あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

【ブログ】記事ネタに困ったら参考にしてほしいこと

ブログを続けていると「今日、書くネタがないなあ」「もうネタ切れだ!」など、

「ブログに書くことがない、、」と悩んでしまうことがありますよね。

 

私もこの「あれこれライフ」という「はてなブログ」を始めて、4ヶ月半立ちました。

100記事を超えて、ブログの記事ネタに困ったときもありました。

 

最近は記事ネタ探しのコツを覚えたのと、考え方を変えて、ネタ探しに困ることが少なくなりました。

 

今回は記事ネタに困ったときに参考にしてもらいたいことをご紹介します!

私のブログの書き方

まず私のブログの書き方をご紹介します。

※はてなブログの場合になります。

※特化ブログではなく、雑記ブログの書き方になります。

 

記事ネタ決め

記事ネタ決めは後程詳しくご紹介しますが、タイトルのメモ程度を「下書き」に残します。

 

アイキャッチ画像設定

アイキャッチ画像は「写真AC」を使用させていただいています。

 

1日に5回まで検索できるので、まとめて1日で5記事分の画像をダウンロードする

 ↓

「JTrim」という圧縮ソフトで画像を圧縮

アイキャッチ画像を設定

 

この流れです。

 

タイトル決定

SEO対策はもっと勉強しなければいけません。。

 

私が行っているのは、今回であれば「記事ネタで困ったこと」について書こうと決めると「記事ネタ 困る」と検索して、その後の言葉を決めるぐらいです。

 

意識していることは自分が検索したときに、目に留まり、クリックしたくなるタイトルにしようとしているぐらいです。

 

タイトルについては勉強中になります。。

 

カテゴリー、カスタムURL決定

タイトルが決定したら、カテゴリーとカスタムURLを設定します。

 

カテゴリーは「転職」がメインカテゴリーであれば「面接」や「退職」もくっつけてカテゴリーにしているぐらいで、タイトル同様まだまだ勉強しなければいけません。

 

カスタムURLは単純に記事のテーマを英語に変換して、長くなる場合は単語をカットしています。

 

記事文章作成

これまでの作業にプラスして、見出しや目次の設定、記事の概要作成まではPCで行います。

 

私のブログの場合になりますが、

目次前までの「序章の文章」を作成→「記事の概要」にほぼコピペする

目次設定

見出し作成

 

ここまでをPCで行います。

PCで行う理由はスマホではできない(しにくい)からです。

 

これ以降は通勤時間にスマホで文章を書きます。

 

つまりPCで行うしかない(行った方が早い)こと以外は、スマホで行っているということです。

 

これは人によってやりやすい方法で作業されるのが一番だと思います。

 

私は通勤で電車に乗っている時間が片道40分ぐらいあるので、その間に文章を作成しています。

 

まとめると、

「下書き」にブログで書こうとしている「メモ程度のタイトル」と「アイキャッチ画像」だけを設定したものが、随時5つぐらいあります。

 

前の晩に「明日はこれを書こう!」と決まると、PCでご紹介したところまで作業します。

 

次の日の「行き」と「帰り」の電車の中でスマホで文章を作成します。

(書ききれない場合は駅の待合室で書いています( ゚Д゚))

 

このような流れで記事を作成しています。

記事ネタの探し方

本題に入りますが、私の記事ネタの探し方をご紹介します。

 

思いついたらすぐメモ

最初は単語だけをメモします。

 

例えば、仕事で言い訳を聞いたら、この人は何で言い訳するんだろうと思ったら、、

「よし、それいただき!」となり「下書き」のタイトルに「言い訳する」とだけメモします。

www.grateful-feelings.com

 

高齢社員に仕事を説明する機会があり「わかった、わかった」と言われ、本心では「絶対わかっていないだろ」と思ったら、、

「よし、それいただき!」となり、同じく「高齢社員わかっていない」とタイトルのメモをします。

www.grateful-feelings.com

 

こんな形で主に仕事で思ったこと、感じたことがあれば「文章にできる・できない」は、ひとまず置いておき、タイトルのメモだけします。

 

「文章にできる・できない」に捉われ過ぎると、必ず記事ネタに困ってきます。

 

「文章にできる・できない」という視点ではなく「文章にするんだ!」という視点で考えることが大切だと思います。

 

困っている人の立場に立つ

例えば「正月明けはみんな会社に行きたくないよな。こんな記事があったら、ググるかな、、」と考え、記事ネタにします。

www.grateful-feelings.com

 

私は転職についてよく書きますが「自分が困ったことは、みんなも困ることだろう」と思い、記事にしています。

www.grateful-feelings.com

 

人がネット検索をする目的は情報を知りたいためです。

特に困ったときに問題を少しでも解決したいために検索します。

 

仕事でも日常でも、自分でも他人でも「困ったこと」にフォーカスを当てると記事に出来ることがたくさんあります。

 

好きなことを書く

雑記ブログの特権ですが、、

もう好きなことを書きましょう!

必ず共感してくれる人がいると信じて書いています!

www.grateful-feelings.com

 

www.grateful-feelings.com

 

時事ネタを書く

その時々の話題やニュース、季節ネタなど時事ネタを書けば、いくらでも記事ネタは出てくると思います。

www.grateful-feelings.com

 

まとめ

「記事ネタがない、、」と困っている方は「ネタがない」というより「記事文章が書けない」のではないでしょうか。

 

雑記ブログであれば、ネタは無限大にあるはずです。

 

私はいい加減な性格なので、、

「書いているうちに文章がまとまってくるだろう、、」と取り敢えず、書くようにしています。

 

その中で自分の中で「これは自信作!」という記事もあれば「これはいまいち、、」という記事もあります。

 

しかし、自分の中でいまいちと思っていた記事がバズったり、高評価を得たりすることもあるので、何が支持されるのかは、自分が決めるのではなく「読者」が決めるものだと思います。

 

どんなネタでも文章にしてみましょう。

 

「文章にできる・できない」で考えるのではなく「文章にする」と考えれば、ネタに困ることも少なくなるのではないでしょうか。

 

参考にしていただければ幸いです(^O^)

【アフィリエイトをするなら「amazon」「楽天」とも提携が容易な「もしもアフィリエイト」をおすすめします!】