40代以上の方が楽しく、充実した生活を送るために作ったサイトです!

辛い状況から抜け出すためにやるべきこと【いつかは雨は止む】

長い人生の中で、精神的に辛い状況に陥る時があります。

その時はこの辛い状況がいつまでも続く気がして、絶望に襲われる時もあります。

 

今回は実体験も交えながら、辛い状況から抜け出すための方法をご紹介します。

止まない雨はありません。

そう信じて、ぜひ最後までご覧ください。

人に話しを聞いてもらう

話すだけで気持ちが楽になる

まずは自分の辛い状況を人に聞いてもらいましょう。

 

自分で抱え込まずに人に聞いてもらうだけでも、気持ち的に楽になります。

家族でも親しい友人でも良いです。

公的な機関でも良いと思います。

 

私も辛い状況の時にいろんな人に話しをして大分救われました。

自分の中だけに抱え込んでいたら、精神的に持たなかったと思います。

 

あなたの周りにも必ず話しを聞いてくれる人がいるはずです。

「怖がらず」に「迷惑かな」とも考えずに、話しを聞いてもらいましょう。

 

ここで大切なことは「相談」という形で問題を解決するために話しを聞いてもらうのではなく、ただ「話す」ことだけを目的にして下さい。

話しをしているうちに、自分の中で解決策がまとまったり、気持ち的にも前向きになっていきます。

話しを聞く立場になったら

もし、逆に「話しを聞く」立場になった場合は、とにかく相手の話しを聞いてあげて下さい。

辛い状況で精神的に落ち込んでいる時に、周りから解決策などをあれこれ言ってもダメです。

 

当人はその解決策を正常に聞き入れ、頭の中で処理できる状態ではないです。

いわゆる「頭がまわっていない」状況です。

とにかく相手の話しを聞いていけば、当人も少しずつ頭の中が整理ができて「頭がまわる」状況になってきます。

 

【話し手】

  • 話しをまとめなくていいので、とにかく胸の内を話す

 

【聞き手】

  • 解決策や意見は言わなくていいので、とにかく相手の話を聞く

このように徹してみて下さい。

好転させようとせずに受け止める

頑張って動かない

無理に今の状況を好転させようと頑張ったりしないで下さい。

 

起こった状況を受け止めましょう。

無理にあがくと今よりもっと良くない方向に行ったり、動くことで受けた傷が深くなる可能性があります。

 

現実の辛い状況を認めること自体もしんどいですが、これが現実だとまずは受け止めてみて下さい。

今の状況を受け止めたら

  • なるようにしかならない
  • 止まない雨はない

このようにあまり真剣に考えるのではなく、他人事のように「いい加減」に考えることも大切です。

 

本当に世の中「なるようにしかならない」ですし、悪いことばかりは続きません。

真面目な人ほど「何とかしないと」と思うのですが、何とかなるのであればもうなっています。。

何とかならないから「辛い状況」になっていることが多いです。

 

繰り返しますが、なるようにしかなりません。

たまには「いい加減」になりましょう。

お酒はできるだけ飲まないように

辛い状況を忘れるためにお酒を飲むこともあると思います。

適度であれば良いかもしれませんが、本当に辛い状況の時はお酒を飲むことをお勧めできません。

 

これは単刀直入に言うと「自殺防止」のためです。

お酒を飲むことで気持ちが大きくなったり、もうどうでもよくなったりして、衝動的に自殺に走ることを防ぐためです。

 

例えば、辛い状況の時に友人とお酒を飲みながら、話しを聞いてもらうこともあると思います。

その時は問題ないのですが、自宅に帰った後、1人になった時が危険です。

一気に孤独感や疎外感に襲われ、衝動的に自殺したくなる場合があります。

 

もちろん辛い状況の大小にもよりますので、お酒で適度に辛い状況が解消できるのであれば良いのですが、本当に心底辛い状況の時はお酒はお勧めできません。

最悪のケースを自ら未然に防ぐことも大切です。

あるものに感謝する

全てを失った訳ではない

リストラや離婚など「これまであったものを失った」時も辛い状況を生み出します。

しかし、全てを失った訳ではありません。

  • リストラされても家族がいる
  • 離婚しても友人がいる

このように「全て失った」と思っても、本当は全てを失った訳ではありません。

 

「捨てる神あれば拾う神あり」という言葉があるように、見限る人もいれば親切にしてくれる人も必ずいます。

辛い状況の時は視野が極端に狭くなるので「全てを失った」と思いがちですが、そんなことは絶対にありません。

何でもない毎日にも感謝してみる

毎日の日常にも感謝してみましょう。

  • 3食ご飯が食べられる
  • あったかい布団で寝られる
  • 心配してくれる人がいる

これらを「当たり前」と思わずに「感謝」することで幸せな気持ちになります。

 

スピリチュアル的なことではなく、、「感謝」を「人」のためでなく「自分」のためにしてみて下さい。

「当たり前」と思っていた自分がいかに傲慢だったか気が付くこともできます。

 

やるなら徹底的に自分に残っているものに「感謝」してみましょう!

自分が辛い状況から抜け出すために必要なことです。

今は休むときだと考える

前向きになるまで休もう

「好転させようとしない」に似ていますが、今は休むときだと考えましょう。

  • 睡眠をたっぷり取る
  • 適度な運動をする
  • 規則正しい生活をする

よく言われることですが、上記のことを守り休みましょう。

 

精神的な病で会社を休職している方もおられると思います。

休めばまた「頑張ろう」という気持ちが自然に芽生えてきます。

 

その気持ちになるまで休めば良いのです。

時間が解決してくれる

休んで気持ちが少しでも前向きになり、日々をムリなく過ごしていれば「時間」が味方をしてくれて辛い状況を解決してくれます。

 

今の辛い状況も振り返れば「あの時の辛い状況があったから、今の自分がいる」と胸を張って言える時が必ず来ます。

「時間」は誰にでも平等で、心に受けた傷も癒してくれます。

まとめ

実体験も交えながら、辛い状況を抜け出すための方法をご紹介しました。

 

辛い状況の真っ只中にいる人は本当に毎日が苦しいと思います。

しかし「止まない雨はない」ことを認識して下さい。

また、振り返ると「あの時の辛い状況があって良かった」と思える日が必ず来ます。

 

悲観的になって、最悪自殺を考えたりしないで下さい。

悲しむ人があなたの周りにたくさんいます。

 

ご紹介した方法が少しでもあなたの役に立ち、気持ちが前向きになって貰えれば幸いです。

頑張らなくていいので、今は生きるだけで充分だということも忘れないで下さいね。

 

※合わせて、下記の記事もぜひご覧下さい。

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!