これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

あなたの過去は変えられる!【自分で作った過去に塗り替える方法】

  • 2021年2月1日
  • 2021年7月15日
  • 仕事
  • 276view

突然の質問になりますが、あなたは過去は変えられると思いますか?

すみません、、スピリチュアルや宗教的な話しではないです”(-“”-)”

 

「起きてしまった過去は変えられるはずがない!」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

楽しい思い出や努力して得た成功体験は、もちろん変える必要はありません。

しかし、いじめや虐待などのつらい体験は誰でも思い出したくないですよね。

 

また「選択を間違えた、、」という後悔を思い出すと、気持ちが沈んでしまいます。

 

今回はつらい過去や後悔について「自分で過去を塗り変える方法」をご紹介します。

記事を読み終えると、あなたは過去を塗り替えて、気持ちがとても楽になり前向きになるはずです。

 

あなたの過去は変えられる!【自分で作った過去に塗り替える方法】

過去への執着に捉われていた

まず、私の話しからさせて下さい。

 

私は過去を悔やんで、くよくよする人間でした。
  • あっちの道に進めば良かった
  • このように行動すれば良かった
  • あの時の選択は間違いだった

 

過去への後悔が多い人間でした。

少し嫌なことがあると、自分が選んだ選択が「間違いだった」とすぐに思っていました。

 

また失敗や人から否定されたことは忘れることができず「自分はできない人間なんだ、、」と自己否定しがちでした。

 

過去を悔やみ、嫌なことは忘れることができずに気にしてしまう。

後悔や自己肯定感を下げてしまう考えばかりしていました。

 

過去を悔やんでも、何も変わらない

そうやって大人になり、40代も過ぎたあたりで、ふとした時に思いました。

または忘れているだけで、何かの本で読んだのかもしれません。

 

「過去を悔やんでも、悔やまなくても、今の目の前に起きていることは変わらない」
この当たり前の事実に気が付きました。

 

過去を悔やんで、今が良い方向に行くのであれば、悔やみまくりますよね。

当たり前のことなのですが、悪い過去を振り返っても仕方がないのです。

 

振り返っても、自分に取って何一つ良いことがないことに気が付きました。

 

過去の事実は関係ない!?自分で過去を塗り替える

それでもついつい過去を思い出して、悔やんでしまうこともあるかもしれません。

忘れようと思っても忘れられないほど、つらい過去があった方もおられるでしょう。

 

ここからがこの記事の本題です。

つらい過去や後悔など「過去に起きた事実を塗り変える」ことをおすすめします。

 

例えば、あなたは親から「何をやってもダメね」と言われ続けた「過去の事実」があったとします。

 

こんなことを親から言われ続ければ、誰だって「俺はダメな人間なんだ、、」と思ってしまいます。

自信のない、自己肯定感のない人間に育っても仕方がないです。

 

この「過去の事実」を「自分が作った事実」に塗り変えてしまうのです。

親から「ダメだ」と言われ続けた記憶を、親から「できる子だよ」と言われた記憶に塗りかえるのです。

 

「何を言ってるんだ!?」と思われた方も、もう少しお付き合い下さいませ”(-“”-)”

 

誰も人の心を見ることはできません。

自分の心にある事実を変えても、他人からは見ることができないので、誰かに迷惑をかけることもありません。

 

「過去の本当の事実」が正しいのではなく「自分で作り上げた事実」を信じるのです。

 

自分が「これが事実なんだ!」と思えば、それが事実だということです。

自分で記憶を塗り替えてしまいましょう。

 

何の問題もありません。

自分は親から、肯定し続けられたことを事実とするのです。

 

「本当の過去の事実」なんかが大切なのではありません。

 

自分の心の中に、自分の都合の良い事実を作り上げてみて下さい。

 

まとめ

自分を幸せにするための事実を作ろう

「本当の過去の事実」ではなく「自分で作り上げた事実」に塗り替えることが大切です。

 

つらい過去や後悔は振り返らないことが一番ですが、どうしても振り返ることもあると思います。

だからこそ、勝手に自分で意図的に過去を塗り替えてしまいましょう。

 

意識しないとできないですが、逆を言うと意識するだけでできるんです。

 

ものは考えようですね!(^^)!

そうやって自分で自分を幸せにしてあげてみても良いのではないでしょうか。

 

事実が大切なのではなくて「自分を幸せにするため」に事実を作ることが大切なんです。

 

自分の心の中を変えても誰にも迷惑をかけない

繰り返しになりますが、

つらい過去を「悔やみ続けても・悔やまなくても」「そのままにしても・塗り替えても」自分の心の中の出来事なので、誰にも迷惑はかけませんよ。

 

だったら、自分の都合の良い方に変えちゃいましょう!

 

そうすることで、これまでのつらい過去や後悔を解消できれば素晴らしいですよね。

 

つらい過去や後悔を作り出しているのは??

自分です!

 

では、そのつらい過去や後悔を消し去ることができるのは??

これまた、自分だけです!

 

つらい過去や後悔は自分で作り出すものなので、自分で消すこともできるはずです。

つらい過去や後悔に悩んでも、今目の目の前にある現実は何一つ変わりません。

 

そうであれば騙されたと思って、自分でつらい過去や後悔を意図的に塗り替えてみて下さい。

 

過去を塗り替えることで、あなたがこれまでと違う世界が見えて、気持ちが楽になり前向きになることを願っております!(^^)!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG