転職を6回経験した46歳男性会社員。転職や仕事の悩みを全身全霊で解決するブログです!!

仕事をしない人の心理と特徴【自分が損しない対処法】

あなたの周りに「仕事をしない人」はいませんか?

残念ながらどの職場にも、仕事をしない人はいますよね。

 

本記事では「仕事をしない人」が考えていることや特徴、対処法についてご紹介します。

  • 仕事をしない人は何を考えているのでしょうか?
  • 仕事をしない人にはどんな特徴があるでしょうか?
  • 仕事をしない人にはどのように対処すればよいでしょうか?

 

あなたの周りに「仕事をしない人」がいても、あなたが損をしないようにするための方法をご紹介します。

あなたの職場にいる「仕事をしない人」の顔を思い浮かべながら、、最後までご覧ください!

 

仕事をしない人が考えていること

将来を諦めている

「仕事をしない」ということは「頑張る」ことを放棄しています。

なぜ放棄したかと言うと、自分の将来(出世や昇給など)を諦めたからです。

 

頑張る理由がないので、当然仕事を積極的に行うことはありません。

自分の将来(出世や昇給など)を諦めているので、仕事のやる気が出るわけもなく、仕事をしないのです。

 

自分が一番

  • 最低限の仕事しかしない
  • 人の仕事を手伝うことはしない
  • 言われたことしかできない

自分のことしか考えていない、自分勝手な人も当然ですが仕事をしない傾向があります。

 

また、自分勝手な人は「自分に都合の良い解釈」をしてきます。

 

会社や相手のことを考えないので、難しい仕事や責任のある仕事はしたがりません。

 

「あの人は忙しそうだから、代わりに私がこの仕事をしようかな」

この発想が全くないのです。

周りがどんなに忙しくても「私の仕事はしたし、、」と手伝わない理由を自分の都合の良いように考えます。

 

結果、周りから見ると「私たちはこんなに忙しいのに、あの人は仕事をしていない」と映ります。

関連記事

職場であなたの周りに「自分さえ良ければいい」と考えている人はいませんか? 誰でも多少は自分中心に物事を考えることはあると思います。しかし、あまりにも「自分のことしか考えない、自分さえ良ければいい」という考え[…]

 

とにかくラクがしたい

  • そもそも頑張ることができない
  • めんどくさいことから逃げたい
  • 責任を取りたくない

これは育ってきた環境が大きく左右します。

 

とにかくラクすることしか頭にないのです。

 

「頑張った経験」や「成功体験」がその人の人生の中でないのです。

「めんどうくさいことから逃げたい、責任から逃げたい、ラクをしたい」このことしか考えていません。

 

普通の人であれば「どんな人生を送ったらそうなるんだ?」と疑問に思いますが、仕方ありません。

「頑張る環境で育てられなかった」としか言いようがないのです。。( ;∀;)

 

すねている・いじけている

  • どうせ頑張っても給料上がらないし
  • どうせ頑張っても評価は変わらないし
  • どうせ頑張っても認めてもらえないし

子供みたいですが「すねている・いじけている」のです。

 

先程ご紹介した「将来を諦めている」にも似ていますが「どうせ頑張っても」と考えています。

これは本人の問題だけでなく、会社の評価制度にも問題があるかもしれません。

 

どんなに頑張っても給料が何年も全く変わらないのであれば「どうせ頑張っても」とすねる気持ちもわかります。

 

ただ「すねたり、いじけたり」して仕事をしないのであれば、頑張れば給料が上がる会社に転職すれば良いだけの話しです。

 

ただ、そこまでの勇気はないんでしょうね。。

 

会社や仕事が好きではない

そもそも会社が仕事自体が好きではないのです。

仕事よりプライベートが大切で、会社への帰属意識や忠誠心はありません。

 

周りから見ると、やるべきことをやってもらえれば、会社や仕事が好きでなくても構わないのですが、、

やるべきことをやらないので、周りが困ってしまいます。

 

仕事をしない人の特徴

約束(締切)を守らない・返信が遅い

仕事をしない人の最大の特徴は「約束(締切)を守らない・返信が遅い」ことです。

 

またこれが、何回注意しても直らないんですよね。。

 

仕事に対する危機感がないのです。

特に仕事が忙しいわけでもないのに、締切を守らなかったり、仕事を先延ばしにします。

 

ビジネスマンとして「約束を守る」ことは基本中の基本です。

その基本ができないことが「仕事をしない人」の最大の特徴と言えます。

 

協調性がない

自分勝手な考え方なので、当然協調性はありません。

周りと衝突したり、周りを不愉快な思いにさせます。

 

「仕事をしない人」によって、迷惑をこうむっている人が必ずいるのです。

その「迷惑をかけている」ことを想像すらできません。

 

本当に気が付かないのか、気が付いていても「まっ、いいか」と流しているのか、、

本心はその人しかわかりませんが、周りが困っていても自分から手伝ったり、声をかけることはしません。

関連記事

職場の人間関係で悩むことはありませんか?誰でも大なり小なり、職場の人間関係で悩むことがあると思います。 ではどうすれば職場の人間関係はうまくいくでしょうか? 私は職場の[…]

 

責任を取らない

「責任を取る」ことも極端に嫌がります。

 

とにかく面倒なことをしたくないのです。

 

責任を取って、仕事が増えるのも嫌ですし、怒られるのも嫌なのです。

 

一般職員ならまだしも 、このタイプが上司であればやっかいです。

自分が責任を取らないために、ありとあらゆる「言い訳」や「人のせい」にしてきます。

 

責任を「あなたのせい」にさせられそうになったら、まともに聞いてはいけません。

反撃できるのであれば、反撃してください。

反撃が難しいようであれば、うまく逃げてかわしてください。

 

とにかくまともに関わって「自分が悪い」なんて思わないようにしてくださいね!

 

関連記事

初めから言葉は悪くなりますが、、あなたの周りに「仕事ができない無能上司」はいませんか? 「何でこの人はこんなに仕事ができないのに上司なんだろう?」無能上司にこのような疑問を持ったこともあると思います。[…]

 

勝手に人に仕事を押し付ける

自分がラクをしたいため、勝手に仕事を他の人に振ってきます。

 

管理職で仕事を振る権限があるならまだしも、その権限がないのに自分都合で他の人に仕事を押し付けてきます。

  • あの人の方がこの仕事は向いている
  • あの人の方が仕事が早い
  • 私がやるべき仕事ではない

 

勝手に自分の都合の良いように解釈するのでタチが悪いのです。

 

もしあなたが上司で部下が勝手に他の人に仕事を振っていたら、厳しく指導しましょう。

指導しないと調子に乗り、ますます仕事を他の人に押し付けていきます。

関連記事

あなたは「モンスター社員」という言葉をご存じでしょうか。管理職の方に向けて「モンスター社員」の対処法をご紹介します。 次の記事も合わせてご覧ください。モンスター社員が生まれる背景と私が経験した実例を[…]

 

マイナス思考で悪影響を与える

「仕事をしない人」は、その人自身が評価されないのは当たり前ですよね。

 

管理職の立場から「仕事をしない人」で一番困るのは、周りに悪影響を与えることです。

  • マイナス思考や発言で周りのやる気を奪う
  • 周りが引っ張られ、仕事をしなくなる人が出てくる

 

「仕事をしない人」に対して「人は人、自分は自分」と割り切って考えてくれると良いのですが、経験が浅い若手職員は「仕事をしなくてもいいんだ」とラクな方に流れる可能性があります。

 

「仕事をしない人」はいるだけで悪影響を与えているのです。

もちろん本人にその自覚はありませんが、、

 

「仕事をしない人」はその人が悲惨な末路になるのは、ある意味仕方ないです。

しかし、職場全体や周りの人まで、その影響に引っ張られ悲惨な末路になるのは防がなければなりません。

 

仕事をしない人への対処法

仕事をしない人の心理と特徴【自分が損しない対処法】

上司に相談する

まずはオーソドックスなやり方で上司に相談しましょう。

 

上司から注意してもらい「仕事をしない人」が「仕事をする人」に変われば、それが一番良いことです。

 

もし、あなたが上司であれば「仕事をしない人」へは断固たる態度で厳しく指導すべきです。

 

私はそれが「仕事をしない人」のためだと本気で思っています。

 

仕事をしない理由があるのであれば、それを聞いてあげましょう。

あなた(上司)が解決できる問題であれば、解決してあげましょう。

「仕事をしない人」が定年まで逃げ切るのは難しい時代になっています。 

年齢を重ねてリストラなど淘汰されるより、今上司が指導して仕事をしてくれるようになれば、それがその人のためにも会社のためにもなります。

 

何回指導や注意しても変わらない人もいますが、変わる人も存在します。

まずはあなたができる範囲で「仕事をしない人」が「仕事をする人」に変われるよう、根気よく指導してください。

関連記事

部下の育成は管理職の大事なミッションです。ただ、人の育成は本当に難しいものです。 様々な性格の部下がいますし、制約もある中で部下を育成していかなければいけません。本記事では部下育成に悩んでいる管理職[…]

 

お願いされた仕事は断る

「仕事をしない人」は「仕事を押し付けてくる」とお話ししました。

 

押し付けられた仕事はきっぱり断りましょう。

 

立場や性格などで「断りにくい、、」と思われる気持ちはわかります。

ただ断らなければ「仕事をしない人」の思うツボです。

 

「仕事を押し付けられた」ということは、腹が立ちますが「あなたは軽く見られている」とも言えます。

そんな人に気を使うのバカバカしくありませんか?

 

仕事をしない人の甘えや図々しさを断ち切るためにも、あなたが損をしないためにも、押し付けられた仕事は断るようにしましょう。

 

できるだけ関わらないようにする

「仕事をしない人」に関わると、自分のモチベーションも下がる可能性があります。

 

人はやはり周りに影響されるものです。

 

またお伝えしたように、仕事をしない人に関わると、仕事を押し付けられそうになりますよね。

仕事だけならまだしも、責任やミスまでなすりつけてくる可能性もあります。

 

まじめに頑張っているあなたまでが「仕事をしない人」に足を引っ張られるのは、たまったもんじゃありませんよね!

できるだけ関わらないようにして、自分の仕事に集中してください。

 

まとめ

どの会社にも仕事をしない人はいる

「仕事をしない人」の心理と特徴、対処方をご紹介しました。

 

「仕事をしない人」はどの会社にも一定数います。

悲しいことに、その人の性格やこれまでの環境から「仕事をしない人」になってしまいました。

 

自分でも仕事をしないことに気が付いているかもしれません。

はたまた、全く気が付いていないかもしれません。

 

いずれにしても「どの会社にも仕事をしない人はいる」前提で考えることが大切です。

 

あなたが損をしないようにするのが最優先

本記事のタイトルに「自分が損しない対処法」と書きました。

その理由は、まじめに頑張っているあなたが「仕事をしない人」に足を引っ張られて欲しくないからです。

 

あなたは自分が損をしないために、どうすれば良いかを第一に考えてください。

 

これは「自分勝手」な考えではありません。

会社は理不尽で不条理なことがたくさん起きる場所です。 

 

本文中でもお伝えしましたが「仕事をしない人」から仕事だけでなく、責任やミスをなすりつけられることもあるかもしれません。

 

そのときにいかに、自分が損しないように立ち振る舞いができるかです。

 

まじめで優しい人ほど「仕事をしない人」のエジキになってしまいます。

 

あなたが本記事を参考にして「仕事をしない人」の心理や特徴を把握し、自分が損をしないように対処できることを願っております!(^^)!

 

上司や部下に仕事をしない人がいて耐えられない場合

もし上司や部下に「仕事をしない人」がいて、常識が通じず耐えられない場合は、環境を変えることも考えて下さい。

 

あなたがまじめに頑張っているのに、その人のために不当な扱いを受けたり、損をしているのであれば転職も視野に入れましょう。

 

あまりに理不尽がまかり通る職場にいたら、あなたが疲弊するだけです。

 

「仕事をする人」が正当に評価され、「仕事をしない人」が当たり前ですが、評価されない会社もたくさんあります。

もし転職を考えたら、自分の性格や「強み・弱み」を理解すると、より後悔しない転職ができますよ!(^^)!

 

まずは「ヘッドハンターや直接企業から話しを聞きたい」と思ったら、ビズリーチに登録して、あなたに合うスカウトを待ってみてはどうでしょうか。

 

転職を成功させるためには、転職エージェントの力を借りましょう。

転職エージェントを活用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

 

しかも登録は無料で簡単です。

 

ノーリスクで「良いご縁」に出会えるチャンスなので、登録・相談だけでもおすすめです!

私の転職6回の中で、役に立った厳選おすすめ転職サイトと転職エージェントです。

【迷ったら2社だけ登録すべき転職サイト】

 

【どれか1社でも登録すべき転職エージェント】

 

世の中にはあなたに合う会社がきっとあります!

 

転職をネガティブに捉えるのではなく「自分を正当に評価してもらうため」と考えてみてはどうでしょうか。

「頑張った人が報われる、職場環境の良い会社で働きたい」と思ったら、登録は無料で損をすることはないので、気軽に登録してみてください。

 

自分がモチベーション高く仕事をするためにも、転職という選択も視野に入れて行動していきましょうね。

 

ただ転職エージェントに登録したからと言って、ムリに転職する必要はありませんよ。

相談してから転職するか、現職に留まるか判断すれば良いと思います。

 

あなたにはいくらでも選択肢があることを忘れないでくださいね!

 

関連記事

私はこれまで転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェント活用しました。 転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが、転職を成功させる近道になります。しかし、どの「転職サイト[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG