転職を6回経験した46歳男性会社員が運営中。転職や仕事の悩みを解決する情報を発信しています。お気軽にお立ち寄りください。

次を決めずに退職するぐらいなら、休職しても今の会社にしがみつけ!

今の会社がつらくて仕方ない人に送ります。

 

一刻も早く今の会社を辞めたいのではないでしょうか。

転職を6回した私もその気持ちは痛いほどわかります。

 

ただ、次が決まっていなければ、早まって会社を辞めることはストップしてください。

次が見つかるまで、休職してでも今の会社にしがみついた方が良い理由をご紹介します。

 

すぐ辞めたい、逃げたい気持ちをぐっとこらえて、まずは最後まで本記事を読んでくださいね。

 

次を決めずに退職してはいけない理由

退職したら無収入になる現実

これは当然と言えば当然なのですが、いざ現実になると予想以上に精神的にきついです。

 

「貯金があるから大丈夫!」と思われたかもしれませんが、、毎月お金が減っていくのは恐怖でしかありません。

失業手当も退職後2~3か月後にしか支給されません。

 

しかも退職後は「社会保険」→「国民健康保険」に切り替えると(任意継続もあり)、これまで会社と折半だった保険料は全額自己負担になります。

【退職後の健康保険についてはこちらから】

kakaku.com

退職後に健康保険はどうなるか知っていますか? 退職後に再就職をしない場合や、再就職までに時間がある場合は、「任意継続」「…

 

しかも会社の給与から天引きされることが多い、住民税は退職後も支払わなければなりません。

セゾンのくらし大研究 |

退職後の住民税は、再就職のタイミングや退職した時期で異なります。住民税は前年の所得に対して課税されるため、退職後はこれま…

 

「退職後は思ったよりお金がかかる、、」こう思われた方が圧倒的に多いです。

 

脅しではありません。。( ;∀;)

退職後にも「お金がかかる現実」を把握することが大切です。

 

退職した会社は助けてくれない現実

会社を辞めれば、あなたについている肩書や役職は全てなくなってしまいます。

これまで会社の事務にお願いしてやってもらっていたことも、自分でしないといけなくなります。

 

例えば会社で年末に「年末調整」ってありますよね。

 

これも当たり前にように、会社でやってもらってると思います。

必要書類を提出すれば、あとは会社が勝手にやってくれて、還付金があれば給料で受け取れます。

 

会社を辞めたら、これが当たり前ではなくなります。

自分で「確定申告」をしなければいけません。

税金関係なので、「した方がいい」ではなく「しなければいけない」のです。

 

国民健康保険も住民税の手続きも自分でしなければなりません。

私たちは「会社がやってくれていること」を知らないだけで、会社員であるだけで事務的にとても助かっているのです。

 

会社を辞めてから「会社はこんなにいろんなことをやってくれてたんだ」と気が付くことが多いです。

 

会社はあなたを簡単に解雇できない

会社はあなたを簡単に解雇できません。

 

あなたが犯罪や法に触れることをしたのなら別ですが、、そうでなければ少々のことでは解雇にはなりません。

 

あなたから会社を辞めるのはいつでもできます。

 

次を決めてから、会社を辞めても決して遅くはないのです。

 

メンタル不調であれば、特に退職してはいけない

メンタル不調(うつ病)であれば、なおさら今の会社を退職しないことをおすすめします。

「今の会社がブラックなんでうつ病になったんだよ!」と言われる方もいると思います。

 

そういう方に「会社をずっと辞めるな!」と言っているわけではなく「完治するまで辞めないで!」と言いたいのです。

 

一番いけないのは上司のパワハラや長時間労働でメンタル不調になり、治療に専念するためや会社が嫌になって退職することです。

辞めると治療の専念はできますが、ご紹介したように収入がなくなったり、健康保険料も全額払わないといけなくなります。

 

治療が長期化すれば、金銭面だけでなく「働いていない現実」がのしかかり、まじめな人ほど自分を責めて追い込んでしまいます。

メンタル不調が完治していないのに、働いていない焦りから安易に転職先を選んでしまい、すぐまた辞めてしまう人もいます。

 

退職後の「負のループ」だけは防がないといけない

メンタル不調で会社を辞める

働いていない罪悪感から完治していなくても、安易に転職先を選ぶ

自分に合わず、すぐ辞めてしまう

すぐ会社を辞める自分を責める

メンタル不調が治らない

働いていない罪悪感から完治していなくても、安易に転職先を選ぶ

 

一番避けないといけない負のループです。

 

会社のせいでメンタル不調になったのなら、なおさら完治するまで今の会社にしがみついてください!

 

真面目な人ほど「会社にこのままいても迷惑がかかる、、」と考えるかもしれません。

 

ただ一番大切なのは「あなたの人生」です。

会社に在籍している限り、使えるものは使って、メンタル不調が完治するまで退職しないでください。

関連記事

あなたは仕事で疲れたときに休めていますか? 真面目な人や責任感が強い人ほど、なかなか休めていない現状があるのではないでしょうか。また「休む」こと自体に「私だけ休んでもいいのだろうか、、」と罪[…]

 

次が決まるまで休職しても、今の会社にしがみつけ!

次を決めずに退職するぐらいなら、休職しても今の会社にしがみつけ!

 

休職という選択肢もある

  • 退職したら会社は助けてくれず無収入になる現実
  • メンタル不調を完治させないと「負のループ」になる現実

この2点をご紹介しましたが、「でもつらくて仕方ない、、明日会社に行くのもつらい、、」と思ったら、退職する前に休職を考えてください。

どの会社にも就業規則があり「休職」に関する規定があるはずです。

 

休職中でも会社に「在籍」しているので、社会保険料は折半です。

勤務していないので、給料は支給されませんが、社会保険料の負担が半額で済むのはとても大きいです。

 

また病気(うつ病など精神的なものを含む)やケガで療養中であれば「傷病手当金」ももらえます。

【傷病手当金についてはこちらから】

 

傷病手当金は退職してからでももらえますが、要件があります。

休職中でも会社には在籍しているので、傷病手当金についても会社に聞くことができます。

 

退職してしまうと、会社に在籍していないので、お伝えしたように自分のことは自分で全て調べなければいけません。

公的機関に聞くこともできますが、休職中でも会社に在籍している限り、困ったときは会社に聞くことができるのも心強い点です。

 

休職中に体調を整える

休職の目的は「崩れた体調を元に戻す」ことです。

これは身体的な病気でも、心の病気でも同じことが言えます。

 

自分が正常な判断ができるまで静養しましょう。

 

身体と心を整えてから、次の道を決めるか、また退職を留まっても良いと思います。

いずれにしても大切なのは、言葉が悪くなりますが「会社を利用して身体と心を整える」ことです。

 

それから次のことは考えましょう。

 

休職中でも会社に報告はきちんと行う

メンタル不調で休職してもいいという話しをしましたが、会社に状況報告だけはきちんと行ってくださいね。

メンタル不調や病気やケガで休職するためには、医師の診断書が必要な場合が一般的です。

 

会社の指示に従い、状況報告と診断書を提出してください。

会社のせいでメンタル不調になり、休職したとしても、手続きをしてくれる事務の人が悪いわけではありませんよね。

 

いくらブラック企業でもこちらは礼儀を尽くし、利用するところはしたたかに利用しましょう。

 

次の道に進むと決心した場合

働いていても、休職中でも「次に進む」と決心した場合は、在職中に次の転職先を探しましょう。

 

在職中の転職活動の方法は次の記事を参考にしてください。

関連記事

在職中に転職活動を始めたときに、抑えておくべきポイントがあります。在職中は会社にバレないように転職活動を進めていきたいですよね。 本サイト「転職ミチシルベ」では「在職中」に転職活動することを強くおすすめして[…]

関連記事

あなたは転職活動は「在職中に始める」「退職後に始める」どちらが正解だと思いますか?実際にどちらが良いのか迷われている方も多いと思います。 私は6回転職を経験しました。その経験から「転職活動は在職中か[…]

 

とにかく今の会社にしがみつきながら、早く転職先を探しましょう。

 

在職中に転職活動するのが時間的にも難しければ、転職サイトや転職エージェントを頼ってください。

登録・相談は無料です。

お金もかからずサポートしてくれるので、ここは「転職のプロ」の力を借りませんか。

 

 

30代以上で転職を考えたら、ハイ・ミドルクラス転職顧客満足度4年連続1位JAC Recruitmentへの面談がおすすめです。

JAC Recruitment
5

JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30代以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、エンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。
・企業を熟知したプロが、無料であなたを“内定”までサポート! あらゆる業種・職種の求人を完全無料でご紹介!
・非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービスを受けられます。

 

転職エージェントと面談すると、次のメリットがあります。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

 

私の転職6回の中で利用して、おすすめできる転職サイトと転職エージェントを紹介します。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

会社のせいでメンタル不調になったのなら、なおさら会社を利用しながら転職活動してください。

休職中に転職活動しても大丈夫ですよ!

もちろん転職活動していることはバカ正直に報告する必要はありません。。

 

そして体調を万全にして、次の転職先で新しいスタートを切ることを目標にしてくださいね。

 

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを使いキャリアアップしてきました。 その経験から、転職サイトと転職エージェントに登録、相談することが、転職を成功させる近道になると実感してい[…]

 

世間体より自分のこれからの人生を大切にする

今の会社に勤務(休職)しながら、転職先を探すのは心苦しいかもしれません。

メンタル不調で仕事に身が入らず、怒られることもあるかもしれません。

 

「いっそ辞めた方が会社にも迷惑がかからないかな、、」と考えるかもしれません。

世間体や会社のことより、まず一番に考えないといけないことは「自分のこと」です!

 

  • 会社を辞めて無収入になる
  • 無収入から安易に転職先を選んでしまう。
  • メンタル不調のまま、次の会社に入社して実力が発揮できない

 

これらのことを避けるためにどうすれば良いか?

 

世間体より他人がどう思うかより、自分の人生を最優先に考えてください。
関連記事

あなたは周りの人に流されるタイプですか?それとも自分軸をしっかり持って、自分が決定して行動するタイプですか? 他人の意見を参考にすることは大切です。しかし、人生の大事な決定事項の判断を他人に委ねてし[…]

 

まとめ

次を決めずに退職するぐらいなら、休職してでも今の会社にしがみつく理由をご紹介しました。

 

本記事を書こうと思ったのは理由があります。

 

私の周りにあまりにもメンタル不調の人が多いのです。

 

私は現在46歳ですが、同年代の40代である程度役職もあり、メンタル不調に陥っているのです。

これまで会社のために頑張ってきたのに、厳しい就業環境の中で結果だけが求められ、メンタルをやられています。

 

そしてみんな言うのです。

「このままだと会社に迷惑がかかるから退職しようと思う」

 

半分は「もう会社から逃げたい」気持ちもあると思います。

ただメンタルをやられ、人生を悲観して「自分がいない方が会社のためになるかな」と考えてしまうのです。

 

そんな方に「待った!」をかけたいのです。

 

会社のせいでメンタルをやられたのであれば、完治するまで会社を利用し尽くしてください。

そしてメンタルをやられたまま、退職してしまうと、ご紹介した負のループに陥る可能性があります。

 

次に進むとしても、身体も心も健康な状態でチャレンジして欲しいのです。

 

繰り返しますが、会社の迷惑や世間体、他人の声を考える前に「自分のこれからの人生」を最優先に考えてください。

自暴自棄にならず、逃げたい気持ちを少しだけ堪えて、これからの自分のために踏ん張ってください。

 

本記事を読んで、あなたが振り返ったときに「次を決めてから退職して良かった」と思ってもらえれば幸いです。

 

そして次を探すのであれば、転職エージェントのサポートを受けると、希望の転職先が見つかる可能性が高まります

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

私の経験ではJAC Recruitmentが一番おすすめです。

登録・相談は無料なのでサポートを受けてみてくださいね。

JAC Recruitment
5

JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30代以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、エンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。
・企業を熟知したプロが、無料であなたを“内定”までサポート! あらゆる業種・職種の求人を完全無料でご紹介!
・非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービスを受けられます。

 

以下の記事で「転職エージェント」について解説しており、有益な情報なので、ぜひ併せて読んでみてください。

 

関連記事

私はこれまで転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェント活用しました。 転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが、転職を成功させる近道になります。しかし、どの「転職サイト[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG