これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

鬱(うつ)にならないための方法【昨日より少しでも前に進む】

コロナウィルス感染の騒動も終息が見えず、不安な日々が続いています。

コロナウィルスへの先行きが見えない不安で精神が不安定になる方もいらっしゃるかもしれません。

 

今回は精神が不安定になり、鬱にならないための方法をご紹介します。

「少し精神的に不安定だ」「今現在悩んでいる、精神的に辛い」という方に、少しでも参考になれば幸いです。

鬱(うつ)にならないための方法

この記事はキングコングの西野亮廣さんの「西野亮廣エンタメ研究所ラジオ」の『鬱を潰す方法』を参考に書いています。

 

YouTubeでも視聴できますので、興味がある方は是非聴いてみて下さい。

また自分の実体験とも照らし合わせながら、ご紹介をしていきます。

暇な時間が悩みを生んでいる

暇な時間は考えなくてもいいことまで、考えてしまうことがあります。

 

忙しくしていると考える暇さえないですよね。

仕事に置き換えると、愚痴や文句ばかり言っている人は仕事をしていない人が多いように感じます。

 

不満や文句ならまだいいかもしれませんが、、それが不安に変わっていくと、精神が不安定になっていきます。

わざと忙しくして、余計なことを考える時間を作らないことも有効な手段の一つです。

自分の役割があることの大切さ

自分の役割を持つことは生きがいや活力に繋がります。

 

西野さんの相方の梶原さんは「カジサック」としてYouTubeで活躍しています。

西野さん曰く、梶原さんはYouTubeを始めて生き生きし始めたそうです。

「動画をアップする」という役割を見つけ、余計なことを悩む暇もなく「今日の動画アップ」のことに注力しているからです。

 

ここからは「医療・介護職」に従事している私の実体験をご紹介します。

高齢者の方に「役割」を持ってもらうと、身体も心も安定されます。

役割までいかなくても、朝、着替えて病院や施設に来てもらうだけでも違います。

最も身体機能の低下や心の安定が失われる状態は、一日中家にいて何もしないことです。

まだ自宅で家事でもしていれば良いですが、それさえもしなければ、身体と心の衰えは早いです。

 

やはり人間は何かしら「役割」を持つことが活力になります。

「何もしなくていい」ということが楽なのは最初だけで、この状態が続くと普通の人の精神は不安定になります。

昨日より前に進んでいることを確認できるものをつくる

ここが一番重要です。

何でも良いので、昨日より前に進んでいることを確認できるものを作ってみて下さい。

例えば、体を鍛えて数値が昨日よりもアップしたことを確認すると、心が安定するそうです。

「体を鍛える」効果は健康だけでなく、心の安定にも繋がるそうです。

 

ここからは私なりの解釈になります。

一定の年齢を過ぎて、年を重ねると身体的な衰えや、経済的な理由などから「将来への不安」が発生します。

仕事や人間関係の問題、家族の問題、経済的な問題など

  • これからどうなるんだろう
  • これから大丈夫なんだろうか
  • これからは上手くいかないのではないか
  • これから上手くいかなかったらどうしよう

これらの「漠然な不安」が襲い掛かってきます。

 

この「漠然な不安」に打ち勝つためには「少しでも自分へ前に進んでいる。少しでも成長をしている」という証明が必要なのではないでしょうか。

年齢を重ねて、日々を過ごしていく中でマイナスはもちろん、現状維持でも「漠然な不安」に立ち向かうことはできません。

 

やはり「少しでも前に進んでいる」ことが「漠然な不安」に打ち勝つための手段になると考えます。

まとめ

現代では、鬱は誰にでも起こり得ることです。

もし鬱になったら、病院に行き専門の医師に診てもらうことが最優先です。

 

私たちが今できることは鬱にならないための予防です。

 

私事ですが、今このブログを書くことが自分の役割になっています。

また本業とブログを書くことで忙しく、あまり余計なことを考える暇もありません。

合わせて、毎日1記事アップすることで、昨日より記事が増えて、アクセスが増えていくことが「少しでも前に進んでいる」という確認もできています。

 

私自身このブログを書き始めて、約8ヶ月になりますが、この間精神が安定しているのは間違いないです。

あくまでブログは手段なので、、みんながみんな「ブログを書いて下さい!」ということではもちろんないです( ̄▽ ̄)

何かしら自分に役割を持ち、昨日より少しでも進んでいることを確認できるものを見つけてみて下さい。

それが鬱にならないための方法になります。

 

少しでも悩んでいる方の、参考になれば幸いです。

 

※合わせて、下記の記事をご覧ください。

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!