あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

過去は変えられる!自分で過去を塗り替えろ!!

突然ですが、、

過去は変えられると思いますか??

 

「起きてしまった過去は変えられるはずがない!」と思っていないですか?

 

楽しい思い出や努力して得た成功体験は、もちろん変える必要はないのですが、失敗やいじめや虐待などのつらい体験、怒られたり、否定されたりしたことは思い出したくないですよね。

 

今回はそんな過去を塗りかえる話しをしたいと思います。

 

 

実体験から

私は過去を悔やんで、「あーすれば、良かった」「こーすれば良かった」と悩むことが多い人間でした。

 

「あっちの道に進めば、もっと幸せだったかも」「こっちの道を進むば、もっと楽だったかも」と苦しいことがあったら、自分が選んだ選択が間違いだったんじゃないかとすぐ思っていました。

 

失敗や人から否定されたことは、忘れることができず、その影響から「自分はできない人間なんだ、、」と自分を卑下しがちでした。

 

過去を悔やんでも、何も変わらない

ふとした時に思いました。または忘れているだけで、何かの本で読んだのかもしれません。

 

「過去を悔やんでも、悔やまなくても、今、起きていることは変わらないんじゃねぇ!?」

 

過去を悔やんで、今が良い方向に行くのであれば、みんな悔やみまくりますよね!

 

当たり前のことなのですが、悪い過去を振り返らないようにすることが大切です。

振り返っても、何も良いことないですよね。

 

過去も未来も考えずに「今」だけに集中してみましょう!(^^)!

 

過去の事実は関係ない!?

それでもついつい過去を思い出して、悔やんでしまうこともあるかもしれません。

 忘れようと思っても忘れられないほど、つらい過去がある人もいるでしょう。

 

そんな人は、

「過去に起きた事実を塗り変えましょう!」

 

例えば、親から「あんたは何をやってもダメね」と言われ続けた、現実の過去があったとします。

こんなことを1番身近な親から言われ続ければ、誰だって「俺はダメな人間なんだ、、」と思い、自信のない、自己肯定感のない人間に育ちます。

 

過去の現実は現実としてあるのですが、自分の心にある現実を変えてしまうのです。

 

誰も人の心を見ることはできません。

 

ということは、自分の心にある現実を変えても、他人からは見ることができないので、誰かに迷惑をかけることないのです。

 

「親からダメだ」と言われ続けた記憶を「親からできる子だよ」と言われた記憶に塗りかえるのです。

 

「何を言ってるんだ!?」と思われ方も、もう少しお付き合い下さいませ。。

 

自分の心の中の現実は変えても、現実のままです。自分が「これが現実なんだ!」と思えば、それが現実です。

 

自分が意識して、記憶を塗り替えてしまうのです。

 

何の問題もありません。

 

自分は親から肯定し続けられたことを事実とするのです。

 

事実なんか大切ではありません。自分の心の中には自分の都合の良い、事実を作り上げてみて下さい。

 

まとめ

起きた過去は振り返らないか、勝手に過去を塗り替えてしまいましょう。

 

意識しないとできないですが、逆を言うと、意識するだけで、できるんです。

ものは考えようですね!

 

そうやって自分で自分を幸せにしてあげてみて下さい。

 

事実が大切なんかじゃなくて、自分を幸せにするために事実を作ることが大切なんです。

 

過去を悔やみ続けても、悔やまなくても、つらい過去の記憶をそのままにしても、塗り替えても、自分の心の中の出来事なので、誰にも迷惑はかけませんよ。

だったら、自分の都合の良い方に変えちゃいましょう!

 

そうすることで、これまでの悩みや将来の不安を消し去ることができたら、素晴らしいですよね!(^^)!

 

悩みを作り出しているのは??

自分です!

 

では、その悩みを消し去ることができるのは??

これまた、自分です!

 

悩みは自分で作り出すものなので、自分で消すこともできるはずです。

 

そのような考えで、読んでいただいた方の悩みが少しでもなくなれば、私もとても嬉しいです。。