これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

コロナ渦で転職するときに失敗しない大切な考え方【焦りは失敗の元】

  • 2021年9月23日
  • 転職
  • 21view

新型コロナウイルスはまだ終息の気配がありません。

 

もともと転職を考えていた人やコロナによって転職を考えた人も、次の不安を持っているのではないでしょうか。

  • コロナ渦で今は転職できないかもしれない
  • 今は転職活動しないほうがいいのではないか

 

コロナ渦の中で転職の不安とどう向き合い、どんな一歩を踏み出せばいいのか。

職場の倒産や事業縮小、収入減額など様々な理由から、転職を考えている方も多いと思います。

 

コロナ渦で転職を考えている方へ、失敗しないための大切な考え方をご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

 

コロナ渦で転職するときに失敗しない大切な考え方【焦りは失敗の元】

「○○業界なら転職できるだろう」という甘い考えは捨てよ

不況やコロナのような非常事態時に、見出しにあるような考えを持つ人が多くなります。

 

例として、具体的な業界を挙げます。

  • 運送業界
  • 建設業界
  • 飲食業界
  • 介護業界

 

「コロナ渦で給料も減りそうだから、トラックの運転手にでもなろうか」

「介護業界だったら人手不足だから、すぐ雇ってもらえるだろう」

 

この考えは間違っていますし、甘いです!!

 

私は医療介護業界に従事しており、面接も担当しています。

「とにかくコロナ感染者を出さないように!万が一出たとしても、クラスターだけは避けるように!」と神経をすり減らしている状況です。

 

「運送業や介護業界に転職することが間違っている」という訳ではありません。

人手不足の業界なのは間違いないので「頑張る気持ち」がある方は大歓迎でチャンスも多いです。

 

私がお伝えしたいのは

「この業界・職種だったら雇ってもらえるだろう」という考えは甘いということです。

 

甘い覚悟は面接でわかる

面接官は「人を見る」プロです。

どの会社でも「人を見る目がある」方が面接官になっているはずです。

 

「人手不足だから雇ってくれるだろう」甘い考えは、面接で態度や言動に現れます。

そして、すぐ面接官はその態度を見抜きます。

 

特に40代以上の人です。

関連記事として、次の記事も参考にしてください。

関連記事

『転職したい!』でも、40歳を超えているから年齢的にムリか。。 このように年齢で転職を諦めている方に向けての記事になります。 確かに、40代以上でなかなか転職先が決まらないケースが[…]

 

面接中、どこか高飛車な態度で「どうせ雇ってくれるんでしょう」という雰囲気が滲み出てる人もいます。

本意ではないけど、生活のために仕方がなく「介護業界に来た」という発言する人までいます。

 

その態度が見受けられると、まず不採用になる確率が高いです。

 

理由として、そういう覚悟がない人は入社しても、すぐに根をあげるからです。

「こんなはずじゃなかった」と勝手に自分が楽な妄想をしただけなのに、不平不満をぶつけてきます。

そして、すぐに退職することが目に見えているのです。

 

面接官は面接の場数を踏むと、態度や言動から「この人はウチの会社に入社したらこうなる」と想像できます。

 

もちろん「人」のことなので、その想像が外れることもありますが、場数を踏むほど人を見抜く力がついてきます。

  • 〇〇業界だったら、すぐ雇ってもらえるだろう
  • 不況になったから不況に強そうな〇〇業界にでも、転職してみようかな
  • 大企業に勤めていたから、中小企業だったら楽勝で雇ってくれるだろう

 

こんな気持ちで転職をするのであれば、やめた方がいいです。

相手方に失礼ですし、仮に運よく転職できたとしても、上手くいかない可能性が高いです。

 

覚悟と謙虚さが大切

転職を成功させるためのポイントは

『覚悟』と『謙虚さ』。これは絶対です。

 

面接官はあなたを見抜きますよ!

 

逆に「覚悟」と「謙虚さ」があれば、先程もお伝えしましたが、運送業や介護業界は人手不足なので、いくらでもチャンスがある業界です。

これはコロナ渦でなくても大切なことですが、転職する時は「覚悟」と「謙虚さ」は忘れないようにしてください。

 

焦って転職すると失敗する

転職理由が収入減であると、焦って転職先を探しがちになります。

 

コロナのような非常事態に限らずですが、焦って転職をすると良い結果にはなりにくいです。

関連記事として、次の記事を参考にしてください。

関連記事

転職を考えたときに「転職活動の期間」はどのぐらいが目安になるのでしょうか? もちろんすぐに第一希望の会社から内定をもらうことが1番ですし「転職活動期間」は短ければ、短いほど良いですよね。ただ「転職先」という[…]

 

理由として、転職はタイミングや運に左右される場合が多くあるからです。

「自分に合った求人募集があるか」これはタイミングと運です。

「自分に合った求人募集で求めているスキルも一致しているか」これもタイミングと運です。

 

もちろん転職活動期間が長ければ長いほど、良い訳ではありません。

 

しかし、焦らずに転職は長期戦と考えると、次のメリットが生まれます。

  • 自分に合う求人を待つことができる。
  • 内定をもらっても、納得いく条件でなければ断ることができる
  • 転職がうまくいかなければ、現職に残るという選択肢も選べる

 

転職理由が収入減であれば、内定を早くもらいたい気持ちは本当によくわかります。

しかし、ここはその気持ちをグッと堪えましょう。

 

もし退職や解雇されたのであれば、失業保険などの公的な制度も利用しつつ、焦って転職はしないようにしましょう。

 

私の非常事態時の転職経験談

私はこのコロナ渦の中でも転職しましたし、非常事態と言えば、リーマンショックで大不況になった時も転職を経験しました。

 

リーマンショックの中での転職は、エンジニアから全く違う業界と職種のSV(スーパーバイザー)への転職でした。

収入は上がりましたが、10年以上経った今でも後悔している気持ちがあります。

 

リーマンショックでボーナスも無くなり、ちょうど家も購入して、長男の誕生も重なった時でした。

とにかく収入がないと困る状況だったため、収入が多い職場に転職したのです。

 

転職先がやりたい仕事だったかと言うと、そうでもなかったです。

転職前のエンジニアは自分のやりたい仕事でした。

 

リーマンショック当時は製造業が壊滅的なダメージを受けました。

 

その中で収入減に焦りまくった自分がいました。

 

今振り返ると、転職を短期的に考えるのではなく、長期的にじっくり考えて結論を出せば良かったと感じます。

後々、私みたいに「後悔する転職」をしないためにも「焦らない転職活動」をおすすめします。

 

コロナ渦で転職を成功させるために

ではコロナ渦で転職を成功させるためには、どうすればよいでしょうか。

私は一人だけで転職活動を頑張るのではなく、転職エージェントのサポートを受けることをおすすめします。

 

コロナ渦でも売上を伸ばしている業界や企業もあります。

逆に売上減に苦しんでおり、その状況を打破してくれる人を探している企業もあります。

 

コロナ渦では積極的に情報収集も難しいですし、自分だけで「自分に合う求人」を探すのは本当に大変なことです。

その点、転職エージェントは企業の情報収集もしてくれますし、あなたに合う非公開求人の紹介もしてくれます。

 

他に転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のサポート
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

これだけでも希望の転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかも登録は無料で簡単です。

 

もし少しでも転職を考えたら、転職エージェントに無料登録して相談することをおすすめします。

私の転職経験6回の中で、実際に利用しておすすめ転職エージェントをご紹介します。

 

【DODA】
<span style=

 

【公式サイト】DODA

 

DODAは求人数の量も質も良く、非常にバランスの取れた転職サイトです。

様々な業界や職種にも対応してくれるので、初心者の方に特におすすめです。

 

【おすすめポイント】

転職エージェント機能もあるため、転職サイトDODAで求人を見つけて、転職エージェントDODA経由で応募することができます。

 

DODAは「転職サイト」と「転職エージェント」両方のサービスを受けることができる、唯一のサービスです。

 

私が一番頼りにした転職サイトです。

 

転職を考えたら、まずDODAに登録すれば間違いないです。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

【ビズリーチ】

 

【公式サイト】ビズリーチ

 

年収650万以上の方におすすめの転職サイトです。

 

登録しておけば、スカウトメールが届きます。

直接、企業からのスカウトもありますし、他の転職エージェントからの連絡もあります。

 

このビズリーチを抑えておけば、あなたの転職の窓口は大きく広がります。

 

【おすすめポイント】

実際に利用した経験から、良質なスカウトメールが届く数は圧倒的にNo1です!

 

私の40代からの2回目と3回目の転職は、このビズリーチからのスカウトがきっかけです。

 

これまでのあなたの経験やスキルを見て、企業がスカウトしてくれます。

「こちらから応募する」のではなく「企業から話しをしませんか?」と言ってくれているので、スタートラインが全然違います。

 

「自分を買ってくれている」企業なので、当然採用される可能性は「自分で応募する」より断然高いです。

合わせて、年収交渉もこちらの希望を叶えてくれる可能性も高いです。

 

スカウトを受けたい方は、登録してみてください。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

【パソナキャリア】
<span style=

【公式サイト】パソナキャリア

 

長期的に根気強く支援をしてくれるのがパソナキャリアの特徴です。

 

【おすすめポイント】

全国区の転職エージェントですが、私が住んでいる地元(地方都市)の企業も数多く紹介してくれました。

「転職が決まるまで」半永久的にサポートしてくれるのはパソナキャリアだけです。

 

私も専属の担当の方がずっと変わらず手厚いフォローをしてくれました。

(実は転職した今も求人を紹介し続けてくれています。。)

 

「転職のことは全然わからない!」という初心者の方にも自信を持っておすすめできます。

 

「転職が決まるまでサポートしてほしい」方はパソナキャリアへの登録をおすすめします。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

【リクルートエージェント】
<span style=

 

【公式サイト】リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは超有名企業から地場の中小企業まで幅広く紹介してくれました。

転職サイトの リクナビNEXTと連携して活用すると効果的です。

 

【おすすめポイント】

幅広く求人を持つ、業界最大の転職エージェントです。

大手のため、誰でも名前を知っている超大手企業の紹介も多数あります。

 

私が転職エージェントを利用して、初めての転職がリクルートエージェントでした。

登録から求人紹介、応募から面接、入社前フォローまで、とてもスムーズに進んだ記憶があります。

 

まず登録しておいて間違いないです。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

【JAC Recruitment】
<span style=

 

【公式サイト】JAC Recruitment

 

JAC Recruitmentは30代以上で年収アップの求人を探している場合、必ず登録したい転職エージェントです。

 

実際、私も年収もキャリアもアップする求人をいくつか紹介してもらいました。

 

【おすすめポイント】

ハイキャリア案件については間違いなくNo1のエージェントです。

外資やグローバル転職に強く、管理職や技術系のスペシャリスト求人にも精通しています。

 

大企業への転職を目指している方にもおすすめです。

JAC Recruitmentは30代で、さらなる年収とキャリアアップを目指す方は登録しておきましょう。

無料登録はこちら【公式サイト】

 

【マイナビエージェント】
マイナビエージェント

 

【公式サイト】マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは20代向けの案件が多く、20代や第二新卒のための転職エージェントです。

キャリアやスキルが浅くても丁寧にフォローしてくれます。

 

【おすすめポイント】

特に関東エリアの求人に強いです。

「東京・神奈川・埼玉・千葉」の優良企業の求人がとても多いです。

また中小企業の案件に強いことが特徴です。

 

新卒で入社した会社が「ブラック企業だった」「思っていた会社と違った」など、自分が考えていた会社でなかったときはマイナビエージェントに登録して下さい。

無料登録はこちら【公式サイト】

まとめ

コロナ渦で転職を考えている人に向けて、失敗しないための大切な考え方をご紹介しました。

 

コロナをきっかけに転職をする人、転職をせざるを得ない人、様々いらっしゃると思います。

「気持ちを強く持って!」と言うのは無責任かもしれませんが、気持ちが自暴自棄になっては良い結果は生まれません。

 

大切なことは、安易に「〇〇業界だったら転職できるだろう」「不況にも強そうな〇〇業界に転職しよう」と考えないことです。

業界や職種だけを考えた転職は、後々後悔する可能性が高いです。

 

コロナ渦の転職で不安になる気持ちはわかりますが、この非常事態にはいつか終わりが来ます。

 

不安や焦りの気持ちを抑えて、

これまでの自分の経験やスキル振り返り「自分ができること」を整理してください。

また「自分がやりたいこと」「自分に向いていること」を自己分析してください。

 

そこから転職エージェントのサポートも受けながら、自分の希望の転職先を見つけてください。

自分の希望の転職先が見つかれば、あとは内定をもらうためにどうすれば良いか考えましょう。

 

★年代別の転職成功方法をまとめた記事はこちらから。

関連記事

20代で転職を成功させるためには何が必要でしょうか? 企業が「20代のあなたに何を求めているか」を把握することで転職活動を優位に進めることができます。本記事では「20代の転職を成功させるポイント」を具体的に[…]

関連記事

30代で転職を成功させるためには何が必要でしょうか? 企業が「30代のあなたに何を求めているか」を把握することで転職活動を優位に進めることができます。本記事では「30代の転職を成功させるポイント」を具体的に[…]

コミュニケーション能力が高い人
関連記事

40代で転職を成功させるためには何が必要でしょうか? 企業が「40代のあなたに何を求めているか」を把握することで転職活動を優位に進めることができます。本記事では「40代の転職を成功させるポイント」を具体的に[…]

 

あとは転職に必要な「覚悟」と「謙虚さ」を持って、焦らずじっくり転職活動を行って下さいね。

 

本サイトはいつもあなたの転職を応援しています!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG