これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

【2020年5月】コロナウィルスが及ぼす転職・求人への影響

コロナウィルス騒動で転職や求人市場は停滞しています。

 

私は人事や総務をしているので、ハローワークや人材紹介会社の担当の方と接する機会も多いです。

その中で肌で感じたり、情報収集をした、直近の転職や求人状況をご紹介します!

ハローワークでの求人状況

実際、ハローワークに行って求人状況などを聞きました。

状況としては、下記のような状況です。

  • 求人は飲食業を中心にどんどん取り下げられている
  • だからと言って、求職者が溢れている訳でもない
  • ハローワークの求人説明会などのイベントも全て中止なので、ハローワーク内は閑散としている

求人の取り下げは既に始まっています。

 

一部の業界を除いて、コロナウィルスの影響で「売上」が下がる企業が大多数です。

現在、雇用している従業員の生活を守るだけでも精一杯の中小企業も多いと思います。

 

やはり、これからも新しく求人を出して「雇用」を行う、企業の絶対数は大幅に減ると予想されます。

 

今はGWということもあり、求職者の動きもない状況です。

しかし、これからはコロナウィルスの影響で「倒産や事業の縮小、解雇、派遣期間の短縮」などの理由で、求人は減っているのに、求職者だけが増えていく状況はかなりの確率で予想されます。

人材紹介会社はかけこみ紹介を狙っている

ここ2か月ぐらい、人材紹介会社や派遣会社からのいわゆる「売り込み」が通常時より確実に多いです。

理由としては「景気が目に見えて落ち込む前に、滑り込みで紹介・派遣をしよう」としているからです。

 

人材紹介会社は企業に人材を紹介して、その手数料が売上になります。

どんなに良い人材がいたとしても、企業側が「コロナで売上下がったから、今は新しい人は雇えないんだよね。ごめんね。」と言われたら「商売あがったり」の状況に陥るのです。

現在はそうなる前に、少しでも早く滑り込みで人材を企業に紹介している段階です。

 

特に未経験への転職だったり、異業界・異職種への転職は厳しくなると予想できます。

転職をするなら、すぐするか先送りするかどちらか

この現状だと、転職を考えているなら下記の2択だと考えます。

  • この2か月ぐらいの間で転職をするか
  • 転職は今は我慢して、コロナウィルスが終息して景気回復を待つか

先程も書いたように、目に見えて景気が悪くなる前に、滑り込みで転職をするか、景気や市場の様子も見ながら転職を先送りするかです。

 

ただ焦って、転職をするのはこのような状況に限らず、あまりお勧めはできません。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

www.grateful-feelings.com

 

焦って転職をして、短い期間で退職をしてしまうと、自分の経歴に傷がつくだけです。

今、このような状況だと転職をするのは先送りにした方が無難ではあります。

逆に転職をお勧めする理由がありません( ;∀;)

 

ここ数年が「売り手市場」であったので、転職市場も活発でしたが、今は我慢の時です。

未曾有の出来事なので会社の対応が不満でも我慢しよう

自宅でのリモートワークや自宅待機を命じられている方もいらっしゃると思います。

これらの会社の対応に不満を持ち、それが原因で転職を考える方もいると思います。

 

ただ個人的な意見としては、

「会社の対応に不満という気持ちはよくわかりますが、誰も経験したことのない出来事だから、今は我慢です」というのが正直な意見です。

 

「あのようにすればいい、このようにすればいい」という意見はもちろんあると思います。

同僚などと「ウチの会社の対応は現場のことを何も考えていない!」と愚痴り合うのは、全然アリですが、これが原因で「転職」までは先程も書きましたが、お勧めはできません。

 

これは会社がどうこうではなく、

「自分のキャリアや経歴は自分で守るしかない」という理由からです。

まとめ

現在の転職•求人状況についてご紹介をしました。

 

今は何にしても「我慢」の時のようです。

「止まない雨はない」とも言われますが、下がったら必ず上がりますし、不景気の後には好景気が待っています。

 

コロナウィルスのこれからの状況は誰にも予測がつきません。

もしかしたら、ワクチンが早めに完成して、コロナウィルスと共生する社会がすぐに訪れるかもしれません。

お伝えしたいのは、状況は著しく変化する可能性も大いにあるので、常にアンテナを張って情報収集をすることだと思います。

その中でも、必要以上に楽観的に考えることもせず、だからと言って悲観的に考えることもしないことです。

だって誰も予測できないんだから、考えようがないんですよ(・∀・)

 

今は「我慢」の時で、状況は刻一刻と変わるからアンテナだけは張って、この機会にこれまで頑張ってきた自分を労って休もう!ぐらいのスタンスで良いのではないでしょうか。

 

※もしどうしても転職をしたい時は、下記の大手優良転職サイトに無料登録をおすすめします。

1人で転職活動を行うより効率もよく、あなたに合った求人を探してくれます。

DODA
5

転職サイトはdoda

dodaの専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくサービス。
非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。

パソナキャリア
5

パソナキャリア

各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。
パソナグループとしての幅広いネットワークも当社の特徴。
業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から、あなたのキャリアプランを実現する求人をご紹介。

リクルートキャリア
5

リクルートエージェント

転職支援実績は累計41万1,000名以上
・各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介。
・職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートします。

最新情報をチェックしよう!