これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

サザンオールスターズに国民栄誉賞を!【胸さわぎの腰つき】

  • 2020年5月10日
  • 2020年9月25日
  • 音楽

知らない人はいないであろう国民的バンド『サザンオールスターズ』のご紹介です。

 

私は現在44歳ですが、特に10代~20代の時にハマった音楽を取り上げています。

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

 

サザンオールスターズは説明不要の誰もが知っているバンドですが、改めてサザンの素晴らしさをご紹介していきます!

サザンオールスターズの紹介

メンバーは青山学院大学の学生らで結成され1974年から断続的に活動が始まり、1978年に「勝手にシンドバッド」でデビュー。

1979年に「いとしのエリー」が大ヒットし、1980年代には 「チャコの海岸物語」「Bye Bye My Love (U are the one)」などがヒット。

1990年代になると「涙のキッス」「エロティカ・セブン」「あなただけを 〜Summer Heartbreak〜」「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」の4作がミリオンセラーとなり、2000年代には「TSUNAMI」がダブルミリオンを記録。

その後「HOTEL PACIFIC」や「涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜」「I AM YOUR SINGER」などもヒットし、2010年代に入ると「ピースとハイライト」「東京VICTORY」などがヒットした。

 

「Wikipedia」より引用

サザンオールスターズの魅力

魅力を語るのもおこがましいのが、サザンオールスターズです。

 

紅白のトリを飾る国民的バンドです。

デビュー40年を超えて、時代も世代も超えて、老若男女から愛されています。

 

これだけ幅広い層から愛されている理由を、私は勝手に『桑田佳祐七変化』と名付けています(‘ω’)

どういうことかと言うと、作詞・作曲はほぼ桑田佳祐ですが、ありとあらゆるジャンルの曲があります。

  • ラブソング
  • シリアス・おふざけ
  • 前向き・後ろ向き
  • 男性目線・女性目線
  • 少年・青年・中年目線
  • 政治的批判・下ネタ

これだけ幅広いジャンルの曲を、しかも高いレベルで40年もの長い間連発し続けているのがサザンです。

 

桑田佳祐がソロを挟みながら、原由子の産休で「KUWATABAND」をやった時期もありましたが、基本的にはオリジナルメンバー(ギターの方の脱退、ベースの関口和之の休養もありましたが、、)で長い間、私たちを楽しませ続けてくれています。

サザンオールスターズおすすめ曲TOP10

私的なサザンの好きな曲TOP10をご紹介します

 

※「勝手にシンドバッド」「いとしのエリー」「TSUNAMI」は有名かつ大名曲なのですが、他の素晴らしい曲を少しでもご紹介したいので、殿堂入りとさせてください”(-“”-)”

第10位 せつない胸に風が吹いてた

1992年発売のアルバム「世に万葉の花が咲くなり」の1曲。

タイトル通りせつない歌詞とメロディがストレートに心に突き刺さります。

第9位 私の世紀末カルテ

1998年発売シングル「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」のカップリング。

 

完全に個人的な趣向が入りました。。

知名度はない曲だと思いますが、社会風刺が入って好きな曲です。

曲調は暗いですが、歌詞が胸に突き刺さります。

第8位 LOVE AFFAIR~秘密のデート~

1998年の松嶋菜々子主演のドラマ『Sweet Season』の主題歌。

 

懐かしい、、大学生の時にリアルタイムで観ていました。

不倫がテーマの曲ですが、爽やかな曲調で人気の高い曲ですね。

第7位 匂艶 THE NIGHT CLUB

1982年発売のシングル。

 

「匂艶(にじいろ)」は造語ですが、洒落ていますね!

男と女の情事が表現されたエロかっこいい曲です。

第6位 ミス・ブランニュー・デイ

1984年発売のシングル。

 

イントロのシンセサイザーが1980年代に流行したテクノっぽくて印象的です。

ライブでもカラオケでも盛り上がる曲です。

第5位 Ya Ya (あの時代を忘れない)

1982年発売のシングル。

 

サザンの数あるバラードの中でも人気が高い曲です。

誰にでもある「あの頃を思い出したい」時に聴くと、心に染み入ります。

第4位 みんなのうた

1988年発売のシングル。

 

活動休止後に発表された復活シングルになります。

「いつの日かこの場所で 逢えるならやり直そう」という歌詞がありますが、この曲は「解散をせずに頑張ろう」とメンバーに訴えかけた曲とも言われていますね。

第3位 Bye Bye My Love (U are the one)

1985年発売のシングル。

 

最高にテンションが上がり、盛り上がることができる曲です!

落ち込んだ時に聴くと歌詞ではなく、曲調に励まされる曲だと思います。

第2位 Oh! クラウディア

1982年発売のアルバム「NUDE MAN」の1曲。

 

アルバムの曲ですが、ファンから人気の高い曲ですね。

あまりにもせつないメロディですが、「悲しい感じ」というより「懐かしい感じ」を醸し出してくれる不思議な曲です。

第1位 栄光の男

2013年発売シングル「ピースとハイライト」のカップリング曲。

 

歌詞がおじさんに突き刺さりまくります。

この曲を聴くと「栄光の男にはなれなかったけど、こうして何とか生きているよ」と呟きたくなります。

この曲はとても大切なことを教えてくれました。

「喜びを誰かと 分かち合うのが人生さ」

まとめ

おすすめTOP10は古い曲が多くなりましたね、、

 

「あの曲が入っていない!」という声が聞こえてきそうですが、個人的はおすすめTOP10になりますので参考にしてください!

サザンオールスターズは国民栄誉賞を貰っても誰も異論のない、国民的バンドです!!

 

最後におすすめTOP10の曲を収録しているアルバムを紹介しています。

第1位の「栄光の男」はYouTubeのフルバージョンをご覧ください!!泣けます、、


サザンオールスターズ – 栄光の男(Full ver.)

<収録曲>

DISK1:1.勝手にシンドバッド 2.いとしのエリー 3.C調言葉に御用心 4.栞のテーマ 5.いなせなロコモーション 6.夏をあきらめて 7.チャコの海岸物語 8.匂艶THE NIGHT CLUB 9.鎌倉物語 10.BYE BYE MY LOVE(U are the one) 11.ミス・ブランニュー・デイ 12.海 13.みんなのうた 14.希望の轍 15.忘れられたBIG WAVE

DISK2:1.真夏の果実 2.YOU 3.シュラバ★ラ★バンバ 4.涙のキッス 5.さよならベイビー 6.エロティカ・セブン 7.素敵なバーディー(NO NO BIRDY) 8.そんなヒロシに騙されて 9.マンピーのG★SPOT 10.あなただけを~Summer Heartbreak~ 11.MOON LIGHT LOVER 12.太陽は罪な奴 13.恋のジャック・ナイフ 14.愛の言霊~Spiritual Message~ 15.平和の琉歌

<収録曲>

DISK1:1.TSUNAMI 2.LOVE AFFAIR~秘密のデート~ 3.BLUE HEAVEN 4.イエローマン~星の王子様~ 5.SEA SIDE WOMAN BLUES 6.彩~Aja~ 7.HOTEL PACIFIC 8.唐人物語 9.SAUDADE~真冬の蜃気楼~ 10.涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~ 11.私の世紀末カルテ 12.OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~ 13.LONELY WOMAN 14.01MESSENGER~電子狂の詩~ 15.限りなき永遠の愛 16.素敵な夢を叶えましょう

DISK2:1.東京VICTORY 2.ロックンロール・スーパーマン~Rock’n Roll Superman~ 3.愛と欲望の日々 4.DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~ 5.I AM YOUR SINGER 6.はっぴいえんど 7.北鎌倉の思い出 8.FRIENDS 9.ピースとハイライト 10.アロエ 11.神の島遥か国 12.栄光の男 13.BOHBO No.5 14.蛍 15.闘う戦士たちへ愛を込めて 16.壮年JUMP 17.弥蜜だー菜のしらべ(Bonus Track)

最新情報をチェックしよう!