あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

転職はいけないこと!?

前回は初回のブログで「自己紹介と今後の意気込み!」について書きました。

今回は「転職はいけないこと!?」について書きます。

 

転職はいけないこと、根性がないとかよく言われるんですよ。
私も5回してるので、まわりの人から特に家族から、呆れられていました。それでとても肩身の狭い思いをしていたこともあります。

転職はいけないのか?悪なのか?

その答えは、、





いけないことなんです!
悪なんです!

 
これを言ったら元の子もないですが、
転職なんてしなければ、しないで済むのが1番だと思います!
 
新卒で入社して、1つの会社に定年まで勤め上げて、退職金を満額もらうのが良いに決まってますよ。。
 
それはわかってる、、
 
ただブラック企業に就職してしまい、長時間労働や厳しいノルマを課せられた、人間関係につまずいた、体調を崩し、病気になったなどで
やむなく転職するパターンも多いですよね。
 
もちろんキャリアアップのための転職もありますが、退職せざるを得ないことなって、退職するケースの方も多いと思います。
 

ここで大切なのは、

転職回数が多い人ほど転職自体がいけないこと、悪いことだとわかってる!!ってこと。

 
ということは、
転職回数が多いことで自分を責めてしまう。
(俺は根性がない、、俺は飽きっぽいなどなど)
 
それにより、
自己肯定感が無くなる⇒落ち込む⇒自信を無くす⇒やる気がなくなる。
という負のスパイラルに陥って、引きこもりやうつ病になってしまい、最悪の場合は自殺してしまう中年男性もいます。
 
自分がここで強く言いたいのは
転職したことや転職回数が多いことで自分を責めないで!
 
自分を責めても良いことなんて何もない!
開き直ることはないけど、とにかく「自分を責めないで」っていうことです。
 
本当に自分を責めても何にもならないんですよね。自分を責めて何か1つでも良いことが起きればいいんですが、何1つ良いことは起きません。むしろマイナスばっかり。
 
まわりの人からは根性がないとか、前の教訓を活かしてないとか、だらしないとか散々言われますが、気にしなくて良いです!!
 
その人達が自分の人生を背負ってくれる訳ではないですし、その人達も悪気がある訳ではなく、一般論を言ってるだけです。いちいち気にする必要はないと思います。
 
転職した現実をまず受け入れ、過去は変えられないので、「転職して良かった」と思えるように未来を変えていきましょう。
 
これからの行動次第で、未来はいくらでも変えることができます。過去のことを「あの時があったから、今の自分がある」と肯定的に捉えることができるのも、これからの行動次第です。
 
ということは、、
 
これからの行動次第で、過去も未来も変えられる!!
ということになりますね^_^
 
結局、自分を良い方向にも悪い方向にも変えることができるのは、自分自身しかいません。
 
今回のブログでお伝えしたかったことは
「転職したことや転職回数が多くても、自分を責めないで!!」ということです。
 

お問い合わせはこちらまでお願いします。

 

↓日本ブログ村に参加しています。クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村