転職を6回経験した45歳男性会社員。転職や仕事の悩みを全身全霊で解決するブログです!!

嫌いすぎる上司への対応方法!【嫌いな上司も一生は続かない】

前回の記事で「上司と合わない」ときに実践すると効果的な4つの接し方」をご紹介しました。

 

まずは「自分の考え方」を変えることをご紹介しました。

  • 上司を敬う
  • 上司と仲良くしようとする
  • 上司にキレてみる

今回は「自分の考え方」を変えてもダメで「完全に上司が悪い!」「本当にどうしていいかわからない!」という方に送ります。

 

あり得ないひどい上司は確かに存在します。

そんな上司を嫌う気持ちもよくわかります。

 

記事を読み終えると、あなたのイライラした気持ちが収まり、何をすべきか見えてくるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

 

嫌いすぎる上司への対応方法!【嫌いな上司も一生は続かない】

とにかく自分の仕事に集中する

上司とは最低限の付き合いをするだけで、自分のやるべきことに集中してみましょう。

 

一生、今の上司ということはありません。

  • 何を言われても、右から左へ聞き流す
  • 報告は事実だけを淡々と行う
  • 上司に対して感情的にならない

自分の感情を押し殺して、最低限の付き合いにするのです。

 

人事はどこでどうなるかわかりません。

 

上司が「ロクでもないひどい上司」であれば、いつまでも上司ではいられません。

一人で仕事の成果は出せることなど、一握りしかありません。

「部」や「課」やもっと小さい単位でも、協力し合わないと成果は出せません。

 

「ひどい上司」には部下もついてきません。

みんな嫌っているので、誰も積極的に関わっていないはずです。

 

部下がついてきていない「部」や「課」は当然成果も出すことができません。

そうなると、上司の降格や異動も十分に考えられます。

 

上司の降格や異動はある程度の期間かかることではあります。

しかし、学校の部活だと考え「この上級生が卒業して引退したら、俺たちの好きなようにやってやる!」と考え、月日が流れるのを待つもの一つの手段です。

 

成果を出して、追い抜いてやる!

「嫌いすぎる上司」を反面教師と頑張る活力に変えて「こんな上司、追い抜いてやる!」とやる気に持っていければ良いですね。

  • 俺が上司になったら、絶対変えてやる!
  • あの上司と反対のことをして成果を出してやる!

 

「上司を追い抜くこと」をやる気の源にできれば、モチベーション高く仕事ができます。

 

会社で部長以上になっている方が一般社員のとき、こういう気持ちを持っていた方も多いのではないでしょうか。

「年齢と世渡りとゴマすり」で出世する場合もありますが、そこまで会社もバカではありません( ゚Д゚)

やはり、基本となる能力がないとなかなか出世はできません。

 

会社にいる限り、定年まで「ずっと素晴らしい上司ばかりだった」という方のほうが少ないのではないでしょうか。

 

嫌いな上司の部下になったことをモチベーションに変えることができれば、

トータルで考えると、あなたにとってプラスの出来事になります。

 

部下のやる気を奪う上司の5つの特徴【上司も部下も必読です】

 

さらに上の上司に相談

一番の具体策はこれだと思います。

 

会社は序列がありますし、上司の顔を潰すことになります。

しかし、最終手段の「退職」を考えるぐらいであればやってみる価値はあります。

さらに上の上司への相談が難しければ、人事部でも良いです。

 

上の上司が嫌いな上司を注意し、あなたへ接する態度が軟化して、関係が修復されれば良いです。

または、あなたか上司が配置転換になるかもしれません。

 

いずれにしても、あなたが間違っていなければ、会社は何らかの対策は講じてくれるはずです。

上の上司に相談するコツは、いくら「嫌いな上司」でも、悪口や問題点を感情的に話すのはやめましょう。

感情的に話しをしてしまうと、聞く側は「この人が言っていることは本当かな?」と疑ってしまいます。

 

あまりに相手の立場を考えずに言うと「悪いのは上司でなくて、この人ではないのか!?」と思ってしまいます。

 

感情的にならず、上司の立場も理解しつつ、事実を申し訳なさそうに話すのがベストです。

 

話す内容も大切ですが、大切なことは「言っていることを信用してもらう」ことです。

 

そのために慎重に話しを進めていきましょう。

合わせて「上司を注意してもらいたいのか」「配置転換してもらいたいのか」自分の希望も伝えましょう。

 

その方が上の上司も具体的に動きやすくなります。

 

まとめ

嫌いすぎる上司への対応方法をご紹介しました。

 

対応方法をまとめます。

  1. とにかく自分の仕事に集中して月日が経つのを待つ
  2. 「成果を出して追い抜く」とやる気に変える
  3. 感情的にならず、さらに上の上司に相談する

上司との関係に悩んで退職するのは最終手段です。

その最終手段を使う前に、ご紹介した内容を試してみてください。

 

「部下は上司を選べない」

「上司も部下を選べない」

このことは、どの会社にも共通して言えることです。

 

人事異動や配置転換、転勤や部署の統合や廃止など「上司が変わる」可能性もたくさんあります。

嫌いすぎる上司の部下になったことで、反面教師として学び、自分が素晴らしい上司になるケースもよくあることです。

上司との付き合いは一過性のものです。

 

嫌いすぎる上司と付き合う間はストレスをため過ぎないように「のらりくらり」の精神で乗り越えていって下さいね。

 

嫌いすぎる上司にどうしても耐えられないときは

「嫌い過ぎる上司」との関係にどうしても我慢できないときは、転職を考えてみてください。

 

「上司との関係で転職するなんて、、逃げじゃないか」と思われるかもしれません。

しかし「上司との関係」で精神的にも辛い思いをして身体を壊す人もいます。

 

※転職を考えたら次の記事も参考にしてください

関連記事

職場で理不尽に上司から怒られたり、指示がわからなかったりすると、「この上司とは合わない」という気持ちになりませんか? しかし、仕事なので「上司の言うことを聞いて、何とか前向きに頑張ろう」と思うのですが、なかなかやる[…]

 

またその上司の元で働いていても、今後自分のモチベーションが上がるのか不安になりますよね。

 

転職を考えた時には、転職のプロである転職エージェントに登録することをおすすめします。

上司との関係で転職しても、不利に働かないようなアドバイスをもらうことができます。

 

転職エージェントを活用する主なメリットは次の通りです。

  • あなたが不利にならないような「退職理由」を考えてくれる
  • 職務経歴書の書き方から面接対策のアドバイスがもらえる
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 条件面や給料面の交渉

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

 

転職エージェントの賢い使い方・付き合い方をわかりやすく解説!

 

このまま「嫌いすぎる上司」のもとで働くことに意味を感じられず悩んだら、転職エージェントに相談だけでもしてみましょう。

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG