転職を6回経験した45歳男性会社員。転職や仕事の悩みを全身全霊で解決するブログです!!

「出戻り転職」は慎重に!出戻る前に考えてほしいこと

やっとの思いで転職したけど「前の職場に出戻りたい、、」と考えているあなたに送ります。

転職した後に前の職場に戻ることを「出戻り転職」と言います。

 

出戻り転職は「あり」なのか「なし」なのか。

出戻る前に考えて欲しいこと、気を付けて欲しいことをまとめました。

 

「出戻り転職」を考えている方は一旦立ち止まって、最後までご覧ください!

 

「出戻り転職」は慎重に!出戻る前に考えてほしいこと

転職したすぐは前の職場の良さが見えてくる

転職したては、前の職場と今の職場をいろいろ比べてしまうんですよね。

 

もちろん「現在の職場の方が良い。転職して良かった!」となれば問題ないのですが、そうでない場合も当然あります。

不思議なもので、嫌で退職した職場が恋しくなったり、恵まれていたことに気が付くこともあります。

 

たまに「前の職場自慢」を頻繁にする中途入社の人っていませんか??

 

「それだけ、前の職場が良いなら戻れば良いのに、、」と突っ込みたくなるぐらい。

 

「前の職場は○○があったのに、ここにはない」とか「前の職場は○○手当があったのに、ここにはない」とか、、

 

聞いていてあまり気持ちの良いものではありませんよね。

そういう人に限って、前の職場で揉めて退職せざる得ない状況になっているんですよね、、( ;∀;)

 

転職したら年齢がいくつでも1年生

どの会社にも一長一短がありますし、その会社の風土があります。

 

最初はなかなか慣れなかったけど、時間が立つと慣れてきたというケースもたくさんあります。

特に年齢が若い内は順応性もありますから、職場に慣れることもあまり苦にならないと思います。

 

むしろ、40代以上が慣れるのに苦労する傾向があります。

凝り固まった「こう、あるべき!」「こうでないと、おかしい!」という考えがあり、自分を変えることも難しい方も多いです。

転職したては年齢がいくつでも、その会社で1年生ということを認識しましょう。

 

「郷に入っては郷に従え」の考えが、基本の考え方ですよ。

 

風土や環境は時間が経てば慣れる

「郷に入っては郷に従え」の考え方でやっていけば、時間が経てばその会社の風土や環境に慣れる可能性が高いです。

 

自分がどうしても譲れない、許せない部分が新しい職場にあれば別ですが、人間は環境に慣れる習性を持ち合わせています。

新しい職場に慣れるまでに個人差もありますが、1年ぐらいはかかると考えたら、気がラクになりませんか?

 

新しい職場でまだ出来ることはないか検討して、最終手段として出戻りを考えるべきです。

関連記事

転職は人生の中で大きなイベントです。大きなイベントだからこそ「転職しようか迷う」のはごくごく自然なことです。 誰でも転職後に「この転職は失敗だった、、」と後悔したくないですよね。「転職する・しない」[…]

 

出戻る前に転職した理由を振り返る

現在は昔に比べて、出戻り転職のハードルは下がっています。

 

それだけ転職する人も、出戻りする人も増えているということです。

 

「出戻り歓迎」の会社もありますし「出戻りは恥ずかしい、、」というイメージは薄れてきていると感じます。

 

しかし、いくらハードルが下がったからと言っても、出戻りする前には「なぜ転職したのか」を必ず振り返りましょう。

  • 前の職場が嫌で転職したのではないですか?
  • 前の職場に将来性がないから転職したのではないですか?
  • 上司が嫌で転職したのではないですか?
  • 給料が不満があったから転職したのではないですか?
  • やりたいことがあるから転職したのではないですか?

 

たたみかけるように書きましたが、転職したのには必ず理由があるはずです。

 

「新しい職場に慣れないから、慣れている前の職場に戻る」と短絡的に考えるのではなく、転職した理由を再度振り返りましょう。

 

例えば、上司が嫌で転職したのに出戻り転職すると、また嫌な上司と一緒に仕事をするわけです。

本当にそれで良いのでしょうか?

 

いくら前の職場が「出戻りウェルカム!」であったとしても、一度は「退職を決めた会社」です。

気持ちが変わることは悪いことではないですが、慎重に考えるべきです。

 

礼節を尽くし退職をする

「出戻り転職」は慎重に!出戻る前に考えてほしいこと

また、出戻り転職する以前の話しになりますが、礼節を尽くして退職することは基本中の基本です。

 

転職先がブラック企業だった時のために、出戻りできる状態で退職することは、保険の意味でとても大切なことです。

やはり退職する時は礼節を尽くし「どうせ辞めるんだからいいや」と適当な引き継ぎをしたり、失礼な態度で退職することは絶対にしないでください!

 

人生は何が起こるかわかりませんし、世間は思ったより「狭いな」と思うことが多いです。

 

様々な可能性を残しておくことは、自分の身を守るためにも大切なことです。

 

まとめ

出戻り転職をする前に考えてほしいことをご紹介しました。

 

次に考えてほしいことをまとめます。

  1. 転職してすぐは前の職場の良さが見えてくる
  2. 転職したら年齢がいくつでも1年生
  3. 風土や環境は時間が経てばなれる
  4. 出戻る前に転職した理由を振り返る

 

転職先をいくら念入りに調べても、入社してみたら「ブラックだった!」ということも実際あります。

出戻りするかはこれまでの内容を参考にしていただき、じっくり検討して下さい。

出戻り転職はあくまで最終手段です。

 

この点を忘れないで、後悔のない選択をして下さいね!

 

出戻り転職したいが、現実的に難しいときは

  • 前職を円満退職できなかった
  • 前職の上司や同僚と繋がりがない

もし転職先が耐えられなくなり「出戻り転職」も難しいとなれば、新しい転職先を探すしかありません。

 

残念ですが、、転職を失敗したことに嘆いていても何も始まりません。

 

まずは「ヘッドハンターや直接企業から話しを聞きたい」と思ったら、ビズリーチに登録だけして、あなたに合うスカウトを待ってみてはどうでしょうか。

 

さらに転職成功の為には、転職エージェントを活用すると効果的ですよ。

転職エージェントを活用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

これだけでも希望の転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかも登録は無料で簡単です。

 

私の転職6回の中で、役に立った厳選おすすめ転職サイトと転職エージェントです。

【登録だけでも価値あり転職サイト】

 

【相談だけでも価値あり転職エージェント】

 

どこに登録するか迷ってしまう方は「DODA」が私の経験では一番おすすめです。

 

世の中にはあなたに合う会社がきっとあります!

 

「次こそは失敗しない転職をしたい」と思ったら、転職サイトや転職エージェントの登録は無料で損をすることはないので、気軽に相談してみてください。

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを使いキャリアアップしてきました。 その経験から、転職サイトと転職エージェントを上手に使うことが、転職を成功させる近道になると実感しています[…]

 

転職することを一人だけで抱え込まないでくださいね。

転職のプロである転職エージェントに無料相談して、次こそはあなたが満足できる転職を目指しましょう!

 

あなたにはいくらでも選択肢があることを忘れないでくださいね!

 

関連記事

私はこれまで転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェント活用しました。 転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが、転職を成功させる近道になります。 しか[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG