あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

どんでん返しが凄いミステリー小説!おすすめベスト10【第5弾】

「どんでん返しが凄いミステリー! おすすめベスト10」【第5弾】をご紹介します。

 

今回【第5弾】になりました。

過去の「どんでん返しが凄いミステリー! おすすめベスト10」も合わせて、お読み下さい!

まだまだ、おすすめできる作品はあります!

今回も「どんでん返し」が大好きな私がかなりの自信を持っておすすめする作品です!

 

是非、衝撃を堪能してください!!

殺戮にいたる病

永遠の愛をつかみたいと男は願った―。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行動と魂の軌跡をたどり、とらえようのない時代の悪夢と闇を鮮烈無比に抉る衝撃のホラー。叙述ミステリの極致! 

猟奇的サイコホラーの代表作!ラストの後に待っているのは茫然自失だけだ!

 

水車館の殺人

仮面の当主と孤独な美少女が住まう異形の館、水車館。一年前の嵐の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇が、今年も繰り返されるのか?密室から消失した男の謎、そして幻想画家・藤沼一成の遺作「幻影群像」を巡る恐るべき秘密とは…!?本格ミステリの復権を高らかに謳った「館」シリーズ第二弾

現在と過去を繰り返し「幻影群像」が放つ、驚愕の運命!

 

クリムゾンの迷宮

藤木はこの世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を覆う、深紅色の奇岩の連なり。ここはどこだ? 傍ら携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された」

さあ!デスゲームの始まりだ!スリリングな展開と緊迫感がたまらない!

 

悪いものが、来ませんように

助産院の事務に勤めながら、紗英は自身の不妊と夫の浮気に悩んでいた。誰にも相談できない彼女の唯一の心の拠り所は、子供の頃から最も近しい存在の奈津子だった。そして育児中の奈津子も母や夫と理解し合えず、社会にもなじめず紗英を心の支えにしていた。二人の強い異常なまでの密着が恐ろしい事件を呼ぶ。紗英の夫が他殺体で見つかったのだ。これをきっかけに二人の関係は大きく変わっていく! 一気読みが止まらない、そして驚愕のラスト!

男性諸君!生々しい女性の世界に踏み込む勇気はあるか!?

 

焦茶色のパステル

東北の牧場で牧場長と競馬評論家・大友隆一が殺され、サラブレッドの母子、モンパレットとパステルが銃撃された。隆一の妻である香苗は競馬の知識は一切持っていなかったが、夫の死に疑問を抱き、次々と怪事件に襲われる。一連の事件の裏には、競馬界を揺るがす恐るべき秘密が隠されたいた。

ミステリー界のサラブレッド、岡嶋二人にハズレなし!疾走感を感じろ!

ラットマン

結成14年のアマチュアロックバンドのギタリスト・姫川亮は、ある日、練習中のスタジオで不可解な事件に遭遇する。次々に浮かび上がるバンドメンバーの隠された素顔。事件の真相が判明したとき、亮が秘めてきた過去の衝撃的記憶が呼び覚まされる。本当の仲間とは、家族とは、愛とは―。

ミスリードされないぞ!と読んでもミスリードされるから、安心してミスリードされなさい!

 

世界の終わり、あるいは始まり

東京近郊で連続する誘拐殺人事件。誘拐された子供はみな、身代金の受け渡しの前に銃で殺害されており、その残虐な手口で世間を騒がせていた。そんな中、富樫修は小学六年生の息子・雄介の部屋から被害者の父親の名刺を発見してしまう。息子が誘拐事件に関わりを持っているのではないか?恐るべき疑惑はやがて確信へと変わり…。既存のミステリの枠を超越した、崩壊と再生を描く衝撃の問題作

妄想と現実の狭間に揺れて、揺れて、揺れまくれ!

 

斜め屋敷の犯罪

北海道の最北端・宗谷岬に傾いて建つ館――通称「斜め屋敷」。雪降る聖夜にこの奇妙な館でパーティが開かれたが、翌日、密室状態の部屋で招待客の死体が発見された。人々が恐慌を来す中、さらに続く惨劇。御手洗潔は謎をどう解くのか!? 日本ミステリー界を変えた傑作!

こんなぶっ飛んだトリックありなのか!?トリックを当てた人「0人説」

 

i(アイ)鏡に消えた殺人者

 刺殺された作家・砂村悦子が死の直前に書いた自伝的小説は、かつて悦子に殺された従妹のアイが、鏡に宿り復讐するという内容だった!? 事実、刺殺現場に残された犯人の足跡は、部屋の隅にある鏡の前で忽然と途絶えていた。やがて明らかになる衝撃の真相……。i(アイ)とは何か? 絶妙のトリック、大ドンデン返し!

ホラーでも、ミステリーでもある!絶妙なバランスとトリックに酔いしれろ!

 

孤島パズル

紅一点会員のマリアが提供した“余りに推理研的な”夏休み―旅費稼ぎのバイトに憂き身をやつし、江神部長以下三名、宝捜しパズルに挑むべく赴いた南海の孤島。バカンスに集う男女、わけありの三年前、連絡船の再来は五日後。第一夜は平穏裏に更けるが、折しも嵐の第二夜、漠とした不安感は唐突に痛ましい現実へと形を変える。晨星落々、青空に陽光が戻っても心は晴れない…。

青春ミステリーの決定版!切なくも爽やかな情景描写も天下一品!

 

あまり説明するとネタバレになりますので、面白さを短く表現しました!(^^)!

見事に騙される爽快感や脱力感、そして幸福感を思う存分味わって下さい!

 

この10冊はあなたを必ず「どんでん返しのトリコ」にしてくれること間違いなしです!

 

<追記>2020.03.29

【第6・7・8・9弾】も更新しました。是非、読んでみてください!

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

 

「どんでん返しが凄い!」映画版も読んでみて下さいね!(^^)!

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com