これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

人生に行き詰まった時に思い出してほしいこと【人生に普通はない】

  • 2020年12月24日
  • 2020年12月28日
  • 仕事
  • 80view

長い人生の中で行き詰まることもあると思います。

 

世間一般的に「普通」という通念があります。

「〇〇したら(なったら)→〇〇になる」というパターンです。

 

人生が行き詰まる原因として、この「普通」の奴隷になってしまうことが挙げられます。

今回お伝えしたいことは人生に「普通」はなく、人それぞれ違うということです。

 

人生に行き詰まらないために、世間の「普通」に惑わされずに生きていくための考え方をご紹介します。

人生に行き詰まった時に思い出してほしいこと【人生に普通はない】

「普通はこうだよ」という幻想

  • 大学の教育学部を卒業して学校の先生になる
  • 美容師になるために美容師の専門学校に通う
  • 良い学校に入れば大企業に就職できる
  • 出世コースを外れたらもう出世はできない

これらは「普通はこうだよ」と一般的に言われていることです。

 

しかし、教育学部を卒業しても先生にならない人もいます。

出世コースを外れていたのに、おもわぬ形で出世した人もいます。

 

昔に比べて現代では「普通のパターン」「当たり前のパターン」ということが崩れてきたように思えます。

「女性は結婚すると会社を退職する」など一昔前は当たり前であったことが、現代では当たり前ではありません。

 

多種多様な選択肢があり、可能性も広がったと言えます。

 

しかし、まだまだ世間一般的な「普通のパターン」にとらわれて、自分自身で勝手にあきらめたり、落ち込んだりする人も多いのではないでしょうか。

30歳未経験でエンジニアになる(私のことです)

これ私のことなんです。

29歳のときに思い立ってエンジニアになりたいと思いました。

それまでは大学を卒業して、営業の仕事しかしたことがありません( ゚Д゚)

 

営業の仕事を辞めて、社会人向けのプログラミングスクールに通い、30歳のときに晴れてエンジニアになりました。

詳しくは実際に営業職からエンジ二アに転職したノウハウと現実を紹介【第1弾】をご覧ください

 

しかし、エンジニアになったからといって30歳で未経験です。

今でも覚えている、その時の会社の社長の言葉があります。

 

「周りから30歳未経験を採用するなんて考えられない。狂ってるって言われたよ」

 

自分の中で強烈に印象に残った言葉でした。

 

よーし、そういったやつを絶対に見返してやる!

 

この言葉は当時まだ若かった自分を奮い立たせました。

 

この言葉があったからこそ、エンジニア時代は苦しいことがあっても頑張ることができました。

今は様々なことがあり、エンジニアではない他の道を進んでいますが、この言葉だけは忘れられません。

 

世間一般的にで考えれば「30歳未経験エンジニア」は周りから「狂っている」と言われるぐらい、普通から外れたことです。

 

ただ実際に自分がそうなった時に感じたことは次の通りです。

  • やってやれないことはないな
  • 世間の普通に縛られるのはバカらしい、もったいないな

 

「30歳未経験エンジニア」は世間一般の普通からは外れています。

しかし、自分の中では「普通」なのです。

 

だって「自分がそうなったんだもん」ということです。

世間一般の「普通」から外れると、いかに「普通」の定義なんてバカらしいことか身に染みてわかりました。

普通に捉われると「できる」ことも「できなく」なる

私がエンジニアになった当時より、まだ以前に「30歳エンジニア定年説」というものがありました。

 

先程の「30歳未経験を雇うなんて狂っている」という言葉の裏には「30歳でエンジニアは一区切りという時代もあったので、30歳からエンジニアになるなんて普通はありえない」という意味がありました。

 

私がこの時も感じたことは、

「一生懸命頑張れば、いわゆる「普通」というのは打ち破れるものだな」と素直に感じました。

 

自分が無知だったこともありますが「普通は30歳から未経験でプログラマーなんて無理だよ!」という言葉を鵜呑みにしていたら、エンジニアにはなれていません。

 

この出来事以来、周りや世間が言う「普通は無理だよ」という言葉も信じなくなりました。

「普通は無理」という言葉を鵜呑みにすると、自分で自分の可能性を狭めてしまいます。

 

もしあなたに夢や目標があり、周りからは「無理」と言われても諦めずにチャレンジしてみて下さい。

 

社会人であれば、転職して自分の「やりたい事をやる」ことも、周りは「無理」と言ってくるかもしれませんが、諦めるのは本当にもったいないことです。

DODA/転職サイトも転職エージェントサービスも同時に利用できる。

リクルートエージェント/転職成功実績No1。あなたの転職を成功に導く

パソナキャリア/長期的な転職支援を求める人におすすめ

人生の選択肢はいくらでもある

また「普通」という幻想に惑わされると、選択肢が「これしかない」と思ってしまいます。

  • 40代以上の転職はムリだ
  • 未経験ではこの職業になれるはずがない
  • 独立しても食べていけない
  • 学校には必ず行かなければいけない

 

このように「普通」に惑わされると、選択肢がなくなります。

極端に視野が狭くなり、がんじがらめになって、選択肢がないことを悲観して人生に行き詰まります。

 

普通に惑わされなければ、選択肢なんていくらでもありますよ。

まずはこの事実に気が付くことが大切なのではないでしょうか。

 

自分が苦しい思いをして「普通」にこだわっても仕方ないですよね。

「普通」という呪縛から自分を解放してあげて下さいね。

まとめ

「人生が行き詰まった時に思い出して欲しいこと」についてご紹介しました。

 

私の経験なんてまだ小さいものです。。

テレビでもっとスケールの大きなこの手の話しはありますよね。

  • 定年後に起業した会社で大成功!
  • 普通の主婦が年商〇〇億円の社長に!
  • 50歳を過ぎて大学に入り直して勉強する!

これらも普通に考えたら無理なことだと言われていますよね。

 

繰り返しますが、でもその「普通」って誰が決めたのでしょうか?

それが「普通」というのであれば、自分は「普通ではない」と開き直ってみましょう!

 

一度きりの人生なので、普通に惑わされず環境を変えたいと思っている人は勇気を持ってチャレンジしましょう。

DODA/転職サイトも転職エージェントサービスも同時に利用できる。

リクルートエージェント/転職成功実績No1。あなたの転職を成功に導く

パソナキャリア/長期的な転職支援を求める人におすすめ

 

最後に例えばこのブログを例に取ると、継続して収益化するのは「普通では無理」なのかもしれません。

でもよく考えると「普通は無理」と言っている人は、

  • ブログの継続をあきらめた人
  • そもそもブログをやっていない人

この2パターンの人ではないでしょうか。

 

これはブログに限らずの話しです。

途中で何らかの事情で「あきらめた人」が「無理」というのはまだわかります。

しかし大多数は「やってもない人」が「無理」と言っているのはないでしょうか。

 

「普通」という幻想は捨てましょう。

そこから行き詰まった人生が開けてくるのではないでしょうか!(^^)!

 

関連記事

一般的に日常生活や仕事において「忘れる」ことはマイナスのイメージで使います。 買ってこないといけないものを忘れた 勉強でせっかく覚えたのに忘れた 仕事でこの仕事を頼まれていたのに忘れた […]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG