これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

40代の転職を成功させるポイント【40代は経験かつ謙虚さが大切】

  • 2021年6月28日
  • 2021年9月22日
  • 転職
  • 22view

40代で転職を成功させるためには何が必要でしょうか?

 

企業が「40代のあなたに何を求めているか」を把握することで転職活動を優位に進めることができます。

本記事では「40代の転職を成功させるポイント」を具体的に解説します。

 

一般的に「40代の転職は難しい」と言われています。

しかし「40代の転職」も工夫次第で、自分の希望や理想のキャリアを手に入れることができます。

 

私は現在45歳で、40代で3回転職しています。

 

キャリアも年収もアップした転職です。

記事を読み終えると、あなたは40代の転職を成功させるポイントがわかり、後悔しない希望の転職ができるはずです。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

40代の転職を成功させるために知っておくべきこと

40代は完全にキャリア重視の採用

40代は完全にこれまでの「キャリア」重視です。

当然「ポテンシャル」採用はありません。

 

「何がしたいか」ではなく「何ができるか」だけを見られます。

 

「キャリア」も具体的な数字が入ったものが求められます。

  • 〇〇名以上の部下のマネジメント経験がある
  • 売上〇〇円だったものを、このような方法で売上〇〇円まで伸ばした
  • 〇〇円の売上を上げた、プロジェクトの責任者を経験した

 

30代は「こうやって仕事を進めて失敗した」という失敗談で、成果を出していなくてもまだ大丈夫でした。

なぜなら、まだ経験も浅くこれから伸びていく可能性を企業も見てくれるからです。

 

【関連記事】

30代の転職を成功させるポイント【転職するなら30代がおすすめ】

 

40代は違います。

より、さらに一歩突っ込んでこうやって仕事を進めて失敗したその失敗を活かし、改善してこのような成果を出した

ここまで求められます。

 

これまでの失敗や経験を活かして、私は今このようなことができます。こんな成果が出せます。

これを具体的に数字を交えて、話せるようにしておくことが大切です。

 

40代はこれまで積み上げてきたものが、どれだけあるかを問われます。

 

「これから頑張ります!勉強します!」通用しないということです( ;∀;)

 

40代で未経験の業界や職種にチャレンジすることを止めはしないですが、、

「大丈夫!できます!」とは無責任になるので言えません。。

40代はこれまでの経験を活かした「成功例」を具体的な数値にしてアピールすることが大切。

 

マネジメント能力は必須条件

当然40代はマネジメント能力も求められます。

マネジメントに関しても「成功例」がなくてはいけません。

 

現代では昔みたいに「これ、やっとけ」だけで人は動かなくなりました。

マネジメントと一口に言っても、様々な能力が求められます。

  • 人を動かす能力
  • 期日までに仕事を完了させるスケジュール管理能力
  • 関係部署との調整能力
  • 結果を出す能力
  • 上司や部下と認識を合わせるためのコミュニケーション能力

 

ざっと上げただけでも、このような能力が求められます。

 

もちろん全て完璧にできる人間はいませんので、、自分ができることをお伝えしたように具体的な数字を入れてアピールしましょう。

 

40代こそ周りとの協調性が大切

40代はこれまで様々な経験を積んできました。

その経験の中で、自分の考えやスタイルを確立していると思います。

 

そのこと自体は問題ないのですが「自分の考えが正しい!」と過信し過ぎて、周りの意見を聞かない40代がいます。

40代こそ周りとの調和を考え、協調性が必要です

 

仕事は一人では成果は出せません。

人を巻き込みながら成果を出すものです。

 

仕事に対する考えは立派でも「正論」だけを振りかざしたり「社内評論家」では、まず人はついてきません。

 

【関連記事】

正論が嫌われる理由。正論を振りかざすだけなら簡単だ!

職場をダメにする社内評論家はいらない。実行力のある人間になるためには

 

また、仕事ができても「一匹狼」気質の人も採用は敬遠されます。

エンジニアで「マネジメント一切なし」の1プレイヤーとしての採用であれば話しは別ですが、、

 

これは先程お伝えしたように「仕事は人を巻き込みながら成果を出すもの」だからです。

 

合わせてこれは40代に限らずですが、転職面接で大切なことは「この人と一緒に仕事がしたい」と思ってもらえるかどうかです。

面接官は実際あなたが会社に入社して、周りとうまくやっていけるか想像しながら面接します。

 

面接で自分のことばかり話し、相手の話しを聞かないと「この人は協調性がない。一緒に働きたくないな」と判断されて、面接は当然不合格です。

40代こそ周りとの協調性を考え「この人と一緒に働きたい」と思ってもらえることが大切。

 

40代は転職サイトと転職エージェントを利用しよう

40代転職の現状

40代の転職の現実として、書類選考を通過する可能性が、30代に比べてビックリするぐらい低くなります。

  • 40代の転職は面接まで行くのが難しい
  • 逆に面接までいったら、絶対内定を勝ち取る対策を行う

 

この考え方が40代転職の基本ベースになります。

 

【関連記事】

40代の転職は難しい?リアルな現実と転職を成功させる方法

 

転職サイトと転職エージェント両方登録する

では40代で転職を成功させるためには、具体的にどうすればよいでしょうか。

 

私は40代は転職サイトと転職エージェント両方利用することをおすすめします。

 

先程もお伝えしましたが、40代は書類選考を通過する可能性がかなり低いです。

転職サイトから自分で求人応募しても「経験やスキル不足、転職回数」だけで、書類選考が機械的に落とされる可能性が大いにあります。

 

この機械的に書類選考で落とされることを防ぐために

転職エージェントのサポートを受けて、転職エージェント経由で推薦文をつけてもらい応募するのです。

 

そうすると、書類選考が通過する可能性が確実に上がります。

まずは書類選考を通過しないと、話しが前に進みませんよね。

 

また「40代は面接まで進んだら、絶対内定を勝ち取ろう」とお伝えしました。

転職エージェントは「面接対策」までサポートしてくれるので、安心して転職活動に集中できます。

 

流れとしては次の通りです。

  1. 転職サイトに登録する
  2. 転職サイトで求人を探す
  3. 転職エージェントに自分が選んだ求人の推薦をお願いする

 

その上、転職エージェントはあなたに合った求人も紹介してくれます。

転職サイトで自分で求人を選んで、転職エージェントに推薦をお願いしても良いですし、転職エージェントに希望条件を伝えて求人紹介をお願いしても良いです。

 

転職サイトと転職エージェントを両方利用することのメリットをまとめます。

  • 求人の選択肢が広がる
  • 転職エージェントの推薦で書類選考が通過しやすくなる
  • 転職エージェントは面接対策や給料交渉までサポートしてくれる

 

しかも、転職サイトと転職エージェントは登録・利用は無料です。

これらの理由から、40代は転職サイトと転職エージェントは両方利用することをおすすめします。

 

【関連記事】

転職エージェントの賢い使い方・付き合い方をわかりやすく解説!

 

40代におすすめの転職サイト

40代におすすめの転職サイトをご紹介します。

 

転職サイトは本当にたくさんありますが、ご紹介する2つの転職サイトに登録しておけば間違いないです。

(私も実際登録して、利用したものだけをご紹介しています)

 

ある程度のキャリアや経験を積んだ40代であれば、この2つの転職サイトに登録しておけばスカウトが来るはずです。

登録だけしておいて「スカウト」という、チャンスを待つだけでも利用価値があります。

 

DODA

<span style=

 

【公式サイト】DODA

 

DODAは求人数の量も質も良く、非常にバランスの取れた転職サイトです。

様々な業界や職種にも対応してくれるので、初心者の方に特におすすめです。

 

【おすすめポイント】

転職エージェント機能もあるため、転職サイトDODAで求人を見つけて、転職エージェントDODA経由で応募することができます。

 

DODAは「転職サイト」と「転職エージェント」両方のサービスを受けることができる、唯一のサービスです。

 

私が一番頼りにした転職サイトです。

 

40代で転職を考えたら、まずDODAに登録すれば本当に間違いないですよ!

無料登録はこちら【公式サイト】

 

ビズリーチ

 

【公式サイト】ビズリーチ

 

年収650万以上の方におすすめの転職サイトです。

 

登録しておけば、スカウトメールが届きます。

直接、企業からのスカウトもありますし、他の転職エージェントからの連絡もあります。

 

このビズリーチを抑えておけば、あなたの転職の窓口は大きく広がります。

 

【おすすめポイント】

実際に利用した経験から、良質なスカウトメールが届く数は圧倒的にNo1です!

 

私の40代の転職3回のうち直近2回はこのビズリーチからのスカウトです。

 

これまでのあなたの経験やスキルを見て、企業がスカウトしてくれます。

「こちらから応募する」のではなく「企業から話しをしませんか?」と言ってくれているので、スタートラインが全然違います。

 

「自分を買ってくれている」企業なので、当然採用される可能性は「自分で応募する」より断然高いです。

合わせて、年収交渉もこちらの希望を叶えてくれる可能性も高いです。

 

スカウトを受けたい40代はぜひ登録してみてください。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

40代におすすめの転職エージェント

転職エージェントは、キャリアドバイザーとの相性があるため、複数登録しておくと良いと思います。

 

転職サイトと同様、転職エージェントもたくさん存在します。

複数登録するときに、ご紹介する転職エージェントに登録しておけば間違いないです。

(私も実際登録して、利用したものだけをご紹介しています)

 

【関連記事】

 

また、年収650万以上は転職エージェントの対応も変わり「ハイクラス」求人の紹介が増えてきます。

年収650万円以上であれば、JAC Recruitmentビズリーチなど「ハイクラス」求人をメインとした転職エージェントを利用するのがおすすめです。

 

パソナキャリア

<span style=

【公式サイト】パソナキャリア

 

長期的に根気強く支援をしてくれるのがパソナキャリアの特徴です。

 

【おすすめポイント】

全国区の転職エージェントですが、私が住んでいる地元(地方都市)の企業も数多く紹介してくれました。

「転職が決まるまで」半永久的にサポートしてくれるのはパソナキャリアだけです。

 

私も専属の担当の方がずっと変わらず手厚いフォローをしてくれました。

(実は転職した今も求人を紹介し続けてくれています。。)

 

「転職のことは全然わからない!」という初心者の方にも自信を持っておすすめできます。

 

「転職が決まるまでサポートしてほしい」という方はパソナキャリアへの登録をおすすめします。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

JAC Recruitment

<span style=

 

【公式サイト】JAC Recruitment

JAC Recruitmentは30代以上で年収アップの求人を探している場合、必ず登録したい転職エージェントです。

 

実際、私も年収もキャリアもアップする求人をいくつか紹介してもらいました。

 

【おすすめポイント】

ハイキャリア案件については間違いなくNo1のエージェントです。

外資やグローバル転職に強く、管理職や技術系のスペシャリスト求人にも精通しています。

 

大企業への転職を目指している方にもおすすめです。

JAC Recruitmentは30代で、さらなる年収とキャリアアップを目指す方は登録しておきましょう。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

ランスタッド

 

【公式サイト】ランスタッド

ランスタッドは30代以上で年収800万円以上を目指す方におすすめです。

 

私も41歳のとき、ランスタッドで転職して年収もキャリアもアップしました。

 

【おすすめポイント】

海外転職や外資系転職にとても強いです。

年収800万以上とお伝えしましたが、地方であれば年収600万以上を目指す方でも登録して大丈夫です。

 

求人数は多くないですが、厳選された「高収入案件」が多いのが最大の特徴です。

 

高収入を目指す方はランスタッドに、ぜひ登録しておきましょう。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

40代が面接で注意すべきポイント

転職を成功させる年代別

これは40代に限らずですが、面接で重視されるのは「コミュニケーション」のスキルです。

 

これは年代に関係なく、必須のスキルになります。

 

面接時は相手の質問を理解して、質問に対して的確な回答をすることが大切です。

 

私が採用する立場から、面接で不合格にしたケースを20代と40代で比較してご紹介します。

  • 20代「あまりにも話さない」
  • 40代「あまりにもベラベラ話す」

20代は経験がないですし、40代は逆に経験があり過ぎます。

 

とにかく、よく話す40代が多いです。。( ;∀;)

コミュニケーションは「自分が一方的に話すのではなく、相手に気持ちよく話しをしてもらうこと」が基本です。

 

40代は「これまでキャリアを具体的にアピールして!」とお伝えしましたが、ベラベラと長くまとまりのない話しをするのはNGです。

 

質問は聞かれたことだけを端的に回答する

自己アピールも短く結論から話す

 

これらは基本ですが、長く話すことで「知識、経験持ってるアピール」になると勘違いしている40代の方がいるので注意してくださいね。

 

※「面接対策」は次の記事を参考にしてください。

 

まとめ

「40代の転職を成功させるポイント」をご紹介しました。

 

次に転職を成功させる方法をまとめます。

  1. 40代はこれまでのキャリアだけを見られる
  2. マネジメント能力は必須条件
  3. 40代こそ周りとの協調性が大切 一緒に働きたいと思ってもらえるかがポイント
  4. 転職サイトと転職エージェント両方登録する
  5. 転職エージェントに「書類選考通過」「面接対策」をサポートしてもらう
  6. 面接ではベラベラ話し過ぎない 40代だからこそ人の話しをよく聞く

 

実るほど頭が下がる稲穂かな

 

私が40歳を超えて、座右の銘にしている言葉です。

 

  • 40代になり知識も経験も積み上げてきました。
  • 部下も持ちました。
  • それなりに自分のやってきたことにプライドや誇りがあると思います。

 

しかし「転職する」ということは「一からスタート」するということです。

 

「郷に入っては郷に従え」で転職先の風土や環境を受け入れなければいけません。

40代こそ周りに気遣い、人の話しをよく聞き、変化に対応していかなければ転職は成功しません。

「なんで40歳を超えて、俺がそこまでしなくちゃならないんだ!」と思った方は冷たい言い方ですが、、「40代の転職」は向いていないと思います。

 

今が苦しくても「お山の大将」で居られる現職にしがみついてください。

いや、ホントに転職して受け入れてもらえないより、そっちの方が良いと思います。。

 

逆に40代でも、周りに謙虚にかつ変化を受け入れる覚悟があれば、道は開けます。

定年を70歳と考えれば、あと30年働くことになります。まだ道の途中ですよ。

 

転職回数6回の筆者は、同年代の40代のあなたの転職が成功できるよう応援しています!(^^)!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG