これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

「仕事のやりがい」を求めて転職する前に考え直して欲しいこと

  • 2020年10月4日
  • 2020年10月20日
  • 転職

あなたは転職を考えたときに何を基準に転職先を選びますか?

  • 仕事のやりがい
  • 給料
  • 休日数
  • 福利厚生
  • 自宅から近い

今回は「仕事のやりがい」にスポットを当てます。

 

「やりがい」だけを求めて、転職先を選んでも良いのでしょうか?

40歳を超えた私のこれまでの経験と転職5回の経験も交えながら「やりがい」を求めて転職する前に少し立ち止まって、考えて欲しいことをまとめました。

「仕事のやりがい」を求めて転職する前に考え直して欲しいこと

最初に私の話しをさせて下さい。

これまで営業や総務や他にも様々な職種を経験し、職種に関しては一貫性のない転職をしてきました。

 

「この仕事がやりたい!!」というものがなかった証拠です。

 

それでも20代、30代の時は仕事のやりがいやスキルアップを求めていました。

「俺はもっとできる!もっと上を目指す!」とがむしゃらに思っていました。

 

40代になり、その想いがなくなった訳ではないですが「やりがいだけを考えて転職して良いのだろうか、、」という疑問が湧いてきたのです。

仕事でやりがいってそんなに大切なの!?

年齢と転職回数を重ねる中で、自分の心の中で大きくなってきたことが2つあります。

 

仕事で嫌なことはもうやりたくない!

40歳を超えて人生も折り返し地点。

「あと何年、嫌なことをしないといけないんだろう、、」と思うと気が滅入ってしまいます。

 

若い頃であれば「嫌なことをやるのも経験」と思っていました。

 

しかし、40歳を超えると、これから限られた時間の中で「嫌なこと、不得意なことをやってる暇はない」と強く思うようになりました。

自分の人生に責任を持つから好きなことをやらせてくれ!

という心境です。

 

先程も書きましたが、「この仕事がやりたい!」というのはなかった分、様々な職種を経験しました。

その中で「この仕事はやりたくない!」というのはあったので、やりたくないことは経験やスキルがあっても、直近の転職では候補から外しました。

仕事は「何をやるかではなく、誰とやるか」が大切

仕事である程度の給与をもらうためには、きついですし、しんどいこともたくさんあります。

給与が低くても良いのであれば、楽で責任のない仕事もあるとは思いますが、40代の多くは家族やローンを抱えています。

40代は稼いでこなければいけません。

 

どうせきついのであれば、少しでも仕事を楽しくするために「仕事を誰とやるか」に重点を置きました。

「どうせ仕事はきついんだから、気の合う仲間と楽しくやろうぜ!!」というノリです。

 

もちろん転職先の人間関係などはわかりづらい部分もありますが、

  • 年齢の近い人は何人いるか?
  • 中途採用の人が多いか?

これらは面接の時に質問すれば、教えてくれます。

 

どの転職先でも、どの職種でも仕事上で困ることは出てきます。

その時に協力し合えたり、グチを聞いてくれるだけでも良いのですが、そういう仲間って大切ですよね。

 

わかり合えて話しができる仲間を作るためにも、自分が手が空いた時は積極的に他の人の手伝いをしたり「こちらから仲間を作っていく意識」も大切だと思います。

自分のことだけを考えていては、仲間はなかなかできません。

当たり前と言えば、当たり前ですが、重要なことです。

 

さらに言えば、1人でも良いので、自分の味方になってくれる人がいれば、心強いですよね。

これは年齢が近かったり、入社時期が近かったり、そういう共通したものがある人とは共感できることも多くなるので、味方になってくれやすいと思います。

まとめ

転職先をやりがいだけで選んでしまうと理想と現実のギャップに苦しむ可能性が出てきます。

 

「やりがい」以外にも、転職先を選ぶときに下記の2つを判断基準に加えて下さい。

  • 自分の好きなことを選ぶ ⇒ できることじゃなくて好きなこと
  • 一緒に協力し合える仲間が作れそうかを見ていく

この2点も考えることで、「後悔しない転職」に近づけます。

 

「何回も何回も転職がしたい!」という人はそんなにいないですよね。

できれば「これが最後の転職にしたい」というケースが多いのではないでしょうか。

その時に「やりがい」だけで転職先を選ぶのではなく、様々な方向から「転職先」を見て行くことで後悔のない転職ができます。

 

今の会社からとにかく「逃げたい」という一心で「えいや!!」で考えずに転職をしてしまうと転職を繰り返す場合があります。

また「やりがい」だけを追い求めても完璧に満たしてくれる会社はそうはないです。

 

「やりがい」に限らずかもしれないですが、一つの基準だけで転職先を選ぶのではなく、判断基準を増やすことで「後悔しない転職」を実現することができます。

 

転職先を選ぶときには自分だけの判断ではなく、大手優良転職サイトに無料登録してプロのエージェントと一緒に考えましょう。

転職は人生の中で大きなイベントです。

 

「後悔しない転職」をするために転職エージェントを活用して下さい。

DODA
5

転職サイトはdoda

dodaの専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくサービス。
非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。

パソナキャリア
5

パソナキャリア

各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。
パソナグループとしての幅広いネットワークも当社の特徴。
業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から、あなたのキャリアプランを実現する求人をご紹介。

リクルートキャリア
5

リクルートエージェント

転職支援実績は累計41万1,000名以上
・各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介。
・職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートします。

ネオキャリア
5

第二新卒エージェントneo

正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々。
・公務員試験からの民間企業就職への切り替え、短期離職、第二新卒(就業後3年以内の離職)、中途、キャリアアップの転職など幅広い経歴の方を完全無料でサポート。
・豊富な経験を持つのキャリアアドバイザーがあなたの将来像や希望、適正を踏まえて求人をご紹介。

最新情報をチェックしよう!