あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

教員いじめのニュースから なぜ、人は人をいじめるのか!?

今回は時事ネタについてです。

神戸私立東須磨小学校の教員同士のいじめのニュースについて、感想と何故、人は人をいじめるのか!? 

自分の意見を書きます!

 

 

率直な感想

皆さん同じだと思いますが、ニュース記事を読めば読む程、「ありえない!!」というのが、率直な感想です。

 

本当に「大人がこんないじめしたの!?」と疑いたくなります。

 

しかも、教員、、

どんな気持ちで被害者をいじめ、どんな気持ちで、生徒に勉強のみならず、生活面の指導をしていたのでしょうね。。想像できません。

 

なぜ、いじめるの!?

自分も子供の時は多少はいじめたり、いじめられたりしていました。

さすがに大人になってからはないです。。

 

子供の世界でも、残念ながら大人な世界でも、いじめはあります。

 

何故、人はいじめをするのでしょうか?

自分なりの考えをまとめます。

 

いじめという認識がなく、ただ面白いから

今回のケースがそうです。

 

大抵は複数人で1人をいじめます。

最初はただからかったりしているだけかもしれません。知らず知らずのうちにエスカレートしていき、いじめに発展します。

 

「面白いから」という理由だけで、行います。

いじめた方は「相手がそんなに嫌がっているとは思わなかった」などと言います。

 

子供のうちは当然、知識や経験が少ないので、「こうしたら、相手は嫌がるかな。傷つくかな。」と想像ができず、いけないことですが、面白いからといって、やってしまうのはまだわかります。

 

ただ、大人になって、相手の気持ちがわからないのは、はっきり言って異常だと思います。

 

言ってもしょうがないですが、不特定多数、このような異常な大人はいるのは確かです。

 

自分がいじめられたくないから

いじめられたら、もちろんつらいです。

誰だって、いじめの標的にはなりたくないです。

 

いじめている、またはいじめまで行かなくても、誰か1人を標的にして、攻撃したり、悪口を言っている時のいじめている側の団結力って凄くないですか!?

 

完全に悪い意味で一致団結しています。

 

悪い例ですが、会社の会議でどこか1つの部署、あるいは誰か1人がターゲットになり、やり玉に上がることがあります。

 

会社で問題になっていることは、その1つの部署が単独で全て悪いということは少なく、複数の部署の責任ということがよくあります。

 

ましてや会社全体の問題が、一個人だけが全て悪いということはありえません。

もし、本当にそうであれば、それは会社の構造上、組織上、問題があります。

 

誰も責任を取りたくないので、本当は自部署も含め、複数部署の責任ですが、やり玉に上がっている部署を助けようとしません。

 

誰かが攻撃されている時は、自分は攻撃されないからです。

 

そんな会議は誰かをターゲットにして、攻撃したことで、何となく問題が解決したように見えて、会議が終了します。

 

何の問題解決にもなっていません。

 

すみません、、話しが大分それましたが、、

自分がいじめられたくないため、誰かをいじめるということです。

 

本当にその人が嫌いだから

その人のことが憎くて、嫌いなので、いじめる。1番単純な理由です。

 

まとめ

今回は神戸の教員いじめのニュースから、なぜ、人は人をいじめるのについて書きました。

 

大人になれば、物事の分別がついていないといけないのに、大人同士のいじめもなくなりません。

 

子供たちのいじめは「嫌いだから」、「面白いから」と単純な理由が多いです。

大人たちのいじめは「私利私欲」が入り混じった、いじめが多いように思います。

 

大人になったら、自分のためのいじめなんて、やめましょうよ。。

特に子供がいる人でいじめをしている人は「どのツラ下げて、子育てしているんだ!!」ということです。

 

私もですが、、子供に誇れる、お父さん、お母さんになりましょうね!(^^)!

 

次回はいじめについて、どうしたらなくなるのか!!

究極の問題ですが、考えていきたいと思います。