これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

やる気が出ない時の対処法【あなたの人生の主役はあなた】

「どうしてもやる気が出ない」

このような気持ちになることはありませんか?

 

1日だけだらまだしも、何日も「やる気が出ない」がことも時にはあります。

精神的な悩み、身体的な疲れで「やる気が出ない」という方もいらっしゃると思います。

 

どうしたらやる気が出て、前向きに頑張ることができるのでしょうか。

 

「やる気が出ない時の対処法」として、少しでもやる気が出て、プラスの気持ちになる方法をご紹介します。

 

「やる気が出ない」ことが続くと、精神的にもきついです。

自分自身が楽になるために、できるところから改善していきましょう。

 

やる気が出ない時の対処法

無理にでも笑顔で前向きな言葉を言う

以前「自分の機嫌は自分で取る」という記事を書きました。

関連記事

あなたは自分の機嫌が悪い時にどのように対処していますか?もしかしたら不機嫌な時に「誰か私の不機嫌を直して!」と思ったりしていないでしょうか? 「自分の機嫌は自分で取る。人に取ってもらおうとしない」と題して、[…]

 

この記事にも書いたのですが、現実がどうであれ、自分を楽しくさせるのも苦しくさせるのも結局は「自分」になります。

 

例えば、周りは休みで自分だけが祝日に仕事をしていたとします。

  • なんで祝日に仕事なんだよ
  • みんなは休んでいいな
  • 祝日も休みじゃないなんて、この会社辞めようかな

このようにマイナスに考えてしまうと、当然憂鬱でやる気も出ません。

 

「なんで俺ばっかり、、」と気持ちも落ち込みます。

 

しかし、こんな気持ちで1日を過ごすのは非常に「もったいない」です。

 

自分の気持ちを上げるために、現実は関係なく次の言葉を笑顔で言ってみましょう。

  • 今日も良い1日になるぞ
  • みんなが休んでいる時に働くなんて良いことがあるぞ
  • 仕事があるだけありがたい

効果的なのは朝起きた時です。

 

朝一から自分のやる気を自分でコントロールするためです。

笑顔でプラスの言葉を言っていると、自然に気持ちが上がってきます。

 

繰り返しますが、現実は関係ないです。

根拠や意味など考えずに「良い1日になる!」とプラスの言葉を言って下さい。

 

やる気や前向きな気持ちを、周りの環境や状況に振り回されるのではなく、自分でコントロールするのです。

 

前向きな言葉を言っても損はしない

先程ご紹介した「朝一に笑顔で前向きになる言葉を言う」は騙されたと思ってやってみて下さい。

笑顔でプラスの言葉を言っても、誰に迷惑をかける訳でもないですし、自分が損する訳でもありません。

 

ここで考えてもらいたいことがあります。

 

毎日やる気が高く、前向きな人は「生まれつき」なのでしょうか?

 

私は「生まれつき」だけが理由ではないと思います。

 

やる気が高く、前向きな人にも現実では嫌なことも起きるはずです。

嫌なことが起きても、笑顔でプラスの言葉を言って、やる気を維持している人もたくさんいるはずです。

 

言葉や振る舞いがその人を形成する

そうは言っても「やる気が出ない時や落ち込んでいる時に、プラスの言葉なんか言えないよ」という声もあると思います。

 

私もそう思うこともあります( ゚Д゚)

落ち込んだ時に「そんなプラスの気持ちになれないよ」と今でも思います。

 

そんな時は自分の感情を殺します。

 

「無」になって、笑顔でプラスの言葉を無理やり努力して言うようにしています。

 

だって、それでプラスの気持ちになったらラッキーじゃないですか!(^^)!

 

何も考えずにプラスの言葉を使って、気持ちが上がってくると言動や振る舞いも変わってきます。

言葉や振る舞いがその人を形成し、人生を決定づけます。

 

どうせ1度きりの人生です。

良い事も悪い事も必ず起きます。

どちらかと言うと悪い事の方が多く起こります。

大切なのは悪いことが起きた時に自分がどう考えて、どう振る舞うかです。

 

自分で自分をプラスの気持ちにさせてあげませんか?

 

あなたの人生の主役はあなた

自分の人生の中で起きることは、自分で「コントロールできること」と「コントロールできないこと」があります。

 

自分ではどうしようもできない理不尽なことや辛いことが、これからもたくさん起きるかもしれません。

そんな時は意図して気持ちを上げないと、気持ちは落ち込んでいく一方ですよね。

 

突然ですが、、私は現在45歳です。

人生の半分以上は来ました。

 

あと何年生きられるかわかりませんが、残りの人生で何が起きても「プラスで楽しい気持ち」で過ごしたいなと思っています。

何が起きるかはわかりませんし、きっと嫌なこともあるでしょう。

 

ただ「マイナスで落ち込んだ気持ち」で過ごすのがもったいないと思うのです。

 

プラスで楽しい気持ちで生きても、マイナスで落ち込んだ気持ちで生きても、同じ一生には変わりありません。

それだったら、残りの人生「プラスで楽しい気持ち」で生きてみませんか?

 

その為に朝起きたら、笑顔で「良い1日になる!」とプラスの言葉を使います。

 

合わせて、もし周りに落ち込んでいる人がいたら、プラスの言葉をかけてあげたいですね。

人生は周りから無理に好かれる必要はないですが、嫌われるより好かれた方が楽しいですもんね。

 

あなたの人生の主役はあなた

誰かに作ってもらうものではなく、誰かに遠慮をする必要もありません。

あなたが主役なので、あなたが「やる気が出るプラスで前向き」な言葉を自分にかけてあげましょう。

 

まとめ

やる気が出ない時の対処法についてご紹介しました。

 

新型コロナの影響もあり、気持ち的に落ち込んでしまうことが多くあるのではないでしょうか。

 

私の本業は医療・介護系です。

新型コロナの影響で売上も下がり、窮屈さを強いられ、仕事量だけが増えています。

出口の見えないトンネルの中にいるようです。

 

しかし、嫌なことや辛いことが起きても、マイナスの気持ちでいるのは本当にもったいないことだと思います。

すぐに気持ちを切り替えるのは難しいかもしれません。

 

そこで気持ちを切り替えるのではなく、何も考えずにプラスの言葉を発することはできるはずです。

 

プラスの言葉を自分にかけてあげましょう。

自分の人生を自分で楽しくしましょう。

嫌な気持ちで過ごしても、楽しい気持ちで過ごしても一生は一生ですよ!

 

気持ち的な話しが主体になりましたが、気持ち的な部分は自分でコントロールできる部分です。

やる気が出ない時こそ、自分にプラスの言葉をかけてあげてください!

 

プラスの言葉を自分にかけてあげることで、やる気が後からついてくるはずです

 

ぜひ実践してみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG