「俺はこんなもんだ」「私はこれだけしかできない」と可能性を狭めないでくださいね。

 

転職回数6回の筆者は、30代のあなたの転職が成功できるよう応援しています!(^^)!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG