あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

転職は逃げなのか?悪いことなのか?

「転職は逃げなのか?悪いことなのか?」について書きます。

 

これは一般的には良く言われることですよね。

特に終身雇用が当たり前で1回も転職を経験していない年配の方は「逃げ!悪い!」と思っている方も多いと思います。

 

私は5回転職を経験していますので、経験を交えてお話ししていきます。

転職は逃げ?悪?

私の話しですが、5回転職をしているので、まわりの人からも家族からも呆れられていました。。

  • 逃げている
  • 辛抱が足りない
  • 根性がない
  • 飽きっぽい
  • 世の中ナメてる

などなど、たくさんの誹謗中傷ご意見をいただいてきました( ;∀;)

それでとても肩身の狭い思いをしていたこともあります。

 

ここで「転職は逃げなのか?悪いことなのか?」ズバリ答えを出します!!

その答えは、、



逃げなんです!!!

悪いことなんです!!!

 

これを言ったら元の子もないですが、
転職なんてしなければ、しないで済むのが1番だと思います。

 

新卒で入社してた会社で定年まで勤め上げて、退職金を満額もらうことが1番良いに決まってますよ。。

 

それはわかってるんですよ、、

 

なぜ転職するの?

  • 長時間労働や厳しいノルマを課せられた
  • 人間関係につまずいてしまった
  • 体調を崩し、病気になった
  • 給与が上がらず生活が苦しくなった
  • 会社が縮小の一途をたどっていた

 上記の例のように、やむなく転職をするパターンも多いですよね。

 

もちろんキャリアアップのための転職もありますが、退職せざるを得ない状況になって、転職をするケースも多いと思います。

 

 私の場合は退職する理由は様々でした。

  • 仕事がハード過ぎた
  • ノルマがきつ過ぎた
  • 会社が縮小していた
  • 給与が低かった

今となっては職場によっては「もっと頑張れたかな」と思うこともありますが、その時は退職することしか考えていませんでした。

自分で退職に追い込んでいる

「転職回数が多い人ほど、転職自体が悪いことだとわかってる!」

これは真理をついていると思います。

 

「悪いと思っているのになぜ転職をするんだ!?」と思われる方も当然いらっしゃると思います。

 

おっしゃる通りなんです。

 

しかし、まわりの人から見ると「どうってことのない理由」でも、その人にとっては「退職せざるを得ない理由」になることがあります。

 

私もそうでしたが、自分で自分を追い込んで「退職せざるを得ない」状況に持っていってしまうことがあります。

 

これは全ての人に当てはまるとは言えないことかもしれませんが、私の場合は勝手に責任を背負い込んで、自分で自分を退職に追い込んでしまっていました。

 

自分を責めないこと

私は過去に転職回数が多いことで自分を責めていました。

  • 俺は根性がない
  • 俺は逃げ癖がついている
  • 俺は飽きっぽい

自分を責めると、下記のような気持ちに変化していきます。

自己肯定感が無くなる⇒落ち込む⇒自信を無くす⇒やる気がなくなる

 

負のスパイラルに陥ります。

 

私はそこまでは行きませんでしたが、引きこもりやうつ病になってしまい、最悪の場合は自殺をしてしまう人もいるのではないかと思います。

 

自分がここで強く言いたいのは、

転職したことや転職回数が多いことで自分を責めないで!

 

自分を責めても良いことなんて何もない!

開き直ることはないけど、とにかく「自分を責めないで」っていうことです。

 

本当に自分を責めても何にもならないんですよね。

 

自分を責めて何か1つでも良いことが起きればいいんですが、何1つ良いことは起きません。

むしろマイナスのことばかりです。

 

まわりの人からは根性がないとか、前の教訓を活かしてないとか、だらしないとか散々言われますが、気にしなくて良いです!!

 

その人達が自分の人生を背負ってくれる訳ではないですし、その人達も悪気がある訳ではなく一般論を言ってるだけです。

 

いちいち気にする必要はないと思います。

※他人の評価や目が気になる方は是非、読んでみてください。

www.grateful-feelings.com

まとめ

転職をした現実はまず受け入れましょう。

結果的に「転職して良かった」と思えように未来を変えていきましょう。

 

これからの行動次第で、未来はいくらでも変えることができます。

過去のことを「あの時があったから、今の自分がある」と肯定的に捉えることができるのも、これからの行動次第だと考えます。

 

これからの行動次第で、過去も未来も変えられる!!

 

結局は自分自身を良い方向にも、悪い方向にも変えることができるのは、自分自身しかいません。

 

転職したことや転職回数が多い現実は受け止めるべきですが、それによって自分を責めても何も始まりません。

 

また転職をしたことによって「逃げ」や「悪いこと」という捉え方をするのではなく、転職後の行動によって「逃げではなく、転職して良かった」と変わるということです。

 

転職自体を「逃げや悪いこと」にするのも、しないのも自分自身のその後の行動にかかっていると思います。

 

理屈っぽくなりましたが、転職をすることを「逃げや悪いこと」ではないかと悩んでいる方、転職をしたことによって他人から心にもないことを言われ、自分を責めている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければ嬉しいです!(^^)!