これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!
幸せになってもよい許可を出す

【自分次第】幸せになるために必要なたった3つのこと

突然ですが、あなたは今幸せですか?

 

すぐに「幸せです!」と答えられる方は、これからご紹介するお話しは必要ありません。

「幸せではない」と思った方は、もう少しお付き合い下さい。

 

誰でも一度は「幸せになりたい」と思ったことがあると思います。

では具体的に幸せになるためにはどうすれればいいのか?

 

「幸せになりたい」けど、なかなか幸せを感じることができない方は、これからお話しする内容をぜひ参考にして下さいね。

 

幸せとは?

まずは「幸せ」とは何かを確認しましょう!

「幸せ」とは心が満ち足りていること

 

「心が満ち足りている」⇒「今の自分の状況や環境に満足している」ということですかね。

 

あまり難しく考えると、哲学的になったりスピリチュアルな方面に行きそうですね(笑)

ここでは単純に「今の自分に置かれている状況や環境に満足している」と考えましょう。

 

状況や環境が過酷でも幸せを感じている人はいる

他人から見て、状況や環境が過酷でも当人は「幸せ」だと感じている人もいます。

  • ブラック企業でも仕事があるだけ幸せ
  • 貧乏でも最低限の生活ができるだけ幸せ
  • 苦労をしていても生きているだけで幸せ

外から見ると「大変そうだな」「辛そうだな」と思うことでも、当人は幸せを感じているケースです。

 

この逆もありますよね。

  • 起業に成功して莫大なお金と自由があるのに不幸せ
  • 出世して地位も名誉もあるのに不幸せ
  • 仲の良い夫婦・家族がいるのに不幸せ

外から見ると、お金や地位や家族を手に入れているのに「なんで不幸せなの?」と不思議に感じます。

 

やはり「幸せ」とは次のように考えられるのではないでしょうか。

状況や環境自体には関係なく、自分がその状況や環境をどう感じるかによる

 

「自分がどう感じるか」で幸せは決まってくるのだと思います。

 

幸せになるために必要なたった3つのこと

自分が幸せになることを許可する

幸せは「自分が感じるもの」だとお話ししました。

 

このことを踏まえて「幸せになるため」に、

まずは自分に「幸せになってもいいんだ」という許可を出すことから始めましょう。

 

「自分は幸せになりたいだけなのに、幸せになる許可を出すとはどういうこと?」と思われたかもしれませんね。

 

私もそうなのですが「幸せになりたい」のに幸せを感じることのできない人は自分に「幸せになってはいけない」という暗示を知らず知らずのうちにかけていることがあります。

  • 自分はまだ努力が足りていないので、幸せを感じてはいけない
  • 自分はまだ何も成し遂げていないので、幸せを感じてはいけない
  • 自分はまだ親や家族の期待に応えていないので、幸せを感じてはいけない

どうですか?

無意識のうちに、このようなことを思っていませんか?

 

キーワードは「自分はまだ」です。

 

「まだまだこんな自分が幸せになんかになってはいけない!」と思っていませんか?

 

真面目で人の期待に応えようと努力をしている人ほど、この傾向があると思います。

あなたは十分これまで頑張って来たので、もうそろそろ自分に幸せになる許可を出してもいい頃です。

そろそろ自分に「幸せになる許可」を出さないと、これからも一生幸せになれませんよ!(^^)!

 

  • 夢や理想や目標が高いことはとても良いことです。
  • 誰かの期待に応えようと頑張ることも良いことです。

ただ、これらの「良いこと」をしても「幸せになれるか」というと違います。

 

いつまで経っても、足りないものに目がいき、幸せを感じることができなくなることもあります。

 

「自分はまだ」と思わずに、自分に幸せになっていい許可を出しましょう。

 

今あるものに感謝する

自分に幸せになっていい許可を出したら、今あるものに感謝しましょう。

 

足りないものを嘆くより、今あるものに感謝です。

最近は世の中が便利になり過ぎて、日常当たり前にあるものに感謝が出来にくくなっています。

 

もちろんまだまだ手に入れたいものは、たくさんあるかもしれません。

もっともっと理想の生活はあるかもしれません。

 

ただ少しだけ立ち止まって、今あるものに感謝してみましょう。

 

余談ですが、、

私は最近「Amazon Echo Show5」を買いました。

Amazonプライムに加入していれば「アレクサ!」と声をかけて、対象の音楽が聴けたり、映画を見ることが出来ます。

 

さらに「Amazon music Unlimited」に加入すると「聴けない曲はない」というぐらいラインナップが充実しています。

つまり「アレクサ、○○(曲のタイトル)かけて!」と言うと、聴きたい曲をいつでも聴けるのです。

 

子供も頃に夢見た、

聴きたい曲を一声で「何でも、いつでも、好きなだけ」聴けることが現実になったのです。

 

私は凄く感動しました。。

大袈裟かもしれませんが、私にとってはドラえもんのように未来の世界の話しだと思っていました。

自分が生きている内に聴きたい曲を自宅で自由に聴けるなんて、現実になるとは思ってもいませんでした。

 

話しは逸れましたが、、本当に凄いことです。

 

私たちの生活は確実に豊かになっています。

 

それなのに周りと比べて「まだ足りない」と思っていませんか?

今の生活で十分ではないですか?

 

自分を大切にしてみる

自分を大切にすることも幸せに繋がります。

  • 自分の健康を第一に考える。
  • 自分がしたいことをはっきり言う。
  • 自分がしたくないこともはっきり言う。

 

他人の視線や世間一般の常識に捉われて、自分を犠牲にしていませんか?

 

  • 自分を大切にすると、自分の心に正直になっていきます。
  • 自分の心に正直になると、自分のやりたい事、やりたくない事が見えてきます。

 

自分の人生をやりたくない事に費やしていたら、それは幸せになれないですよね。

 

「では仕事をやりたくないから、今すぐ辞めていいのか!?」という極端な考えするのではありません。

自分を大切にすることで、自分の心に正直になっていき、その中で自分がやりたい事だけをやるためにはどうしたら良いかを考えていきましょう。

 

自分を大切にせずに、自分の人生に対して傍観者、被害者になっていては幸せは訪れません。

まとめ

「幸せになるために必要なたった3つのこと」についてご紹介しました。

 

幸せになるために必要なことは、自分の状況や環境を変えるより、自分の考え方を変えることです。

そこから幸せになるための第一歩が踏み出せます。

 

私たちは不幸になるために生まれてきたのでのはなく、幸せになるために生まれてきました。

  • 幸せになっていい許可を出す
  • 今あるものに感謝する
  • 自分を大切にする

 

どうせ死ぬまで生きる(笑)のですから、幸せな気持ちで生きていきましょうよ!

私は40歳を超えて人生の折り返し地点に立って、そろそろ自分に幸せになっていい許可を出そうと思います

 

「幸せになりたい」と思うあなたも、ぜひ今回ご紹介したお話しを参考にして幸せになりましょうね !(^^)!

 

 

本文でご紹介した「Amazon Echo Show 5」です。

「Amazonプライム」(月額プラン500円)(年間プラン4,900円)

「Amazon Music Unlimited 」(Amazonプライム会員月額プラン780円)(年間プラン7,800円)

この2つに加入すれば、自宅で好きな音楽が好きな時にいくらでも聴ける夢のようなデバイスです。

 

年間プランだと月に1,000円ちょっとで楽しめます。

無料体験期間もありますので、ぜひお試し下さい。

幸せになってもよい許可を出す
最新情報をチェックしよう!