これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

年収アップを狙った転職をするための方法を徹底解説!

転職する理由は人それぞれだと思います。

  • 人間関係に疲れて転職する
  • 仕事のやりがいを求めて転職する
  • 長時間労働に耐えられなくて転職する

今回は様々な転職理由から「年収アップ」にターゲットを絞ってお話ししていきます。

 

どうすれば「年収アップ」を狙った転職ができるかを徹底解説します!

年収アップを狙った転職をするための方法を徹底解説!

この記事を書くきっかけは、先日書いた記事がご好評いただいたためです。

www.grateful-feelings.com

 

給料についての関心の高さと「自分の給料は安い!」と思われている方もやはり多いのだと感じました。

もちろん私もお金は大好きです( ;∀;)

 

転職をして年収が下がったという話しも、よく聞きます。

しかし、せっかく転職するのであれば年収アップの転職を勝ち取りたいですよね。

自分の希望年収を妥協しない

以前の記事で「転職は長期戦で考える」と書きました。

www.grateful-feelings.com

単純に考えると、年収アップをするためには、

「年収アップする会社にしか転職しない」ことが答えです。

 

ただ「それを言ってはおしまい、、」となるので、具体的に説明します。

自分は時価の商品

このような価値観を持つとわかりやすいと思います。

 

簡単に言うと、

「おたくの会社は俺をいくらで買ってくれるの!?」ということです。

この会社は年収400万で買ってくれる。

あの会社は年収500万で買ってくれる。

よく言われる「市場価値」とはあくまで目安の金額です。

 

年収アップだけを目的とした転職であれば、あなたを1円でも高く買ってくれる会社に行くことです。

年収アップを狙った転職活動時に行うべきこと

転職エージェントを活用する場合

転職エージェントのキャリアアドバイザーにはっきり「希望年収は○○円、それ以下の年収では絶対に入社しません」と伝えて下さい。

 

転職エージェントもはっきり言ってもらった方がわかりやすいですし、求人を探しやすいです。

シンプルで当たり前の考えかもしれませんが、「年収は○○円ぐらい欲しいな」と曖昧にはしないでください。

 

転職エージェントはあなたを転職先に入社させないと成功報酬を貰えないわけですから、年収が希望年収より低い求人も勧めてきます。

スキルにもよりますが、単純に考えると年収が低い方が内定が出る可能性が高くなります。

 

転職エージェントはとにかくあなたに入社してもらわないと意味がないので、内定が出れば入社を勧めてきます。

年収アップに妥協しないためにも、はっきりと希望年収を伝えて貫き通しましょう。

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

転職サイトを活用する場合

ここも希望年収の求人に応募する訳ですが、求人の年収(給料)には下限から上限というものがあります。

 

【給料】

「○○○○○円〜○○○○○円」というものです。

ここの考え方は会社によって違います。

 

本当にMAX上限の給料を出す会社もあれば、出す気がないのに求人者を募るために、上限の金額を高く設定している会社もあるのが現実です。

 

また面接まで行き、あなたが本当に欲しい人材であれば、求人で提示していた年収より高く提示してもらえる場合もあります。

 

考え方としては、ある程度自分の希望年収の求人であれば、応募してみても良いと思います。

 

【例】

希望年収:500万

求人年収:400万〜480万

このぐらいであれば、希望年収の500万を提示してもらえる可能性はあります。

50万以上開きがあると難しいかもしれません。

ハローワークを活用する場合

ハローワークを活用する場合は転職サイトを活用する場合と考え方は基本同じです。

ただ40代以上で年収500万以上クラスの求人はハローワークでは少ないのではないでしょうか。

 

やはり年収だけを考えるのであれば、転職エージェントか転職サイトの活用をお勧めします。

 

※転職エージェントの無料登録はこちらから。

DODA
5

転職サイトはdoda

dodaの専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくサービス。
非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。

パソナキャリア
5

パソナキャリア

各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。
パソナグループとしての幅広いネットワークも当社の特徴。
業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から、あなたのキャリアプランを実現する求人をご紹介。

リクルートキャリア
5

リクルートエージェント

転職支援実績は累計41万1,000名以上
・各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介。
・職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートします。

ネオキャリア
5

第二新卒エージェントneo

正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々。
・公務員試験からの民間企業就職への切り替え、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポート。
・豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーがあなたの将来像や希望、適正を踏まえて求人をご紹介。

JAC Recruitment
5

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)は管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェント。
・企業を熟知したプロが、無料であなたを“内定”までサポート! あらゆる業種・職種の求人を完全無料でご紹介!
・非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービス。

 

自分に「何ができるか」を基準に考える

年収アップを狙うためには、自分が「何がしたい」で考えるのではなく「何ができるか」を基準に考えて下さい。

 

「自分は時価の商品」と書きましたが、自分の価値を上げるためには「やりたいこと」のアピールではなく「できること」のアピールをするべきです。

 

会社も採用時にコスパを考えます。

「これぐらいできるのであれば、この年収を提示しよう」となりますので、特に30代以上で年収アップを狙う転職をするのであれば「できること」アピールに注力して下さい。

「頑張れば年収が上がる」は期待しない方が良い

転職エージェントからよく言われることが、

「ここの会社は頑張ったら、給料が上がると言われているので、入社時の年収は我慢して頑張って結果を出して、どーんと年収を上げてもらいましょう!」

あまり信用しない方が良いです( ̄▽ ̄)

 

大企業で給料体系が完璧で明確に決まっているのであれば、まだ信用できますが、中小企業のこの言葉はほとんど信用できません。

 

理由として「頑張ったら」の基準が曖昧過ぎるからです

「何をどう頑張って、このような成果を出したら給料が月で5万円上がる」ぐらい明確ではない場合は期待しない方が無難です。

 

もちろん頑張って成果を出したら、給料を上げてもらえる場合もありますが、入社前や面接での口約束は大抵あてにはなりません。

会社の売上や景気など、左右されるものが多すぎます。

 

本当に年収アップの転職に拘るのであれば、入社時の年収を上げることに注力して下さい。

まとめ

年収アップの転職方法についてご紹介しました。

 

「当たり前」の話しが多かったかもしれませんが、年収アップだけを狙った転職をするのであれば、まずは「この希望年収でなければ絶対転職しない!」と決めることから始めましょう。

 

この点を「早く転職先を決めたい」という理由で結構妥協してしまう方も多いように思えます。

 

これも当たり前ですが、年収は自分のスキルや経験、人柄にも左右されます。

あまりに自分のスキルとかけ離れた、無謀な年収を希望しても、それは転職できません。。

 

長期戦覚悟で粘り強く転職活動を行なっていき「何がしたい」ではなく「何ができるか」をアピールして、年収アップの転職を目指しましょう!

最新情報をチェックしよう!