これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

40代男性で『人生がつまらない』と悲観的にならないための考え方

  • 2020年2月28日
  • 2020年11月22日
  • 仕事

過去2回に渡り、40代男性で「人生がつまらない」と感じる理由と対処方法をご紹介しました。

関連記事

40代男性の方で「人生がつまらない」と感じたことはありませんか? 20代・30代のときはあまり先のことは考えずに頑張ってきました。40代を迎えて気力・体力も衰え始め、人生や価値観などに対して「あきらめ」や「[…]

関連記事

先日の記事で『40代男性で「人生がつまらない」と感じる人が多い理由」についてご紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.grateful-feelings.com/life-is-[…]

 

まずはなぜ、40代男性は「人生がつまらない」と感じるのか、その理由について解説しました。

またその対処法として「誰かに話す・休息をとる・小さな変化から始める」ことをご紹介しました。

 

今回ご紹介するのは「人生がつまらない」と悲観せずに希望を持ち楽しく過ごすために、どのように考えていけば良いかお話しします。

私も現在43歳です。

一緒に乗り越えていきましょう!

 

20代・30代の方も生きている限り40代は必ず来ますので、、ぜひご覧ください。

40代男性で『人生がつまらない』と悲観的にならないための考え方

諦めて現状を受け入れる

「いきなり諦めるかい!」と思われるかもしれません、、もう少しお付き合い下さい”(-“”-)”

 

「諦める」というとネガティブに思われるかもしれませんが「諦める」とう言葉は、仏教用語では「明らかにする」「明らかに極める」という意味も持っているそうです。

今の現状を明らかにして、諦めてみましょう。

 

現状を受け入れるということです。

 

中途半端な「諦め」ではダメです。

徹底的に諦めてみましょう。

 

「人生とは元々つまらないものだ」と心の底から思えたら、少しでも良いことや楽しいことがあれば「人生なかなか捨てたもんじゃないな」とその小さな良いことや楽しいことを実感することができます。

 

「人生は楽しいもんだ!」と受動的に考えるのではなく「人生は楽しくしていかないといけないもんだ!」と能動的に考えてみましょう。

そこを履き違えてしまって、何も行動せずに「人生は楽しいものなのに、なんで俺の人生はつまらないのだろう、、」と悩んでしまいます。

 

自分で「楽しくする」しかないんですよね( ゚Д゚)

 

まずは「人生は元々つまらないものだ」と捉えてみましょう。

「人生なんて元々はつまらないものだ」と達観すれば、そこから見えてくる楽しみや希望もあります。

 

この考え方は、精神的に苦しいときにも結構役に立つ考え方なんです。

徹底的に「こんなもんだ」と諦めてみましょう。

お金への執着を捨てる

お金はないよりあった方が良いのは当然ですが、お金に縛られ過ぎていませんか?

 

今の収入で三度のご飯が食べることができて、家族もそこそこ幸せに暮らしているのであれば、それでもう十分なのではないでしょうか。

「お金儲け」が悪いとかの話しではなく「お金儲け」に執着し過ぎて疲弊するぐらいであれば、少しその執着を手放してみませんかという提案です。

時間への執着を捨てる

最近は「時間」への執着を言われ過ぎではないかと感じます。

働き方改革で「仕事の効率化」が以前より叫ばれています。

 

また「コスパ」という言葉もよく聞きますよね。

  • 費やした時間に比べて、対価や見返りが高ければ「コスパが良い」
  • 逆に費やした時間に比べて、対価や見返りが低ければ「コスパが悪い」

このような使い方をしますよね。

 

とにかく「時間は命」で「最小の時間で最大の効果を出せ!それが正しい!」というのが最近の風潮です。

おっしゃっていることはわかりますが、、”(-“”-)”

 

昔はそんなに「時間!時間!」って言ってましたっけ?

「Time is money」という言葉もあり「莫大なお金を稼ぎたかったり、絶対出世して社長になるぞ!」という方は「1分1秒も惜しい!時間は命だ!」と思って行動するのは良いですが、、全ての人にそれを求めるのはどうかなと思います。

 

自分で時間をコントロールできているのであれば問題ないですが、あまりに「効率化」と「コスパ」に縛られ過ぎると、時間に支配されている感じがして、しんどくなりませんか?

時には「のんびりしたり、時間を無駄にしてもいいんだ」と考えた方が、心に余裕ができます。

まとめ

40代男性が「人生がつまらない」とならないための考え方として、2つの方法をご紹介しました。

  • 諦めて現状を受け入れる
  • お金・時間への執着を捨てる

 

「夢や希望を持つな」ということではありません。

「諦める」ことで、現状を受け入れて「人生は元々がつまらないものだ。だから少しでも良いことがあればラッキーだし、自分で楽しくしないといけないんだ!」と考えてみてはどうでしょうか。

 

また、特に「お金」と「時間」への「執着を捨てる」ことで、少し楽に生きることができれば、そこから楽しいことを見つける気力や体力も生まれてくると思います。

 

40代男性の方で「人生がつまらない」と感じたら、本記事を参考にしてもらい、自分で自分の人生を意味のある有意義なものにしていきましょう!

 

※40代の方は下記の記事も合わせてご覧下さい。

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!