あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

コミニュケーションで仕事は全てが決まる!?①

皆さん、仕事でコミニュケーションはうまく取れてますか?

 今回は「コミニュケーションで仕事は全てが決まる!?」について書きます。

 

仕事を進める上で1番大切なのは、コミニュケーション能力ですよー!

 

 

エンジニアに転職したら、コミュニケーションは必要ない!?

全然、畑違いの職種ですが、、営業からエンジニアに転職した経験があります。

 

ノルマ、ノルマの営業がしんどくなって、元々やりたかったエンジニアになりました。

人と話すより、コツコツ自分一人で仕事をする方が自分には向いていましたし、やっとこれで、「人とあれこれ話さなくても済むなー」と正直、思ってました。

 

エンジニアになりたての頃、先輩に何気なく、「エンジニアをやっていく中で、1番必要なことって何ですか?」と聞いたところ、

「うーん、、コミュニケーション能力が1番必要かな、、」

・・・・

・・・・

・・・・

なぬ!?

コミュニケーション能力が必要!!??

 

「エンジニアって1人で黙々とプログラム打っていれば、良いんじゃないんすか!?」

 

先輩

「お客さんから「こう作ってくれ」と依頼を正確に間違いなく、作るためにはコミュニケーション能力が必要。結構、これがないやつが多いんだよね。勝手に自分で勘違いしたり、コミュニケーション不足からお客さんが意図したものと違うものを作ったりね。。

プログラミング能力は数をこなせば、力はつくんだけど、コミュニケーション能力はなかなかつかないんだよねーー」

 

な、なるほど。。

 

結局、「どの業界や職種についても、絶対、人とは関わるので、コミュニケーション能力ってどこに行っても必要だな」と強く感じた出来事でした。

 

アピールできてます!?

 独立しても、コミュニケーション能力は必要

どんなに素晴らしい商品を作り出しても、スキルがあっても、それを相手に知ってもらわないと意味がありません。

 

誰にも言わないで、仕事がどんどん舞い込んでくるというのはないですよね。

 

最初は特にそうです。「コミュニケーション能力=営業力」とも置き換えることができます。

  • それ、できます!
  • それ、あります!
  • それ、自分だったら、こういう風に解決します!

などなど、自分ができることを説明し、お客さんにわかってもらわないと、仕事がもらえません。

 

スキルを磨き、良い商品を作ったら、勝手に仕事が増えていく訳ではないです。

 

自分からアピールしたり、お客さんの要望や困りごとを的確に把握し、「それ、俺が解決します!」と提案し、実際、お客さんに満足いただける成果を出すことで信頼を得て、仕事は増えていきます。

 

今は有名な企業でも、創業期は「今のスキルや規模では不可能と思える仕事でも受けてきた。そこでお客さんの要望に答え続けることがスキルアップに繋がっていった」という話しを良く聞きます。

 

最初はスキルより営業力の方が大切だと思います。

 

はったりでも、営業力で仕事を取ってきて、その仕事をクリアすることでスキルが高まるということです。

 

サラリーマンも同じです

「プレゼン」がまさしくそうですよね。

 

「お客さんが自分たちを選んでくれるため」に資料と言葉を使い、説明します。

どんなに良い商品でも説明が悪ければ、相手に伝わりません。

 

もちろん、ある程度の「商品力」も大切ですが、お伝えしたいのは、「商品力」と同じぐらいか、それ以上に「コミュニケーション能力・営業力」が大切ということです。

 

「プレゼン」だけでなく、上司に自分の仕事をアピールするのも、コミュニケーション能力が必要になります。

 

「上司なので、何も話さなくても全てのことを察してくれ!!」というのは、あまりにも都合の良い話しですよね。。

 

自分から仕事の進捗でも成果でもアピールすることで上司の評価は高まります。

 

ここでもコミュニケーション能力が重要になってきます。

 

まとめ

「黙っていても、相手が察して、わかってもらえる」ということは仕事の上では「ない」と思います。

 

こちらが伝えたいことを正確に伝え、相手の要望や困りごとを正確に把握するために、コミュニケーション能力が必要となります。

 

コミュニケーションって本当に大切なんですよね。。

 

次回もコミュニケーションについて書きたいと思います!(^^)!