あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

どんでん返しが凄いミステリー小説! おすすめベスト10【第2弾】

「どんでん返しが凄いミステリー! おすすめベスト10」【第2弾】をご紹介します。

 

前回の「どんでん返しが凄いミステリー! おすすめベスト10」が大変、ご好評いただきました。

www.grateful-feelings.com

 

今回は【第2弾】をお送りします。

【第2弾】と言っても、前回と遜色ない名作揃いです!

 

是非、衝撃を堪能してください!!

迷路館の殺人

奇妙奇天烈な地下の館、迷路館。招かれた四人の作家たちは莫大な“賞金”をかけて、この館を舞台にした推理小説の競作を始めるが、それは恐るべき連続殺人劇の開幕でもあった。周到な企みと徹底的な遊び心でミステリファンを驚喜させたシリーズ第三作、待望の新装改訂版。初期「新本格」を象徴する傑作。

綾辻ワールド炸裂!アンフェアだとか野暮なことは言わないで!

 

そして扉が閉ざされた

富豪の若き一人娘が不審な事故で死亡して三カ月、彼女の遊び仲間だった男女四人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた。なぜ?そもそもあの事故の真相は何だったのか?四人が死にものぐるいで脱出を試みながら推理した意外極まる結末は?極限状況の密室で謎を解明する異色傑作推理長編。

狭い密室で繰り広げられる攻防戦!深まる謎が会話だけで解き明かされていく!

 

テロリストのパラソル

乱歩賞&直木賞ダブル受賞、不朽の傑作ミステリ! ある土曜日の朝、アル中のバーテンダー・島村は、新宿の公園で1日の最初のウイスキーを口にしていた。そのとき、公園に爆音が響き渡り、爆弾テロ事件が発生。全共闘運動に身を投じ、脛に傷を持つ島村は現場から逃げ出すが、指紋の付いたウイスキー瓶を残してしまう。後日、テロの犠牲者の中には“同志"だった学生時代の恋人と、ともに指名手配された男が含まれていたことが判明した。島村は容疑者として追われながら、事件の真相に迫ろうとする――。 江戸川乱歩賞と直木賞をダブル受賞した、小説史上に燦然と輝く傑作。

男の背中の哀愁はまだこの本の中にある!切なさを堪能せよ!

 

百舌の叫ぶ夜

能登半島の突端にある孤狼岬で発見された記憶喪失の男は、妹と名乗る女によって兄の新谷和彦であると確認された。東京新宿では過激派集団による爆弾事件が発生、倉木尚武警部の妻が巻きぞえとなり死亡。そして豊明興業のテロリストと思われる新谷を尾行していた明星美希部長刑事は…。錯綜した人間関係の中で巻き起こる男たちの宿命の対決。その背後に隠された恐るべき陰謀。迫真のサスペンス長編

ジェットコースターミステリー!結末を読むまであなたは眠れない!

 

密室殺人ゲーム王手飛車取り

“頭狂人”“044APD”“aXe(アクス)”“ザンギャ君”“伴道全教授”。奇妙なニックネームの5人が、ネット上で殺人推理ゲームの出題をしあう。ただし、ここで語られる殺人はすべて、出題者の手で実行ずみの現実に起きた殺人なのである…。リアル殺人ゲームの行き着く先は!?歌野本格の粋を心して堪能せよ。

知らないままでいい真実だってあるんだ!衝撃のリアル殺人ゲームが幕を開ける!

 

鏡の中は日曜日

梵貝荘と呼ばれる法螺貝様の異形の館。マラルメを研究する館の主・瑞門龍司郎が主催する「火曜会」の夜、奇妙な殺人事件が発生する。事件は、名探偵の活躍により解決するが、年を経た後、再調査が現代の名探偵・石動戯作に持ち込まれる。時間を超え交錯する謎。まさに完璧な本格ミステリ。続編「樒/榁」を同時収録。

どんでん返しの連続技!「館」シリーズのオマージュにはファンはニヤリ!

 

「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。

最後の1行であなたの目の前は真っ暗闇に襲われる!覚悟して読め!

 

13階段

犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。2人は、無実の男の命を救うことができるのか。江戸川乱歩賞史上に燦然と輝く傑作長編。

ヒューマンミステリーの最高峰!日本の司法に一石を投じる名作!

 

隻眼の少女

山深き寒村で、大学生の種田静馬は、少女の首切り事件に巻き込まれる。犯人と疑われた静馬を見事な推理で救ったのは、隻眼の少女探偵・御陵みかげ。静馬はみかげとともに連続殺人事件を解決するが、18年後に再び惨劇が…。日本推理作家協会賞と本格ミステリ大賞をダブル受賞した、超絶ミステリの決定版。

異論、反論もあるだろう!反則を超えた反則はむしろ清々しささえ感じさせる!

 

儚い羊たちの祝宴

夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」。夏合宿の二日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる。翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺害され、四年目にはさらに凄惨な事件が。優雅な「バベルの会」をめぐる邪悪な五つの事件。甘美なまでの語り口が、ともすれば暗い微笑を誘い、最後に明かされる残酷なまでの真実が、脳髄を冷たく痺れさせる。米澤流暗黒ミステリの真骨頂。

これほど上品かつブラックな作品は他にはない!浮世離れな耽美な世界へようこそ!

 

あまり説明するとネタバレになりますので、前回同様、面白さを一言で表現しました!(^^)!

 

見事に騙される爽快感を思う存分味わって下さい。

 

この10冊はあなたを必ず「どんでん返しのトリコ」にしてくれること間違いなしです。

 

<追記>2019.12.07

【第3・4弾】の記事も合わせて是非、読んでみてください!

www.grateful-feelings.com

 

www.grateful-feelings.com