あれこれライフ

転職や仕事や趣味などあれこれ語ります(主に40代男性に送る)

会社の辞め時について

前回はガラッと話題を変えて、おススメYouTube動画について書きました。

今回は会社の辞め時について書きます。

これは結論から言うと、、

 

人それぞれ違う!!


というのが、正解だと思うんですよねー。。
でもこれは「それを言っちゃーおしまいよ」なので、私なりの会社の辞め時を書きます。

ズバリ、、
その会社にいても、自分がダメになると思った時です!!

 

ダメになるというのは、複数の意味がある!

  1. 1.ブラック企業で長時間労働、パワハラ、理不尽なことばかりで身体も心もダメになってしまう。身体を壊しても、会社は面倒を見てくれません。自分の身体は自分で守るという意識が大切です。

 

2.毎日、同じことの繰り返し。決まったマニュアルもあるし、言われたことだけすれば良いが、このままこの会社にいても成長がなく、自分がダメになってしまう。特に若い内はこういう会社は転職すべきかなと思います。

これだけ、終身雇用が以前に比べ、崩れていますし、どんな大企業でも、先はどうなるかわかりません。「自分の身体は自分で守る」と書きましたが、「自分の食いぶちは自分で確保するぐらいの知識、スキルを身につける」意識もこれからは持っていかないといけないと思います。


3.倒産寸前、リストラ、早期退職、給与減額、事業縮小など、、会社自体の未来が見えず、自分の収入がダメになってしまう。こればっかりは自分だけの力ではどうしょうもないこともあります。そうなっても良いように2で書いたように「自分の食いぶちを確保するための、知識、スキルを身につける」ことは大切です。


以上のことを思ったら、転職を考えましょう。

 

細かく言えば、もっとポイントはあると思いますが、この会社にいても、「俺ダメになるわ、、」と思い、変えようと努力したけど、この気持ちが消えなかったら、転職して良いんです!

自分の努力で変えれるものであれば、まず変える努力をしましょう

ただ自分ではどうしょうもできないことが多くあるのが会社です。
もちろん我慢して、今の会社を続けるのも人生です。ただ私は以前も書いたのですが、もう我慢せずに生きたいです。

自分の人生は自分で責任取るから、誰になんと言われようが、我慢せずにやりたいように、やりたいです。

友人から、「会社は家族を養うためにお金をもらうためのモノと考えたら、楽になるよ」と言われたことがあります。


確かに思考を停止して、会社はお金をもらうためのただのツールと考えたら、気が楽になり、仕事上で苦しいことがあっても「どうでもいいや、、」と思えたことも一時はありました。

そういう考えができる人はそれで良いと思うのですが、私はどうしても、その考え方が長く続きませんでした。

1日の大半を過ごす会社をただのお金をもらうだけのツールと考えるのではなく、仕事を通じて、自己実現や幸せを得る場所にしたかったんです。

会社を辞めるというのは大きなイベントです。安易に退職を口にすることは無責任かもしれません。

ただ一度きりの人生です。もうダメだと思ったら、勇気を出して転職してみてはどうでしょうか。

 

私は「みんな転職しようぜ!」と転職を絶対的に推奨する訳ではなく、「やらないで後悔するより、やって後悔した方が良いんじゃない!?」という感じです。

 

実際、「この転職は失敗だった、、」と思うこともありました。ただ、もし転職しなかったら、「なんで、あの時、転職しなかったんだろう」という後悔が必ず生まれたはずです。

 

やらなかった後悔とやった後悔を比べたら、やはりやらなかった後悔の方が、何倍もつらいと思います。


転職をした(する)中で、悩んだり、不安や後悔が生まれた時に、手を差し伸べることが出来るブログにしていきたいと思っていますので、引き続き、よろしくお願いします!!

 

↓日本ブログ村に参加しています。クリックのご協力をお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村