これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

転職して年収をアップする方法をわかりやすく解説します

  • 転職したいけど年収が下がるのは困る
  • 年齢的に年収アップの転職は無理かも
  • 転職して年収をアップさせ、生活を楽にしたい

「転職して年収アップさせたいけど、本当にできるのか不安」という方に向けて、年収アップを転職方法をわかりやすくご紹介します。

 

転職して年収アップさせることに年齢は関係ありません。

 

これまでの職歴やスキルを活かし、転職活動を上手に行えば、年収アップを目的とした転職ができます。

 

私も40歳を超えて2回転職しましたが、いずれも年収はアップしました。

 

この記事を読めば、あなたも年収アップする転職が実現でき、自分の望んだ生活が手に入るはずです。

ぜひ、最後までご覧下さい。

 

転職して年収アップを実現させるための考え方

最初に少しだけこの記事を書くきっかけをご紹介させて下さい。

 

給料について書いた記事が大変ご好評いただきました。

関連記事

あなたは今の自分の給料に満足していますか? 今回は「給料が安い」と感じたら、どう行動すべきかについてご紹介します。給料は自分の生活に直結した、非常に大切な問題です。 「給料が安い![…]

 

給料についての関心の高さと「自分の給料は安い!」と思われている方がやはり多いのだと感じました。

もちろん私もお金は大好きです!(^^)!

 

転職をしたけど「年収が下がってしまった」という話しは、よく聞く話しではないでしょうか。

 

しかし、これは本当にもったいないことです。

転職活動の進め方を工夫すれば、年収アップの転職を勝ち取ることができます。

 

自分の希望年収を妥協しない

まずは自分の気持ちの持ち方からです。

 

「自分の希望年収を妥協しないこと」ここからスタートしないと、年収アップの転職を実現できません。

 

以前の記事で「転職は長期戦で考えて下さい」とご紹介しました。

関連記事

転職を考えたときに「転職活動の期間」はどのぐらいが目安になるのでしょうか? もちろんすぐに第一希望の会社から内定をもらうことが1番ですし「転職活動期間」は短ければ、短いほど良いですよね。ただ「転職先」という[…]

 

年収アップの転職を実現させるためには「年収アップする会社にしか転職しない」ことが答えです。

ただ「それを言ってはおしまい、、」となるので、具体的に説明します。

自分は時価の商品である

「自分時価の商品である」という価値観を持つとわかりやすいと思います。

 

簡単に言うと「おたくの会社は俺をいくらで買ってくれるの!?」ということです。

  • A社は年収400万で買ってくれる。
  • B社は年収500万で買ってくれる。

よく言われる「市場価値」と言われるものです。

 

年収アップの転職の実現のためには、あなたを1円でも高く買ってくれる会社に行くことです。

 

転職活動方法別の年収アップ方法

年収アップの転職

転職エージェントを利用する場合

転職エージェントのキャリアアドバイザーにはっきり「希望年収は○○万円、それ以下の年収では絶対に入社しません」と伝えて下さい。

 

転職エージェントもはっきり言ってもらった方がわかりやすいですし、求人も探しやすいです。

 

決して「年収は○○万円ぐらい欲しいな」「年収は〇〇万円あればいいな」と曖昧にしないでください。

転職エージェントは、あなたを転職先に入社させないと成功報酬を貰えません。

 

希望年収が曖昧だとかなりの高い確率で、希望年収より低い求人も勧めてきます。

理由は単純で、年収が低い方が内定が出る可能性が高くなるからです。

 

転職エージェントはとにかくあなたに入社してもらわないと報酬がもらえないので、内定が出れば入社を勧めてきます。

 

はっきりと希望年収を転職エージェントに伝えて貫き通しましょう。

 

転職エージェントの選び方や利用方法は次の記事を参考にして下さい。

関連記事

転職エージェントの賢い使い方について解説していきます!転職活動を進める上で転職エージェントは使い方次第で大きな力になってくれます。 主に初心者の方に向けて、賢く転職エージェント使って、転職を成功させる方法を[…]

関連記事

転職エージェントとの賢い付き合い方を徹底解説します! 前回の記事の続きでご覧いただければ幸いです!(^^)!www.grateful-feelings.com 前回の記事で「転職エ[…]

 

転職サイトを利用する場合

転職サイトから希望年収の求人に応募する訳ですが、求人の年収(給料)には下限から上限というものがあります。

 

【給料】

「○○○○○円〜○○○○○円」というものです。

この給料の幅の考え方は会社によって違います。

 

もちろん本当にMAX上限の給料を出す会社もあります。

しかし、上限の金額を出す気もないのに求人者を募るために、上限の金額を高く設定している会社もあるのが現実です。

 

また、あなたが本当に欲しい人材であれば、求人で提示していた年収より高く提示してもらえる場合もあります。

 

正しい方法として、ある程度自分の希望年収の求人であれば、応募してみても良いと思います。

 

【例】

  • 希望年収:500万
  • 求人年収:400万〜480万

このぐらいであれば、希望年収の500万を提示してもらえる可能性はあります。

 

しかし、希望年収と求人の上限年収に50万以上開きがあると、希望年収に届くのは難しいかもしれません。

 

ハローワークを利用する場合

ハローワークを利用する場合は、転職サイトを利用する場合と基本考え方は同じです。

 

ただ、年収500万以上クラスの求人は、ハローワークでは少ないと思います。

 

これは大都市と地方で年収の差は出てきます。

ちなみに私は中間クラスの政令指定都市に住んでいますが、ハローワークで年収500万円以上の求人をあまり見たことがありません。。

(ド営業のインセンティブがつく会社は除きますが、、)

 

希望年収はその方の年齢や状況によって違いますよね。

目安として年収400万円以上を目指すのであれば、ハローワークのみで求人を探すのではなく、年収が高い非公開求人も紹介してくれる転職エージェントか転職サイトの併用をおすすめします。

 

【おすすめ転職サイト】

⇒リクナビNEXT/求人数や実績などNO1

【おすすめ転職エージェント】

⇒DODA/転職サイトと転職エージェントのサービスが両方受けられる

 

転職サイトと転職エージェントの違いはこちらから

関連記事

転職活動を進める上で「転職サイト」と「転職エージェント」を上手に活用することが転職を成功させる近道になります。 しかし、あなたはこの「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを明確に把握されていますか?両者[…]

転職エージェント

 

転職して年収をアップさせるために注意すべきこと

自分に「何ができるか」を基準に考える

年収アップの転職を実現させるためには、

自分が「何がしたい」で考えるのではなく「何ができるか」を基準に考えて下さい。

 

「自分は時価の商品」とお伝えしました。

自分の価値を上げるためには「やりたいこと」のアピールではなく「できること」のアピールをするべきです。

 

採用時に会社はコスパを考えます。

「これぐらいできるのであれば、この年収を提示しよう」となります。

特に30代以上であれば「できること」のアピールに注力して下さい。

 

営業しかやってきてなくて、事務に転職して年収アップを狙うのは難しいですよね。

 

年収アップの転職を目指すのあれば「自分ができること」を基準に転職先を探して下さい。

「頑張れば年収が上がる」は信じてはいけない

転職エージェントからよく言われることです。

「入社時の年収はひとまず我慢しましょう。ここの会社は頑張ったら、給料が上がると言っているので頑張って結果を出して、どーんと年収を上げてもらいましょう!」

 

信用してはいけません。

 

大企業で給料体系が完璧で明確に決まっているのであれば、まだ信用できます。

しかし、中小企業のこの言葉はほとんど信用できません。

 

理由として「頑張ったら」の基準が曖昧過ぎるからです。

 

「この成果を出したら、給料が5万円上がる」ぐらい明確ではない場合は「頑張ったら給料が上がる」は期待しないで下さい。

 

もちろん頑張って成果を出したら、給料を上げてもらえる場合もありますが、面接での口約束は大抵あてになりません。

 

これは「会社が嘘つき」という問題だけではなく、年収は会社の売上や景気など、左右されるものが多すぎるからです。

 

新型コロナで打撃を受けている業界がありますよね。

まさかこんなに打撃を受けるとは誰も予想しなかったことです。

 

「後から年収を上げてもらおう」と考えず、入社時の年収にこだわって下さい。

まとめ

転職して年収をアップする方法についてご紹介しました。

 

大事なポイントは3つです。

  • 希望年収を曖昧にせず、転職を長期戦で考える
  • 転職サイト・転職エージェントを利用する
  • 自分の市場価値を上げるため「何ができるか」をアピールする

 

年収アップを実現させるためには「この希望年収でなければ絶対転職しない!」と決めることから始めましょう。

 

「早く転職先を決めたい」という理由でここを妥協してしまう方も多いように思います。

 

また当たり前の話しになりますが、、年収は自分のスキルや経験、人柄に左右されます。

自分の経験と照らし合わせて、あまりかけ離れた無謀な年収を希望しても、それはムリです。

 

「世間の相場」はハローワークや転職エージェントに確認すると良いと思います。

 

長期戦覚悟で粘り強く転職活動を行なっていき「何がしたい」ではなく「何ができるか」をアピールして、年収アップの転職を目指しましょうね!

 

最後に私も利用したおすすめの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントは非公開の求人紹介や年収アップのための交渉までしてくれます。

 

一人で年収アップの転職を考えるより、転職エージェントのサポートも受けながら転職活動を進めることをおすすめします。

 

複数登録して自分に合う転職エージェントを見つけるのが良い方法ですが、もし「どの転職エージェントに登録していいかわからない」と登録に迷ったら「DODA」への登録をおすすめします。

 

「DODA」は転職サイトと転職エージェントのサービスが両方受けられます。

転職サイトで自分の好きな求人を見つけ、転職エージェントサービスで内定までのサポートを受けられます。

 

もし登録に迷ったら「DODA」一択です。

【DODA】

doda

DODAは求人数の量も質も非常にバランスの取れた転職エージェントです。

20代~50代まで幅広い年齢層で、様々な業界や職種にも対応してくれるので、初心者の方に特におすすめです。

 

私も一番頼りにした転職エージェントです。

転職を考えたら、まずは転職エージェントのDODAに登録すれば間違いないです。

 

その他のおすすめ転職エージェントです。

年齢や状況に合わせて、自分に合う転職エージェントを見つけることが転職が成功する近道だと思います。

 

  • リクルートエージェント/転職支援実績・求人数No1

リクルートエージェント

  • パソナ/長期的な支援を求める人におすすめ

パソナキャリア

  • ジェイエイシーリクルートメント/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめ

JAC Recruitment

  • ネオキャリア/20代・第二新卒の人におすすめ

ネオキャリア

  • マイナビエージェント/関東地域で中小企業の求人に強い

マイナビエージェント

最新情報をチェックしよう!
>【趣味サイト「エンタメらいふ」】

【趣味サイト「エンタメらいふ」】

私の別の趣味サイト「エンタメらいふ」のご紹介です。
どんでん返しのミステリー小説や映画が好き。
ボーカル・ベースのバンド経験から音楽のうんちくを語る。
あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信!
おすすめの本(主にミステリー小説)や映画や音楽や漫画やゲームを紹介します。

CTR IMG