これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

ユニコーンになりたくて【Pinkペケペケおかしなケダモノヒゲ男】

  • 2020年3月14日
  • 2020年10月2日
  • 音楽

日本のロックバンドで現在も私たちを魅了し続ける『ユニコーン』(UNICORN)をご存じでしょうか?

 

1987年にデビューして1993年に解散。

2009年に再結成し現在に至ります。

 

今回は高い演奏力と独自の音楽性とライブパフォーマンスでいつも私たちを楽しませてくれる『ユニコーン』についてご紹介します!

目次

ユニコーンの紹介

1987年デビュー。

デビュー当初は、ビートロックの一派とされていたが、阿部が新メンバー加入後のアルバム『服部』以降は音楽性は何でもありになり、ライブにも独特の寸劇が組み込まれたりするなど、バンドブームの中でも独自の活動を行った。

音楽性の違うメンバー全員が作詞と作曲とボーカルを担当できるバンドでもあり、当時のバンドの中でも抜きん出た演奏力を持つバンドとも評された。

1993年9月に解散。

解散後はソロや新たなバンドでの活動、他のミュージシャンのプロデュース等、各方面で活動していたが、2009年に再始動を発表。

直後にリリースされたアルバム『シャンブル』はオリコン1位を獲得。

現在は再始動前の活動年数を既に追い越し、精力的にライブ、リリースを重ねている。

「Wikipedia」より引用

ユニコーンの魅力

メンバー全員が作詞・作曲を行って、全員がボーカルをするアーティストは世界を探してもいないと思います!

それができるのがユニコーンです。

 

ライブでは高い演奏力があった上でおちゃらける。

奥田民生曰く「ユニコーンというコミックバンド」という表現をします。

 

昔のクレイジーキャッツやドリフターズなどの系統を系譜した唯一のバンドだと思います。

もちろん歌詞も楽曲も素晴らしいです。

 

ラブソングは初期以外はあまりありませんが、男の哀愁や悲劇を唄った「〇〇男」シリーズや「大迷惑」や「ヒゲとボイン」。

また全編がくだけた歌詞が多い中でキーボードのABEDONが作る真面目な曲「HELLO」「晴天ナリ」が際立ちます。

 

才能も実力もある男たちが、その才能をひけらかすのではなく、わざとおちゃらける。

そして要所要所でその才能を「これでもか!」と見せつけてくれる。

 

このギャップにファンは魅了され続けています。

ユニコーンになりたくて(奥田民生=ルパン三世説)

「ユニコーンになりたくて」とタイトルをつけた理由はやっぱりユニコーン、奥田民生に憧れるからです。

「奥田民生になりたいボーイ」という映画まであるぐらいですもんね。

 

なぜ男が憧れるのかと言うと、

『奥田民生=ルパン三世』だからです。

 

普段はふざけて女の子を追いかけたり、ドジばかり踏む男。

しかし、いざとなったら急にスイッチが入りカッコよく仕事をやってのける。

 

シティーハンターの冴羽獠も同じ系統です。。(例えが古いですね、、)

こんな決めるところはバッチリ決める男に男は憧れます。

ユニコーン オリジナルフルアルバム

BOOM

<収録曲>

1.Hystery-Mystery 2.Game 3.Maybe Blue 4.Concrete Jungle 5.Limbo 6.Sweet Surrender 7.Alone Together 8.Sadness 9.Fallin’ Night 10.Pink Prisoner

ユニコーンらしくない唯一のアルバム!メロディの素晴らしさはさすが!

PANIC ATTACK

<収録曲>

1.I’M A LOSER 2.HEY MAN! 3.SUGAR BOY 4.抱けないあの娘-Great Hip in Japan- 5.FINALLY 6.シンデレラアカデミー 7.サービス 8.ペケペケ 9.SHE SAID 10.眠る 11.ツイストで目を覚ませ-Twistin’ in Suits ’85

ここから唯一無二のユニコーンスタイルが始まっていく!お墓まで一緒にペケペケ男!

服部

<収録曲>

1.ハッタリ 2.ジゴロ 3.服部 4.おかしな2人 5.ペーター 6.パパは金持ち 7.君達は天使 8.逆光 9.珍しく寝覚めの良い木曜日 10.デーゲーム 11.人生は上々だ 12.抱けるあの娘 13.大迷惑 14.ミルク

阿部加入で最高傑作誕生!大迷惑は永遠のサラリーマンのテーマソングだ!

ケダモノの嵐

<収録曲>

1.命果てるまで 2.フーガ 3.ロック幸せ 4.ケダモノの嵐 5.エレジー 6.自転車泥棒 7.富士 8.リンジューマーチ 9.スライム プリーズ 10.CSA 11.いかんともしがたい男 12.夜明け前 13.働く男 14.スターな男

何でもチャレンジした意欲作!ユニコーンの勢いは誰にも止められない!

ヒゲとボイン

<収録曲>

1.ターボ意味無し 2.黒い炎 3.ニッポンへ行くの巻 4.開店休業 5.幸福 6.看護婦ロック 7.立秋 8.ザ・マン・アイ・ラブ 9.フリージャズ 10.風 11.家 12.Oh, What a Beautiful Morning 13.風II 14.車も電話もないけれど 15.ヒゲとボイン

おとなしめのアルバムの中に際立つ、名曲「車も電話もないけれど」!

SPRINGMAN

<収録曲>

1.与える男 2.金銀パールベイビー 3.時には服のない子のように 4.すばらしい日々 5.アナマリア 6.オールウェイズ 7.素浪人ファーストアウト 8.あやかりたい’65 9.音楽家と政治家と地球と犬 10.裸の王様 11.薔薇と憂鬱 12.甘い乳房 13.スプリングマンのテーマ 14.月のワーグナー 15.8月の

一旦終了!各々が天才すぎたんだ!個人の色が強いアルバム!

シャンブル

<収録曲>

1.ひまわり 2. スカイハイ 3. WAO! 4. ボルボレロ 5. ザギンデビュー 6. キミトデカケタ 7. オッサンマーチ 8. AUTUMN LEAVES 9. 水の戯れ~ランチャのテーマ~ 10. BLACKTIGER 11. 最後の日 12. R&R IS NO DEAD 13. サラウンド 14. パープルピープル 15. HELLO

再結成は本当に嬉しかった!本人たちが楽しそうにやってくれてこそユニコーンだ!

Z

<収録曲>

1.頼みたいぜ 2. Z LIFE 3. デジタルスープ 4. 手島いさむ物語 5. AGONY 6. SAMURAI 5 7. Z 8. ゆめみら 9. ウルトラヘブン スーパーマイルド 10. オレンジジュース 11. いい雨 12. ライジングボール 13. さらばビッチ 14. 裸の太陽

阿部色が強いアルバム!手島いさむ物語はユニコーンの真骨頂!

イーガジャケジョロ

<収録曲>

1. イーガジャケジョロ 2. 夢見た男 3. Boys&Girls 4. あなたが太陽 5. 早口カレー 6. We are All Right 7. KEEP ON ROCK’N ROLL 8. 俺のタクシー 9. ユトリDEATH 10. トキメキーノ 11. お前BABY 12. それだけのこと 13. 鳥の特急便 14. Feel So Moon

民生以外のボーカルが多い!個人色は強いが解散前のバラバラ感はない!?

ゅ 13-14

<収録曲>

1. すばやくなりたい 2. オーレオーレパラダイス 3. サンバ de トゥナイト 4. 僕等の旅路 5. 道 6. ハイになってハイハイ 7. マッシュルームキッシュ 8. TEPPAN KING 9. マイホーム 10. CRY 11. エコー 12. 第三京浜 13. 風と太陽 14. フラットでいたい

全員が50歳を越えた!エコーで胸を締め付けられる!こんな風に年を取りたい!

UC100V

<収録曲>

1. 10Nuts 2. ZERO 3. 大航海2020 4. 1172 5. 365歩のマッチョ 6. 青十紅 7. 気まぐれトラスティーNo.1 8. 55 9. GET WIND 360° 10. うなぎ4のやきとり1 11. OH! MY RAD10

真面目に楽しいことを追求するおじさんたちは文句なしにカッコいい!

UC100W

<収録曲>

1.M&W 2.チラーRhythm 3.That’s Life 4.TYT 5.4EAE 6.BLUES 7.GoodTimeバレンタイン 8.7th Ave. 9.Lake Placid Blue 10.D-D-D-, Z-Z-Z- 11.DENDEN (Album Version)

1年に2枚のアルバムを出す凄さ!チラーRhythmを筆頭に遊び心満載だ!

まとめ

ユニコーンの魅力と素晴らしさをご紹介しました。

(ちなみにブログタイトルに解散前のアルバムの曲名を入れています。。)

 

これだけ個人で作詞作曲ボーカルをやっているのに、特に再結成後はバラバラな感じがなく、統一感があります。

本人たちが楽しくやっているのを見ると、こちらまで楽しくなります。

本当に憧れのおじさんたちです!

合わせて『音楽』の記事もご覧ください!(^^)!

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!