これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!
精神的に疲れた

仕事で精神的に疲れた時に本当に役立つ5つの対応方法

  • 仕事に行くのが辛い
  • もう、この仕事は嫌だ
  • 身体がしんどい
  • 何のために働いているんだろう

 

毎日、働いている中でこのように思うことはありませんか?

 

以前の記事で「仕事で精神的に疲れた時の効果的な休み方」についてご紹介しました。

⇒仕事で精神的に疲れた時の対応方法【疲れが取れる効果的な休みの取り方】

 

私は5回転職をしていますし、メンタルが強い訳ではないので、精神的にすぐに疲れてしまいマイナス思考になります。

だからこそ、自分の経験の中で身に付けた「精神的に疲れた時の対応方法」についてご紹介します。

 

仕事で精神的に疲れて「どうしたらいいんだろう」と悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さい。

 

仕事で精神的に疲れた時に本当に役立つ5つの対応方法

原因を自分のせいにしない

あなたが精神的に疲れている原因が必ずあると思います。

  • 人間関係
  • 上司との関係
  • 長時間労働
  • 成果・結果が出ない

 

様々な原因がありますが、共通して言えることは「原因を自分のせいにしない」ということです。

 

精神的に疲れる原因として、例えば人間関係なら人間関係そのものが原因ではありません。

「人間関係が悪くなったのは自分のせいだ」と自分を責めることで精神的に疲弊します。

 

特定の人と人間関係が悪くても「自分は礼節を尽くして接している」という自負があれば、精神的なダメージは受けません。

  • 自分のせいだ
  • 自分が悪い
  • 自分が実力不足だからだ

 

「自分のせいだ」と自分を責めると、やる気や気力が無くなっていきます。

パワーがどんどん吸い取られる感覚です。

 

仕事を進める上では、どうしても様々なストレスが生じます。

何か自分がミスをしたとしても、自分を責めるのだけはやめましょう。

 

仕事上でミスや上司から注意されても、改善は必要ですが、そのことで自分を責める必要はありません。

ストレスの原因を「自分のせいだ」と思わないようにすることがとても大切です。

周りに相談する・話しを聞いてもらう

仕事で精神的に疲れた時は、人に話しを聞いてもらうことも効果的です。

「話すと気が楽になる」ことってありますよね。

 

精神的に疲れている原因や内容によって「上司に時間を取ってもらって相談する」「同僚にグチ程度で聞いてもらう」などやり方は変わってきます。

 

とにかく胸の中に溜まっているストレスを「誰かに話す」ことで発散させることが大切です。

話しをしていく中で、良いアドバイスがもらえたり、考えがまとまってきて打開策が思いつくこともよくあります。

 

遠慮せずに、誰かに話しを聞いてもらいましょう。

逃げることに罪悪感を持たない

精神的によく疲れる人は「真面目」な人が多いです。

問題に対して真摯に取り組み、真正面からぶつかって精神的にダメージを受けてしまいます。

 

精神的に強い人は問題に対して「上手に逃げたり、かわしたり」することができる人です。

 

精神的に強い人にも弱い人にも問題は降りかかってきますよね。

大事なのは問題に対しての捉え方です。

 

あまり真面目に「どうにかしないといけない!」とガチガチに捉えると、やはり精神的に疲れてしまいます。

  • 少し時間を置こう
  • 誰かにこの仕事を振ろう
  • 完璧主義をやめよう
  • なるようにしかならないと考えよう

 

ストレスから少し逃げてみることも考えてみて下さい。

仕事で全てが全て完璧にできるはずなんてありませんよ!

 

逃げる時は逃げて、逃げる自分も許してあげましょうね。

病院受診する

どうしても精神的な疲れが取れない場合は専門の病院を受診することも考えましょう。

会社で嘱託や専属の「産業医」がいれば、その方に相談するのでもOKです。

 

休んだり人に相談したり、自分を責めずに気持ちをコントールしても「疲れが取れない」場合はうつ病など、何かしらの病気かもしれません。

 

以前に比べて、心療内科や精神科を受診することはハードルが下がってきていますが、まだ「抵抗がある」方もいらっしゃるかもしれません。

 

「抵抗がある」方も、ものは考えようで「受診して医者に話しを聞いてもらったり薬を飲んだりして、気持ちが楽になればいいじゃないか!(^^)!」と考えてみませんか?

 

我慢が美徳ではなく「医者や薬」を上手に活用させてもらって、精神的に楽になるのであれば活用すべきですよ!

 

もちろん「医者や薬」に頼らないことがベストですが、あまり強いこだわりを持たず、柔軟に考えてみてもいいかもしれませんね。

転職して環境を変える

精神的に疲れて、その原因がもう自分ではどうしようもできないことであれば、転職も考えてみましょう。

 

「逃げの転職」でも良いと思います。

自分が精神的に壊れてしまったら、元に戻すのにたくさんの時間がかかってしまいます。

 

「選択肢が1つしかない」と思うと人は追い込まれて、絶望してしまいます。

 

人生の選択肢は1つではありません。

転職をして環境を変えることで、あなたが幸せになれるのであれば「逃げの転職」でも構わないと思います。

 

私は5回転職しています。

その中で精神的に追い詰められた時に転職したこともありますが、今では良かったと思っています。

 

私なんか5回転職をしても、何とかなってるんで、あなたも何とかなりますよ!

無責任に聞こえるかもしれませんが「なるようにしかならない」のも人生です。

 

転職を考えたら転職エージェントに無料登録して相談してみて下さい。

私も利用してお世話になった転職エージェントです。

⇒DODA/転職サイトも転職エージェントサービスも同時に利用できる。

⇒リクルートエージェント/転職成功実績No1。あなたの転職を成功に導く

⇒パソナキャリア/長期的な転職支援を求める人におすすめ

⇒JAC Recruitment/30代以上でハイクラス求人を探している人におすすめ

 

まとめ

「仕事で精神的に疲れた時に本当に役立つ5つの対応方法」をご紹介しました。

 

やはりポイントは「自分を責めない」ことだと思います。

精神的に疲れる原因から逃げてもいいんです。

人に相談したり、グチを聞いてもらってもいいんです。

 

真面目な人ほど、自分でストレスを背負ってしまいます。

 

長い仕事人生の中で「もうダメだ」と思うこともあるでしょう。

そんな時でも「なるようにしかならない」ので、少し肩の力を抜いて下さい。

 

「選択肢はこれしかない!」と断定すると、ますます苦しくなるので「選択肢はいくらでもある」と思い、視野を広げてみて下さいね!(^^)!

 

⇒DODA/転職サイトも転職エージェントサービスも同時に利用できる。

精神的に疲れた
最新情報をチェックしよう!
>【趣味サイト「エンタメらいふ」】

【趣味サイト「エンタメらいふ」】

私の別の趣味サイト「エンタメらいふ」のご紹介です。
どんでん返しのミステリー小説や映画が好き。
ボーカル・ベースのバンド経験から音楽のうんちくを語る。
あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信!
おすすめの本(主にミステリー小説)や映画や音楽や漫画やゲームを紹介します。

CTR IMG