これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

転職エージェントを複数利用するメリットと注意点をわかりやすく解説

転職エージェントを複数利用することは「転職を成功させる」重要かつ必須条件と言っても大袈裟ではありません。

 

転職エージェントの利用を1社だけに絞ってしまうと、紹介される求人案件が限られてしまいますし、良い担当者に巡り会える可能性も低くなります。

 

転職エージェントは複数利用しても、利用料金は無料です。
複数利用のメリットと注意点を把握することで、必ず転職活動を優位に進めることができます。

 

「転職を成功させる」可能性を1%でも上げるために、転職エージェントを複数利用するメリットと注意点をわかりやすく解説します!

記事を読み終えると、あなたは転職エージェントを上手に活用することができ、納得できる転職ができるはずです!(^^)!

 

転職エージェントを複数利用するメリット

紹介される求人案件が幅広くなる

転職エージェントは一般に公開している求人(ハローワークなど)のほかにも求人を持っています。

  • 登録者だけに紹介する『非公開求人』
  • 転職エージェントのキャリアアドバイザーしか取り扱っていない『独占求人』

 

転職エージェントから求人を紹介してもらう流れは次の通りです。

①転職エージェントの転職支援サービスに登録

②選任のキャリアアドバイザーと面談

③自分に合った『非公開求人』『独占求人』を紹介してもらう

 

転職エージェントによっては全体の7~8割が『非公開求人』と言われているそうです。

 

また、採用する企業側が「非公開求人」にするのも理由があります。

  • 競合他社に知られずに採用活動を行いたい
  • 一般に公開すると求人が殺到し過ぎるので、絞って選考したい

これらの理由から企業側は「非公開求人」にします。

 

つまり、複数の転職エージェントに登録することによって、

各社が持っている『非公開求人』・『独占求人』を紹介してもらえる数が増えるということです。

 

単純に紹介してもらえる求人数が増えれば、自分に合った仕事にめぐり合える可能性も高まりますよね。

 

自分に合うキャリアアドバイザーに会える可能性が高くなる

先程もお伝えしましたが、転職エージェントに登録すると、選任のキャリアアドバイザーが担当になってくれます。

キャリアアドバイザーは求人紹介や面接の段取り、履歴書の添削までしてくれます。

 

無料で至れり尽くせりのサービスを行ってくれますが、キャリアアドバイザーも一人の人間で会社員です。

 

キャリアアドバイザーの中には悲しいですが、、

「自分の数字」だけを考えて求人を紹介してくる人や「人間対人間」なので相性が合わない場合もあります。

 

ここでも転職エージェントを複数登録しておけば、様々なキャリアアドバイザーに会うことができます。

自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけることは、転職を成功させる近道になります

 

【おすすめ転職エージェント】

関連記事

転職エージェントの使い方がわからない 転職エージェントとどうやって付き合えばいいの? 転職エージェントは使わない方がいいと聞いたけど本当なの? このように「転職エージェントを利用したいけど不安」[…]

 

転職エージェントによって書類選考や面接に通過するか変わってくる

「転職エージェントのキャリアアドバイザー」と「企業側」の相性もとても大切な要素です。

 

例えば「B社のキャリアアドバイザー」と「C社のキャリアアドバイザー」から「A社」に書類選考をお願いしたとします。

  • 以前「B社のキャリアアドバイザー」は「A社」に良い人を紹介しました。
  • 逆に以前「C社のキャリアアドバイザー」が紹介した人は、すぐ辞めてしまいました。

 

このような前例があれば、

求人者の実力や経歴が同等であれば「A社」から実績と信頼のある「B社のキャリアアドバイザー」が選ばれるという訳です。

 

「企業」と「キャリアアドバイザー」も当然ですがお互い仕事なので、信頼と実績関係で結ばれています。

以前の転職エージェントの実績が書類選考通過を左右することもあります。

 

書類選考だけでなく、面接でも同様のことが言えます。

面接後、企業側が採用するか迷っているときに信頼しているキャリアドバイザーから「お願いします!」と頼まれると面接が合格する場合もあります。

 

もちろん、大前提としては求職者の実力や経歴が合格を左右します。

しかし、応募者が多かったり実力や経歴が拮抗しているときは、転職エージェントの信頼と実績で合格が決まることもあります。

 

転職エージェントを複数利用するときの注意点

スケジュール管理が難しくなり負担が増える

一口に転職活動と言っても、たくさんやることがあります。

  • 履歴書・職務経歴書を書く
  • 紹介求人を吟味する
  • キャリアアドバイザーに応募したい企業を伝える
  • 書類選考を通過したら、面接日程日を調整する
  • 面接対策を行う
  • 面接を行う(複数回)

ざっとあげるだけでも、これだけやることがあります( ;∀;)

 

利用する転職エージェントが増えるほど、転職活動の負担は増します。

職務経歴書や面接対応も使い回しではなく、求人企業の募集に合ったものにする必要があります。

 

ここで特に重要なのが、面接のスケジュール管理です。

特に在職中に転職活動を行う場合は、面接も限られた時間の中でしなければいけません。

面接のキャンセルや度重なる変更は、求人先の印象を悪くしてしまいます。

 

基本、面接日程は転職エージェントを通じて、求人先と調整します。

 

ただ複数転職エージェントを利用する場合

  • 来週はA転職エージェント紹介のB社の面接
  • 再来週はC転職エージェント紹介のD社の面接

このように自分でスケジュール管理をしなければいけません。

 

スケジュール管理が煩雑にならないようにする必要があります。

 

情報が多すぎて迷いが生じる

当然ですが、、

複数の転職エージェントに相談すると、複数のキャリアアドバイザーから転職に関する情報をもらうことになります。

キャリアアドバイザーによって情報や意見の相違が出てくるケースもあります。

 

あるキャリアアドバイザーは「このA社はおすすめです!」と言っていたのに、別のキャリアアドバイザーだと「このA社は退職者が多いのでおすすめしません」と言われることも出てきます。

 

情報が多いことは悪いことではないですが、迷いが生じることは確かです。

 

情報をただ鵜呑みにするだけでなく、疑問点は納得するまで質問をするなどコミュニケーションを密に取ることが大切です。

関連記事

転職エージェントを利用する中で「担当者が信用できない」「担当者の対応が悪い」と悩んでいませんか。 私自身6回転職を経験した中で、毎回転職エージェントを利用してきました。その中で「良い意味でも、悪い意味でもい[…]

人のミス

 

まとめ

転職エージェントを複数利用するときのメリットと注意点をご紹介しました。

 

【結論】

転職エージェントを複数利用すると、注意すべきことは確かにあります。

 

しかし、やはり複数の転職エージェントに登録することが転職を成功させる近道です。

 

理由は次の通りです。

  • 紹介してもらう求人の幅が広がる
  • 自分に合うキャリアアドバイザーに会える可能性が高まる
  • 転職エージェントによって書類選考や面接が通過しやすくなる

 

転職エージェントを上手に複数利用して、転職を成功させましょう。

あとは転職を成功させるために行動あるのみです!

 

あなたの転職活動の参考にしていただければ幸いです!(^^)!

 

おすすめの転職エージェント

最後に私も実際に活用したおすすめの転職エージェントのご紹介です。

 

改めてになりますが、転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • あなたが不利にならないような「退職理由」を考えてくれる
  • 職務経歴書の書き方から面接対策のアドバイスがもらえる
  • あなた一人では見つけきれない非公開求人の紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職エージェントは、転職に関する全てのサポートをしてくれます。

転職を成功させるために、まずは気軽に相談してみてください。

 

お話しした通り、転職エージェントは複数登録して、自分に合う転職エージェントを見つけるのが最善策です。

しかし最初に「どの転職エージェントに登録していいかわからない」と迷ったらDODAの登録をおすすめします。

 

私も6回の転職の中で最も頼りにした転職エージェントです。

 

DODAは転職サイトと転職エージェントのサービスが両方受けられます。

転職サイトで自分の好きな求人を見つけ、転職エージェントに内定までのサポートを受けることがベストの転職方法です。

 

次の5社も大手で信用できる転職エージェントです。

DODA登録後に、自分に合う転職エージェントを見つけてみて下さい。

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録しておいて、あなたに合うスカウトを待ちましょう。

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

複数登録して自分に合う転職エージェントを見つけてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG