あれこれライフ

転職や仕事や音楽やミステリーなどあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

はてなブログで【もしもアフィリエイト】を使うメリット・デメリット

私は当ブログで収益のために「Googleアドセンス」と「もしもアフィリエイト」を使っています。

(その他のアフィリエイトのサイトも登録して少し使ってみましたが、現在は使っていません。。)

 

今回は「はてなブログ」で「もしもアフィリエイト」を使っていくメリット・デメリットを他の方のサイトを参考にさせていただきながら、まとめてみたいと思います。

 

※「アフィリエイトで月間何万円も稼ぎたい!」という方には本記事は向いていないと思います"(-""-)"

理由は私もまだそこまで行っていないからです。。( ;∀;)

 

まず「アフィリエイト」を始めてみたいという方、少しでもお小遣い稼ぎになればという方向けの記事になります。

「もしもアフィリエイト」のメリット

「amazon」と「楽天」との提携が容易

amazonの「amazonアソシエイト」とは何か?からお話しします。

下記、amazonのHPから引用します。

お客さまのホームページやブログ等で Amazon.co.jp の商品をご紹介いただきます。閲覧者が、あなたのサイトを経由して Amazon.co.jp でお買い物をした場合、各商品カテゴリーの紹介料率に基づき、発送済み商品に対して紹介料をお支払いします。 参加、ご利用は無料です。

 

「ブログでamazonの商品を紹介して、サイト経由で売れると紹介料がもらえるよ!」ということです。

 

紹介しなくてもamazonの下記のようなバナーを貼るだけで、ブログを読んだ方がバナーをクリックして商品を購入していただいた場合でも紹介料がもらえます。

 

ただ、バナーを貼りっぱなしでも紹介料が入ってくるので、これはお得だと思います。

 

もちろん貼りっぱなしで莫大な収益は得ることはできませんが、、「クリックして買ってくれたらラッキー!」ぐらいの気持ちでいるのがちょうど良いと思います。

 

この「amazonアソシエイト」は難しい点が「Googleアドセンス」より申請が通りにくい場合があるということです。

 

もちろん一発で申請が通過する場合もあると思いますが、一般的に「amazonアソシエイト」の申請通過は難しいようです。

 

ここで「もしもアフィリエイト」のメリットになります。

直接、amazonに「amazonアソシエイト」を申し込むより「もしもアフィリエイト」を通して、申請を行うと申請が通過しやすいと言われています。

 

「もしもアフィリエイト」から「amazonアソシエイト」の申し込み方法は、下記の「50代からのネット検証ブログ」さんのサイトがわかりやすかったです。

※少し現在の「もしもアフィリエイト」の画面と違う部分がありますが、申請方法自体の変更はないので、わかりやすいと思います。

chan-biku.club

 

楽天の「楽天アフィリエイト」も紹介料の考え方に関しては「amazonアソシエイト」と同様です。

ただ申請はamazonより通過しやすいようです。

書籍を紹介する「ヨメレバ」商品を紹介する「カエレバ」と連携可能

「amazon」と「楽天」の提携申請が通過すれば、書籍紹介の「ヨメレバ」と商品紹介の「カエレバ」を使うことができます。

 

<ヨメレバ>

https://yomereba.com/

 

<カエレバ>

https://kaereba.com/

 

「ヨメレバ」「カエレバ」の説明をHPから引用させていただきます。

「ヨメレバ」ブログパーツは、ブログ上で書籍を紹介するためのブログパーツです。アマゾン、楽天ブックスなどの複数のブックショップへのリンクを表示することで、アフィリエイト報酬のとりこぼしを減らせます 

 「カエレバ」も同様です。

 

amazonや楽天など複数のリンク先を表示できるブログパーツになります。

本当に便利です!!

 

作成者の「かん吉」さん、ありがとうございます"(-""-)"

 

私が「ヨメレバ」を使用しているサイト

www.grateful-feelings.com

小説を紹介をしています。

 

私が「カエレバ」を使用しているサイト

www.grateful-feelings.com

映画のDVDやBlu-rayを紹介しています。

 

ここで特にお話ししたいのが、

「ヨメレバ」「カエレバ」は直接「amazon」「楽天」に申請通過して、使用することもできますが「もしもアフィリエイト」経由で「amazon」「楽天」に申請通過しても使用できるということです。

 

私は「もしもアフィリエイト」経由で「amazon」「楽天」に申請して申請通過後、この「ヨメレバ」「カエレバ」を使用させていただいています。

 

また「ヨメレバ」「カエレバ」のカスタマイズは下記の「いつ俺」さんの記事がわかりやすかったです。

www.ituore.com

 

  1. 「もしもアフィリエイト」経由で「amazon」「楽天」と提携する。
  2. 書籍や商品を紹介するために「ヨメレバ」「カエレバ」を使用する。

上記の流れがブログで物品紹介をするときにおすすめの流れです。

W報酬制度

「amazon」「楽天」は対象外なので、私はまだ恩恵を受けたことがないですが、、紹介料のボーナス報酬がつくそうです。

 

詳しくは下記のページを参考にしてください。

「W報酬制度」

https://af.moshimo.com/af/shop/about/reward

自動マッチング

これも私はまだ使用したことがないのですが、、

ブログの内容にマッチングした広告を自動的に紹介してくれます。

 

これも初心者には嬉しい機能ではないでしょうか。

ブログテーマと広告が一致していないと、やはり売れませんよね( ゚Д゚)

「もしもアフィリエイト」のデメリット

物事を始めるときには必ず「メリット・デメリット」が存在します。

 

私は数あるアフィリエイトのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)から「もしもアフィリエイト」を選ぶときに下記の「Mug8 Blog」さんの記事を参考にさせていただきました。

mugcup8.com

 

とてもわかりやすく詳しく説明していただている記事です。

 

簡単に要約させていただくと、、

「amazon」

→「支払い最低金額」「振込手数料」の観点から見ても「もしもアフィリエイト」経由が絶対お得!

 

「楽天」

→長い目で収益をある程度見込みたい場合は、直接楽天と提携申請した方が良い。

 

ただ「amazon」「楽天」の「物販アフィリエイト」以外にも情報系のアフィリエイトもあるので、登録して損ではないおすすめASPとのことです。

 

本当に記事の通りで「物販」を「楽天でとことん稼ぐぞ!」という方は「もしもアフィリエイト」経由でないほうが良いと思います。

まとめ

はてなブログで「もしもアフィリエイト」を使うメリット・デメリットをまとめました。

 

アフィリエイトで収益を上げるためには当然、知識や勉強が必要だと思います。

 

「もしもアフィリエイト」は初心者向けのASPだと思いますし、まず「アフィリエイトを始めてみよう!」という方には本当におすすめだと素直に思います。

 

ここから知識や経験を蓄えて、アフィリエイトを極めていくのも良いですし、ひとまず「amazon」や「楽天」のバナーを貼っておいて「申し込みがあればラッキー」ぐらいで運用しても良いのではないでしょうか。

 

もし興味を持たれましたら、下記のバナーから無料登録をしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願い致します"(-""-)"

ブログを長く続けるためにも、少しでも収益があれば、やりがいにも繋がるのではないかと思います!

参考にしていただければ幸いです。