40代以上の方が楽しく、充実した生活を送るために作ったサイトです!

ジャンプ黄金期(1983年~1996年)の作品紹介!【代表作編②】

週刊少年ジャンプには黄金期と呼ばれる時代がありました。

 

豪華な連載陣で当時の少年達は夢中でジャンプを読んでいました。

今回の記事は前回の「ジャンプ黄金期の代表作品紹介」の続きになります!(^^)!

www.grateful-feelings.com

 

黄金期のジャンプは発行部数が歴代最高653万部を記録し、今振り返ってみても人気の凄さが窺えます。

ジャンプ黄金期の代表作品を振り返る【第2弾】をお送りします!

Dr.スランプ

【1980年5・6合併号 – 1984年39号】

かわいくてとてつもなく強いアラレちゃんは永遠に愛されるキャラクターだ!誰も傷つけないほんわかしたストーリーとギャグが懐かしい!

キャッツ・アイ

【1981年40号 – 1984年44号】

怪盗が愛した男は警察官!当時の小学生には刺激的で魅力的な画も印象的!

ハイスクール!奇面組

【1982年18号-1987年30号】

奇面フラッシュ!当時の変わり者この漫画の影響で「変態」と呼ばれた!

ついでにとんちんかん

【1985年14号 – 1989年22号】

このくだらなさに爆笑していた少年達!このぐらいアホらしいと逆に気持ちがいい!

魁!!男塾

【1985年22号 – 1991年35号】

男の中の男の物語!「ワシが男塾塾長、江田島平八である!」これで全てが解決だ!

ジャングルの王者ターちゃん

【1988年15号 – 1995年18号】

ギャグあり、シリアスな格闘あり、お色気ありの何でもあり!

ろくでなしBLUES

【1988年25号 – 1997年10号】

少年達はこんな不良に憧れた!優しさと強さと友情はいつの時代もかっこいい!

まじかる☆タルるートくん

【1988年49号 – 1992年40号】

癒し系のタルるートくんと本丸が織りなすドタバタ劇はまるでドラえもん!

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-

【1989年45号 – 1996年52号】

ゲームを題材にした作品の中では飛び抜けて名作!10月からアニメで復活!

るろうに剣心

【1994年19号 – 1999年41号】

ジャンプに女性ファンも取り込んだ!映画実写版も素晴らしかった稀有な作品!

まとめ

ご紹介した巻数はコミックスや文庫版などの最終巻になります。

【第1弾】でご紹介した作品より知名度は劣るかもしれませんが、知っている人もまだまだ多い作品ばかりです。

 

個人的には奇面組と男塾が好きでしたね。

奇面組の最終回は賛否両論ありますが、当時は衝撃を受けました。

男塾の「民明書房」って本当にあると、結構最近まで信じてましたよ( ̄▽ ̄)

 

大人になってまとめ買いして、子供と見ても面白いですね。

特にアラレちゃんは今の子供たちにもとっつきやすいと思います。

 

次回も引き続きジャンプ黄金期の作品紹介になり、独断と偏見で隠れた名作をご紹介します!!

 

<追記>2020.8.10「名作おすすめ編」を更新しました! 

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

 

※合わせて下記の記事もご覧ください!(^^)!

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!