これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

【新卒・転職者へ】新しい職場に早く慣れるための5つのポイント

就職や転職して、4月から新しい職場で働く方もいらっしゃると思います。

月並みの言葉で言うと「期待と不安が入り混じっている」気持ちで過ごされているのではないでしょうか。

 

今回は新しい職場に早く慣れるための5つのポイントをご紹介します。

記事を読み終えると、新しい職場に早く慣れるためのコツがわかり、明日からまた頑張る活力が湧いてくるはずです!

 

新しい職場に早く慣れるための5つのポイント

会社のやり方や考え方を素直に受け入れる

特に転職者で30代以上の方に強くお伝えしたいです。

  • 前の職場のやり方はこうだった
  • 前の職場はよかった
  • 前の職場では許された

転職者で『前の職場はこうだった』信者の方っていませんか??

 

「そんなに前の職場が良かったのなら、何で転職したんだよ!」と突っ込みたくなる人のことです。

「郷に入っては郷に従え」という言葉があるように会社の数と同じだけ、会社の「やり方」というものが存在します。

 

新しい職場で周りにいる人はその会社で頑張ってきた人たちです。

その人たちに「前の会社はこうだった」と言うときは、言い方に気をつけないと失礼になります。

 

まずはその会社のやり方や考え方を素直に受け入れましょう。

 

謙虚になる

年齢が高くても新しい職場では「新米社員」です。

謙虚な心を持つことが基本です。

 

新しい職場ではわからないことだらけだと思います。

「言われたこと」や「やり方」をまずは謙虚に受け止めましょう。

 

会社もこれまで様々考えた上で、今のやり方で仕事を進めています。

 

もっと効率的で良い進め方があるかもしれませんが、まずは信頼関係を構築するのが優先です。

 

謙虚で素直に振る舞っていれば、少しずつ信頼関係を築くことができます。

改革や提案など自分のやりたいように仕事を進めるのは、信頼関係を築いてからにしましょう。

 

少しだけ頑張る

新しい職場で慣れるまでは、身体も心も疲れますよね。

 

覚えることが多かったり、気を遣うケースもたくさんあり、どっと疲れが出るのはよくわかります。

ただ、それでもここは「少しだけ頑張る」ことを提案します!

この「少しだけ頑張る」という意味は「最初が肝心」ということです。

 

人の第一印象を覆すのは、大変な労力と時間が必要になります。

 

例えば最初に「ケアレスミス」を連発したとします。

そうすると、周りに「この人はよくミスをする」という第一印象が残ります。

 

その後は少しのミスでも「やっぱりこの人はミスをする」というレッテルが貼られているので、ほんの少しのミスで怒られたり、信頼を失くしたりします。

 

最初に少しだけ頑張って、確認を念入りに行いミスをしなければ、

逆に「この人はミスをしない」という良い第一印象を与えることができます。

 

そうなれば、これからの仕事は楽です。

 

少々のミスをしても「この人がミスをするのは珍しい。仕方がない」と許してもらえるケースが多くなります。

 

このように人の印象というのは、結構いい加減なものです。

 

最初は少しだけ頑張り「あの人は仕事ができる」という印象を与えまくりましょう。

 

社内に味方を作る

友達を作りに会社に来ているわけではないので、全員と仲良くする必要はありません。

ただ一人で良いので、自分の味方を作りましょう。

何かあったときに何でも相談できる、愚痴を言える味方がいると精神的にかなり楽です。

 

複数の人と徒党を組む必要はありません。

とにかく一人で良いので、味方を作って下さい。

何でも言える人が一人でも「いる」のと「いない」のとでは、気持ちの余裕が全然違います

 

これは経験した人でないとわからないかもしれませんが、、ときに会社は孤独で辛いこともあります。

社長でもない限りは、好んで孤独になる必要はありません。

 

辛いときに社内に一人でも味方がいれば、精神的にかなり楽になりますよ。

 

半年〜1年は馴染めないと覚悟する

新しい職場に早く慣れることが一番ですが、慣れるのには半年〜1年ぐらいかかると割り切るのも有効な手です。

 

これには個人差がありますが、入社後3ヶ月ぐらいで「なかなか会社に慣れないな、、」と落胆する必要はありません。

実際に1年の流れを経験しないと、仕事の全体像も見えてこない部分もあります。

 

職場に慣れるには、半年〜1年かかると思っていれば「早く慣れなきゃ!馴染まなきゃ!」という焦る気持ちもなくなり、落ち着いて仕事ができます。

 

「早く会社に慣れたい」と思うことは良いことですが、けっこう自然に慣れていくものですよ。

あまり「慣れること」をムリに意識せずに、日々の仕事を淡々とこなして行きましょう。

 

まとめ

転職6回の私の経験も踏まえて、新しい職場に早く慣れるためのポイントをご紹介しました。

 

最後に新しい職場に早く慣れるためのポイントをまとめます。

  1. 会社のやり方や考え方を素直に受け入れる(前の職場のことは言わない)
  2. 謙虚になる
  3. 少しだけ頑張って、第一印象を良くする
  4. 社内に味方を一人でも作る
  5. すぐには慣れないと割り切る

最後のポイントは「早く慣れる」とは違いますが、、「慣れなきゃ!」と焦るぐらいであれば、割り切ることをおすすめします。

 

頑張って就職活動や転職活動して、入社した会社になかなか慣れずに「すぐに退職する」いうのは誰でも避けたいですよね。

 

振る舞いや考え方一つで、新しい職場の環境や周りの人とも馴染めるかどうか変わってきますので、ぜひ参考にしてください!(^^)!

 

※よく読まれている【転職】の記事です。

関連記事

転職を考えたときに「転職活動の期間」はどのぐらいが目安になるのでしょうか? もちろんすぐに第一希望の会社から内定をもらうことが1番ですし「転職活動期間」は短ければ、短いほど良いですよね。ただ「転職先」という[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG