あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

2020年プロ野球 順位予想【観戦歴30年以上のおじさんの考察】

やっと、やっと、2020年のプロ野球が開幕しました!

開幕を待ちわびていたファンも多いはずです。

 

今回はプロ野球観戦歴30年以上のおじさんが、勝手にセ・パ順位予想をしてみたいと思います。

「俺の予想と違う!」

「私はこう思う!」などなど、、

自分の予想と比べてながら、読んでいただれば幸いです!(^^)!

2020年プロ野球 順位予想

セ・リーグ

  1. 横浜DeNA
  2. 広島
  3. 巨人
  4. 中日
  5. 阪神
  6. ヤクルト

 

1位はDeNAです!

筒香が抜けた穴は大きいかもしれませんが、こういう中心選手が抜けた後、一致団結で良い結果になる場合があります。

 

打線はある程度、固定出来ていますし、抑えの山崎も盤石。

総合的なバランスを見て、DeNAが久々の優勝を飾るのでは!?

 

2位は広島

昨年は3連覇の疲れからか、大型連勝と連敗を繰り返し結果4位に終わりました。

 

中継ぎ以降に不安は残りますが、先発の頭数は揃っています。

何と言っても、侍JAPANの4番に座る鈴木誠也がどこまで打つか注目です!

カープの命運は鈴木誠也が握っているのでは!?

 

3位は巨人

昨年は優勝しましたが、、菅野以外の先発が不安定です。

坂本、丸、岡本と並ぶ打線は強力ですが、先発陣の顔触れを見るとAクラス入りがやっとですかね、、

 

4位は中日

セ・リーグの台風の目です。

打線はほぼ固定。若手のピッチャーも育ってきました。

やっと暗黒時代から脱却出来そうな予感です。

ただ故障が多いチームなんですよね、、

 

5位は阪神

打線が糸井、福留がまだスタメンのようでは、、厳しいかと。。

外国人次第のところはありますが、こればっかりは30年以上言っている「バースの再来」になれば良いのですが、、

 

6位はヤクルト

総合的な戦力が全て劣るかと、、

打線は村上には期待ですが、ベテランが多過ぎます。

ピッチャーも先発、中継ぎ、抑え、全てが弱いです。。

パ・リーグ

  1. ソフトバンク
  2. 西武
  3. 楽天
  4. ロッテ
  5. オリックス
  6. 日本ハム

 

1位はソフトバンク!

強過ぎますね。

次から次へと選手が出てくる選手層の厚さ。

グラシアル、デスバイネは来日の目処が立っていませし、エース千賀もいない。

 

ただ余りある戦力で優勝の予想です!

 

2位は西武

毎年のように主力が抜け、ピッチャーもガタガタになりがちですが、協力打線と辻監督の手腕で2連覇中です。

 

ただソフトバンクが強過ぎて、2位予想です。

 

3位は楽天

前評判が高く、優勝を予想している評論家も多数です。

 

FAで鈴木大地、金銭で涌井も加入して、グッと選手層は厚くなりました。

個人的に石井GMが解説者時代の話しがとても聴きやすく「頭の良いだな」という印象でした。

 

ただ優勝は来年以降かな、、

 

4位はロッテ

FAで美馬、福田を両獲りに成功。

ハーマン、ジャクソンと日本で実績のある外国人も獲得。

ロッテの本気具合が伺えますね。

 

安田、藤原など期待の若手もいるのですが、上位チームの戦力から考えると4位が妥当かと、、

 

5位はオリックス

山岡、山本の強力2枚先発ひ魅力です。

ただ打線が吉田だけでは勝てません、、

 

オリックスは野手を毎年取っ替え引っ替えして、短期的には活躍しても、長期的に活躍する選手が少ないですよね。

あれがいつも気になっていました、、

 

6位は日本ハム

ヤクルトと同様で総合的に戦力が劣るかと、特に先発陣は有原1人です。

 

栗山監督が今年で勇退で、来年から稲葉監督かと、、日ハムファンの方、すみません( ̄∇ ̄)

まとめ

独断と偏見に満ち溢れた2020年プロ野球の順位予想でした。

 

当たるか当たらないかは置いておいて、あれこれ予想すること自体が楽しいですね。

 

当分は無観客試合でスタジアムには行けませんが、待ちに待ったプロ野球を思う存分、楽しみましょう!!

 

※合わせて、下記の記事もお読みください"(-""-)"

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com