これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

転職することは本当に「逃げ」や「甘え」や「悪い」ことなのか?

あなたは転職に対してどのようなイメージを持っていますか?

 

  • 転職することは逃げだ!
  • 転職することは甘えだ!
  • 転職することは悪いことだ!

転職に対する一般的なイメージで良く言われることですよね。

 

特に終身雇用が当たり前で1回も転職を経験していない年配の方は「逃げ!甘え!悪い!」と思っている方も多いと思います。

 

私は5回転職を経験しています。

その経験も交えながら、転職は本当に「逃げ・甘え・悪い」ことなのかお話ししていきます。

転職することは本当に「逃げ」や「甘え」や「悪い」ことなのか?

冒頭でも書きましたが、私は5回転職をしているので、正直まわりの人からも家族からも呆れられていました。

  • 逃げている
  • 辛抱が足りない
  • 根性がない
  • 飽きっぽい
  • 世の中ナメてる

このようにたくさんの誹謗中傷ご意見をいただいてきました( ;∀;)

 

とても肩身の狭い思いをしたこともあります。

ここで『転職することは本当に「逃げ」や「甘え」や「悪い」ことなのか?』ズバリ答えを出します!!

その答えは、、



逃げなんです!!!

甘えなんです!!!

悪いことなんです!!!

 

これを言ったら元の子もないですが、転職なんてしなければ、しないで済むのが1番だと思います。

新卒で入社した会社で定年まで勤め上げて、退職金を満額もらうことが1番良いに決まってます。。

 

それはわかってるんですよ、、

なぜ転職するのか?

  • 長時間労働や厳しいノルマを課せられた
  • 人間関係につまずいてしまった
  • 体調を崩し、病気になった
  • 給与が上がらず生活が苦しくなった
  • 会社が縮小の一途をたどっていた

上記の例のように、やむなく転職をするパターンも多いですよね。

 

もちろんキャリアアップのための転職もありますが、退職せざるを得ない状況になって、転職をするケースも多いと思います。

 

私の場合は退職する理由は様々でした。

  • 仕事がハード過ぎた
  • ノルマがきつ過ぎた
  • 会社が縮小していた
  • 給与が低かった

今となっては職場によっては「もっと頑張れたかな」と思うこともありますが、その時は退職することしか考えていませんでした。

自分で退職に追い込んでいる

転職回数が多い人ほど、転職自体が悪いことだとわかっている

これは真理をついていると思います。

 

「悪いと思っているのになぜ転職をするんだ!?」と思われたかもしれません( ;∀;)

 

まわりの人から見ると「どうってことのない理由」でも、その人にとっては「退職せざるを得ない理由」になることがあります。

私もそうでしたが、自分で自分を追い込んで「退職せざるを得ない」状況に持っていってしまうことがあります。

 

これは全ての人に当てはまるとは言えないかもしれませんが、私の場合は勝手に責任を背負い込んで、自分で自分を退職に追い込んでしまっていました。

転職をした自分を責めないことが大切

私は過去に転職回数が多いことで自分を責めていました。

  • 俺は根性がない
  • 俺は逃げ癖がついている
  • 俺は飽きっぽい

 

自分を責めると、下記のような気持ちに変化していきます。

自己肯定感が無くなる⇒落ち込む⇒自信を無くす⇒やる気がなくなる

このように負のスパイラルに陥ります。

 

自分を責めることで、引きこもりや鬱病になってしまう人もいます。

 

私はここで強く言いたいことは、

転職したことや転職回数が多いことで自分を責めないで!

自分を責めても良いことなんて何もない!

 

開き直ることはないけど、とにかく「自分を責めないで」っていうことです。

本当に自分を責めても何にもならないんですよね。

 

自分を責めて何か1つでも良いことが起きればいいんですが、何1つ良いことは起きません。

むしろマイナスのことばかりです。

 

まわりの人からは「根性がない」とか「前の教訓を活かしてない」とか「だらしない」とか散々言われますが、気にしないで下さい!

 

その人達が自分の人生を背負ってくれる訳ではないですし、その人達も悪気がある訳ではなく一般論を言ってるだけです。

その言葉を気にすることで自分を追い込んでしまっても、何も始まりません。

まとめ

転職をした現実はまず受け入れましょう。

そこから結果的に「転職して良かった」と思えように未来を変えていきましょう。

これからの行動次第で、未来はいくらでも変えることができます。

 

過去のことを「あの時があったから、今の自分がある」と肯定的に捉えることができるのも、これからの行動次第だと考えます。

これからの行動次第で、過去も未来も変えられる!!

結局は自分自身を良い方向にも、悪い方向にも変えることができるのは、自分自身しかいません。

 

転職したことや転職回数が多い現実は受け止めるべきですが、それによって自分を責めても何も始まりません。

転職したことによって「逃げ」や「悪いこと」という捉え方をするのではなく、転職後の行動によって「逃げではなく、転職して良かった」と変わるということです。

 

転職自体を「逃げや悪いこと」にするのも、しないのも自分自身のその後の行動にかかっていると思います。

 

理屈っぽくなりましたが、、

転職することを「逃げや悪いこと」ではないかと悩んでいる方、転職をしたことで他人から心にもないことを言われて自分を責めている方がいたら、参考にしていただければ嬉しいです!(^^)!

 

合わせて、下記の記事もご覧ください。

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!
>【趣味サイト「エンタメらいふ」】

【趣味サイト「エンタメらいふ」】

私の別の趣味サイト「エンタメらいふ」のご紹介です。
どんでん返しのミステリー小説や映画が好き。
ボーカル・ベースのバンド経験から音楽のうんちくを語る。
あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信!
おすすめの本(主にミステリー小説)や映画や音楽や漫画やゲームを紹介します。

CTR IMG