あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

面接

【転職】年収アップだけを狙った転職をするために【方法編】

転職する理由は人それぞれだと思います。 今回は様々な転職理由から「年収アップ」にターゲットを絞ってお話ししていきます。 どうすれば「年収アップ」が実現できる転職ができるかご紹介します!

【転職するかどうか迷う】その会社にいつまで期待しますか?

転職に関して「転職するタイミング」=「会社を退職するタイミング」を迷うことがあると思います。 以前、会社の辞め時についての記事を書きました。 以前に比べて、転職をすること自体のハードルは低くなっていますが、それでも転職は一大決心で行うもので…

転職の活動期間の目安はどのくらい?焦らないためのポイント

転職を考えたときの「転職活動期間」はどのぐらいが目安になるのでしょうか? 「転職先」という相手もあることですし、時期やタイミングなど様々な要因があるので、こちらの思い通りにはなかなかいきません。 今回は転職活動期間の目安と焦らないためのポイ…

【転職】入社3年以内に退職すると転職では不利になるのか?

「退職したい」「転職したい」と思っても「入社してから最低3年は働いてみよう」「石の上にも3年だ」と言われることがあります。 「どんなに仕事がきつくても3年は我慢して働くことが大切だ」と一般的には言われていますが、果たしてそれは正しいことなので…

【転職】書類選考や面接で不採用になったときの考え方

転職活動中に書類選考や面接で不採用になると、気持ちが落ち込みますよね。 新卒の就職活動中でも企業から不採用の連絡を「お祈りメール」と言い、何十通も「お祈りメール」をもらい内定が出ないという話しを聞きます。 就職や転職は基本的には「ご縁」だと…

【転職】第一希望合格のためにまず行うこと

12月にボーナスが支給され、来年の4月に向けて年明けから転職活動を考えている方もいらっしゃると思います。 せっかく転職をするのであれば、第一希望の会社に合格したいですよね。 第一希望合格の為にやるべきことやその他の注意点などについて書きます。

転職面接の対策方法マニュアル【心構え編】

「転職面接の対策方法マニュアル」の第3弾として「面接に臨むときの心構え」について書きたいと思います。 「心構え」で転職面接の結果は大きく左右されますし、明確な意図を持って面接に臨んでいただきたいです。 私の転職回数5回の経験を踏まえ、転職面接…

転職面接の対策方法マニュアル【面接NG集編】

「転職面接の対策方法マニュアル」の第2弾として「面接NG集」について書きたいと思います。 転職面接の「NG集」なので、面接の中で「これだけはしてはいけないですよ!」ということをまとめました。 私の転職回数5回の経験を踏まえ、転職面接で確実に合格を…

転職面接の対策方法マニュアル【質問編】

「転職面接の対策方法マニュアル」の「質問編」について書きたいと思います。 私の転職回数5回の経験上、転職面接で確実に合格を勝ち取るためのポイントをご紹介します。

人材紹介会社・転職エージェント/正しい利用方法のポイント【第2弾】

「人材紹介会社・転職エージェント/正しい利用方法のポイント」【第2弾】をお送りします。 前回の記事で「転職エージェントとは必ず会って、良いお付き合いをしましょう」と書きました。 今回は主に転職エージェントとの付き合い方について詳しく書きます!

人材紹介会社・転職エージェント/正しい利用方法のポイント【第1弾】

転職を考えた時に「人材紹介会社・転職エージェント」は利用方法次第で大きな力になってくれます。 「人材紹介会社・転職エージェント」を正しく利用して、転職を成功させるためのポイントをお伝えします!

在職中の転職活動で【やるべきこと】と【やってはいけないこと】のまとめ

在職中の転職活動を行う際に、いくつか抑えなければいけないポイントがあります。 在職中の転職活動の中で「するべきこと」、逆に「してはいけないこと」をポイントを抑えて書きますね。

転職活動は在職中・退職後、どちらで行うのが正解なのか?

今回は「転職活動は在職中・退職後、どちらで行うのが正解なのか?」について書きます。 5回転職を経験した経験上、転職活動は「在職中に行うべきか、退職後に行うべきか」ズバリ、答えを出します!

40代の転職は本当に厳しいのか!?

「40代の転職」について、今回は書きたいと思います。 前回の記事で「転職はやりがいだけで選んで良いのか」について書きました。 私自身、40歳を超えて2回転職した経験から、40歳を超えた転職のリアルな現実をお送りしたいと思います。

【アフィリエイトをするなら「amazon」「楽天」とも提携が簡単な「もしもアフィリエイト」をおすすめします!】