40代以上の方が楽しく、充実した生活を送るために作ったサイトです!

ブログを書き続けるモチベーションを維持する5つの方法【実体験からです】

  • 「ブログを書くモチベーションが上がらない」
  • 「ブログを書き続けるモチベーションの維持が難しい」

ブログを書く中でこのように悩んでしまう人も多いと思います。

 

私はブログを始めて11ヶ月経ち、ほぼ毎日更新をしています。

(昔の記事を1から書き直してリライトしている日もあるので、総記事数は250記事程ですが)

 

今回は「ブログを書き続けるモチベーションを維持する方法」と題し、いかにブログを続けていくかについてお話しをしていきます!

この記事を書くきっかけ

タイトルにも「実体験からです」と書きましたが、まずはこの記事を書くきっかけをお話しします。

 

きっかけは、、

私自身がブログを書くモチベーションが下がっているからです!!

すみません、、

偉そうにタイトルに「モチベーションを維持する方法!」なんて書いてしまって。。

ブログを書くモチベーションが下がっている理由は?

自分なりに理由を分析してみました。

  • アクセス数の伸び悩み
  • ブログを書くことが義務感になっている
  • 疲れている

正直申し上げてこれまで「〇〇砲」も多くいただき、検索流入も増えつつあり、順調にアクセス数が上がっていました。

しかし今年の4月ぐらいからアクセス数が伸び悩んで、いろいろ試行錯誤をしています( ̄∇ ̄)

 

アクセス数が伸び悩む

試行錯誤して考える

ブログのことばかり考えている

時間をかけても結果がでない

疲れて、、燃え尽きる、、

結果が出ないので、あれこれ手を尽くすのですが、それでも結果が出ずに苦しい状態のサイクルに陥っています。

ブログを書くことが義務になっている

楽しく書いていたブログが「結果を出さなきゃ!」と思い過ぎて、義務感で書いている感覚になっています。

  • 何がいけなかっただろう
  • 何かヘンなことを書いたのかな
  • やり方が悪いのかな

アクセス数が上がらなくなると、このようにマイナスに考えてしまい、 ますますモチベーションが上がらなくなります。

 

この記事を書きながら、私自身がブログに対する考えをまとめていますが、、( ;∀;)

モチベーション維持のための5つの方法を共有します!

なぜブログを書くのかを考える

「なぜ、自分はブログを書くのか?」という原点に立ち返ってみます。

  • 副業としてお小遣いが欲しいから
  • ブログを本業にしていきたいから
  • たくさんの人に自分の記事を読んで欲しいから
  • 自分の日記として残しておきたいから

ブログを書く目的は人それぞれですが、私は「副業としてブログでお金を稼ぎたい!」という目的でブログを始めました。

 

「文章を書くことが嫌いではないし、ブログはスマホがあれば、通勤時間や隙間時間でも書ける」という自分に性格や環境に合ったということもブログを始めた理由になります。

ここまでは考えることができるのですが、ここで重要なことはもう一歩も二歩も突っ込んで考えてみる事です。

 

私であれば「なぜブログで稼ぎたいの?」ということです。

「稼ぐ」だけであればアルバイトでもいいですし、もっと他の方法もあるはずです。

ここで「そっか。ブログを書くのは超めんどくさいからバイトしよう」という答えになってもそれはそれでもちろんOKです。

 

私の場合を例にして、突っ込んで考えみると、

「ブログを通じて、たくさんの人に自分の考えを読んでもらい、それが収益になり、ゆくゆくはブログを本業としてしていきたい」という当初の目標を思い出しました。

 

「なぜブログを書くのか」を深く一歩も二歩も突っ込んで考えることで、ブログを始めた当初のきっかけや目標を思い出すことができます。

「こう書かないかといけない」に縛られ過ぎない

ブログを続けていると、文章力は上達します。

 

これはもちろん良いことですが、表現方法やSEO対策に縛られ過ぎると、ブログを書くことに迷いや悩みが生まれます。

  • このタイトルでSEO対策は万全か
  • わかりにくい、文章になっていないか
  • 結論を書いているか

私は考え過ぎて、ブログを書くスピードが以前より落ちて来ました。

 

ブログを始めた頃はもっと書きたいことを自由に書いていました。

考え過ぎて「こう書かないといけない」気持ちばかりが先に行き、ブログを書くこと自体が義務感になっていると分析しています。

 

もちろんアクセス数や収益を上げるためにはSEO対策もわかりやすく文章を書くことも大切です。

  • 「こう書かないといけない」
  • 「好きなことを好きなように書く」

この相反するかもしれないですが、2つのバランスを取りながらブログを書いていかないと、ブログを書くこと自体が窮屈になり、モチベーションの低下に繋がると実感しています。

変化をつけてみる

ブログを続けていると、大体決まった時間に決まった場所でルーティンでブログを書いているのではないでしょうか。

 

マンネリ防止のために書く時間や場所を変えてみることも一つの手です。

たまにはカフェで美味しいコーヒーでも飲みながら書くのも良いですね!

飽きが来ないように自分で工夫をすることもモチベーション維持に繋がります。

少し休んでみる

多くの方がブログを書くモチベーションが下がったら、ブログ更新をストップして休むことを勧めています。

休めばまた自然に「ブログを書きたい!」という気持ちになってくると言うことです。

私もこれまで何度か「今日はしんどいからブログ更新を休もう」と思ったことがあります。

 

しかし、休んでしまうと何だか落ち着かないのと、休むと「そのままズルズルとブログを書かなくなるのではないか!?」という不安から毎日更新をしています。。

これからは長くブログを続けるためにも、思い切って休むことも視野に入れていきます。

自分の記事を読んでくれる人がいることを認識する

ブログに限らず1つの事を長く続けるためには、自分1人だけではモチベーションを維持することが大変です。

同じ志の仲間がいると心強いですし、ブログだと自分の記事にコメントや反応をいただくと、それが大変励みになります。

 

自分の記事を読んでもらい

  • 役に立った
  • 面白かった
  • 読んで良かった

少しでもこのように思ってもらうことが、ブログを書くモチベーションになります。

「一人じゃないんだ」ということを認識することも大切です。

まとめ

自分にも言い聞かせながら「ブログを書き続けるモチベーションを維持する方法」についてお話しをしました。

 

「1年間続くブログは30%」とも言われています。

しかもこれは毎日更新ではなく、何ヶ月かに1回更新したものも含まれるそうです。

こう考えると、いかにブログを続けていくことが困難かわかります。

 

私自身もそうですが、ご紹介したモチベーション維持の方法を実践しながら、せっかく縁があって始めたブログを少しでも長く続けられるようにお互い頑張りましょうね(^O^)

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!