これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

会社の辞めどきを判断するポイント【後悔しない決断をするために】

あなたは今の会社を辞めようと思ったことはありますか?

やはり会社を辞める決断は勇気がいるものです。

 

私は転職を5回経験しています。

その経験から「会社の辞め時を判断するポイント」についてご紹介します。

 

後悔しない決断をするために「会社を辞めようか、、」と思ったときにぜひ参考にして下さい。

会社の辞めどきを判断するポイント【後悔しない決断をするために】

身体的・精神的に壊れそう

まず1番目大事なのは自分の身体です。

身体を壊したら何の意味もありません。

 

長時間労働、パワハラ、理不尽なことばかりで身体も心もダメになってしまう。

大前提として考えたいのは、身体を壊しても、会社は面倒を見てくれないという現実です。

 

自分の身体は自分で守るという意識が大切です。

毎日が同じ繰り返し

決まったマニュアルもあるし、言われたことだけをすれば良い。

しかし、このままこの会社にいても成長することがなく、自分がダメになってしまうと思ったとき。

 

特に20代、30代はこういう会社は退職して、転職を考えるべきだと思います。

終身雇用も以前に比べて崩れています。

どんな大企業でも、先はどうなるかわかりません。

 

「自分の身体は自分で守る」と先程書きましたが、

「自分の食いぶちは自分で守る」時代になってきました。

これからは「会社にどんなことが起きても、自分は生きていける!」と思えるぐらいの知識やスキルを身につける意識が必要になってきます。

会社が縮小している

具体的に言うと、下記の事項が行われ始めたら黄信号です。

  • リストラ
  • 早期退職
  • 給与減額

これに関しては一概に全てダメだとは言えません。

 

会社を存続させるために、経営のスリム化やだぼついている人員を整理することは大企業でもあり得ることです。

ただ「会社が上向いている」サインではないことは確かです。

こればっかりは自分だけの力ではどうしようもないこともあります。

 

先程も書きましたが、いつ会社が倒産してもいいように、いつリストラになってもいいように「自分の食いぶちは自分で守る」意識が重要です。

まずは自分が変わる努力をしてみよう!

3つの「会社の辞め時のポイント」をご紹介しました。

この3つに当てはまったから「すぐに会社を辞めよう!」と行動するのではなく、まずは変えられるものであれば、変える努力をしてみましょう。

 

身体を壊す前に

  • 上司に改善を相談する
  • 休職する
  • 異動を願い出る

 

毎日が同じ繰り返しならば、

  • 自分で仕事を探す
  • 工夫して、少しでももっと効率化できないか考える

 

大切なことは「自分が状況を変える行動を取ったか」です。

「長時間労働でブラック企業だ!」「仕事が単調でつまらない!」

だから「会社を辞めるんだ!」では、あまりにも短絡的ですし、転職しても同じことの繰り返しになる可能性があります。

 

出来る限りのことはしてから退職しましょう。

これは私が転職を5回行って、退職してから「前の会社でまだできることはあったのではないか」という後悔から言えることです。

まとめ

最終的に会社を辞めるか続けるか判断するのは自分自身です。

迷うこともたくさんあると思います。

 

転職をすることに踏み切れず、我慢して今の会社で働き続けるのも人生です。

私は友人から「会社は家族を養うためにお金をもらうためのモノと考えたら、楽になるよ」と言われたことがあります。

 

確かに思考を停止して「会社はお金をもらうためのただのツール」と考えたら、気が楽になることもありました。

仕事で苦しいことがあっても「どうでもいいや、、」と思えたことも一時はありました。

 

そういう考えができる人はそれで良いと思うのですが、私はどうしても、その考え方が長く続きませんでした。

 

1日の大半を過ごす会社を「お金をもらうだけのツール」と考えるのではなく、仕事を通じて、自己実現や幸せを得る場所にしたかったのです。

会社を辞めるというのは大きなイベントです。安易に退職を口にすることは無責任かもしれません。

ただ一度きりの人生です。

もうダメだと思ったら、勇気を出して転職してみてはどうでしょうか。

 

転職して「この転職は失敗だった、、」となるかもしれません。

ただ、転職しなかったら「なんで、あの時に転職しなかったんだろう」という後悔が生まれるかもしれません。

 

やらなかった後悔とやった後悔を比べたら、やはりやらなかった後悔の方が、何倍もつらいのではないかと思います。

 

「みんな転職しようぜ!」と転職を絶対的に推奨する訳ではなく「やらないで後悔するより、やって後悔した方が良いんじゃない!?」というスタンスです。

 

でも、その前に「自分ができることは全部やってから、それでもダメだったら退職しようね」ということです。

「会社を辞めようかな、、」と考えている方はぜひ参考にして下さい。

 

転職先を探す時には1人で探すより、大手優良転職サイトに無料登録してエージェントと一緒に探しましょう。

あなたに合った求人先の紹介や転職に困ったときに相談に乗ってくれます。

DODA
5

転職サイトはdoda

dodaの専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、転職活動のサポートをさせていただくサービス。
非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。

パソナキャリア
5

パソナキャリア

各業界・職種毎に専門特化したキャリアアドバイザーが、様々な角度からキャリアコンサルティングを実施し、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。
パソナグループとしての幅広いネットワークも当社の特徴。
業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人の中から、あなたのキャリアプランを実現する求人をご紹介。

リクルートキャリア
5

リクルートエージェント

転職支援実績は累計41万1,000名以上
・各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介。
・職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートします。

最新情報をチェックしよう!