これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

好きなことを仕事にするデメリット【後悔しない仕事選びをする方法】

誰でも一度は「好きなことを仕事にしたい」と思ったことがあるはずです。

「好きなことを仕事にできれば幸せだろうな」と思いますよね。

 

ただここで少しだけ立ち止まって考えてみましょう。

「好きなことを仕事にする」ことで本当に幸せになれるのでしょうか?

  • 好きなことを仕事することは正しいことなのか?
  • 好きなことを仕事にするとどうなるのか?

 

働き方も多様化していますし「何のために働くのか」の答えも人それぞれ違います。

今回は仕事選びに迷っているあなたに向けて「好きなことを仕事にする」ことについて掘り下げてご紹介していきます。

 

記事を読み終えると、あなたは仕事を選ぶときの判断基準が身に付くはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

 

好きなことを仕事にすることは正しい?

「好きなことを仕事にするのは正しいのか?」と問われると

正しいです!!!

 

「正しいか」「正しくないか」の二択であれば「正しい」と言えると思います。

 

好きなことを仕事にして、生活ができれば最高ですよね。

実際に好きなことを仕事にして、成功や幸せを手に入れている人もいます。

 

ただ、全員が全員「好きなことを仕事にすれば幸せになるか」と言われると、、

必ずしもそうではないのが現実ではないでしょうか。

 

その理由を掘り下げて考察していきます。

 

好きな仕事をずっと好きでいられるか?

最初は好きで選んだ仕事ですが「ずっと好き」でいることが一番難しいです。

 

好きなことを仕事にすることで「やりたい」から「やらないといけない」に変化します。

 

人間は「義務」になると、急におっくうになります。

 

好きで選んだ仕事をずっとやり続ける中で、義務的なことが発生したり困難に直面すると、あれだけ好きだった仕事が嫌いになってしまうこともあります。

「好き」でありつづけることの難しさがあります。

 

これは「飽きっぽい」など性格が起因することでもありますので、人それぞれかもしれません。

ただ、多くの人は「義務感」や「慣れ」から、好きであり続けるのは難しいのではないでしょうか。

 

仕事で「好き」と「できる」は違う

「好き」と「できる」は違います。

 

人と話すことが好きなので、営業職を選ぶ。

ここまでは問題ないですが、その人が営業で成功するかは別の問題になります。

 

営業に限って言えば、むしろ人と話すことが苦手で口下手な人の方が、相手の話しをよく聞くので営業では成功したりします。

 

また他の例だと、

ギターが好きで好きで仕方がないけど、いつまで経っても上達しない人もいます。

反対にそんなにギターが好きではないけど、少しの練習ですぐ上達する人もいます。

 

「好きこそものの上手なれ」という言葉は基本的には当てはまりますが、必ずしも全てに当てはまるとは言えません。

 

「好き」と「できる」は違うもので、好きだから成功するとも限りません。

場合によっては好きなことが足かせになり、成功しないこともあります。

 

「好き」=「得意」

「嫌い」=「不得意」 

このようには必ずしも当てはまらないと言えます。

 

「できる」を仕事にする

このままの話しの流れだと「好きなことを仕事にするのは難しいか、、」と思われたかもしれません。

 

しかし、ここで私がお伝えしたいことは、

 

「好き」より「できる」で仕事を選んでみたらという提案です。

 

好きであり続けることには努力が必要です。

好きの度合いにも寄りますが、好きであり続けるのは難しいことです。

そうであれば「好き」より「できる」ことを仕事に選んだ方が成功や幸せに近づくのではないでしょうか。

 

また「できる」ことにより、認められたり褒められることで、その仕事が好きになっていくこともあります。

本当は事務的な細かい仕事は嫌いだけど、ミスがないように何回も見直しする。

そのうちにミスがないことを褒められます。

褒められると嬉しいので、さらに頑張ります。

頑張ることによって、ますます「できる」ようになり、その仕事が面白くなり好きになります。

「嫌い」だった事務仕事が「できる」ことによって「好き」に変った瞬間です!(^^)!

 

「できる」仕事に選んだことで、その仕事が「好き」になることが実際にあります。

 

やりがいを求めて転職する前に考えること【やりがいは本当に大切?】

 

まとめ

「好きなことを仕事にするデメリット」をご紹介しつつ「好き」より「できる」仕事を選ぶことを提案させていただきました。

 

仕事は成果に対して報酬(お金)をいただくものです。

趣味であれば問題ないですが、成果を出さなければいけない仕事は「好き」だけではどうしようもできないことがあります。

 

成果を出す可能性が高いのは「好き」より「できる」仕事です。

 

「いや!それでも俺は好きなことを仕事にしたいんだ!」という方も、仕事は成果に対して報酬をもらうという、原理原則だけは忘れないようにしてくださいね。

 

就職活動や転職活動の中で、迷いが出た時に「自分には何ができるか」を自己分析してみて下さい。

 

特に30歳以上の転職は「何がしたい」ではなく「何ができるか」が重要なポイントです。

 

企業はあなたに対して「何ができるか」を見極めて合否を決定します。

 

自分が「何が得意で何ができるのか」、案外自分より他人の方がよくわかるものです。

友達に聞いてみたり、転職エージェントに相談することをおすすめします。

  • 自分ができること
  • 自分がやりたいこと
  • 自分は将来どうなりたいか

これらを総合的に考えて、自分に合った業界や職種の転職先を探して下さいね。

 

一人で悩むより、転職のプロであるエージェントに相談して、情報や知恵をもらいましょう。

自分の一生を左右するかもしれない仕事探しで、活用できるものは活用しましょう!(^^)!

 

他にも転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • あなたが不利にならないような「前職の退職理由」を考えてくれる
  • 職務経歴書の書き方から面接対策のアドバイスがもらえる
  • あなた一人では見つけきれない非公開求人の紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職エージェントのサポートは無料です。

転職エージェントと二人三脚で後悔しない転職を目指してくださいね。

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録しておいて、あなたに合うスカウトを待ちましょう。

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

転職をネガティブに捉えるのではなく「自分の夢を叶える手段」と考えてみてはどうでしょうか。

 

就職や転職を成功させるために「好き」だけでなく、自分の性格や得意分野を分析して、後悔しない仕事選びをしてくださいね!(^^)!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG