転職を6回経験した46歳男性会社員が運営中。転職や仕事の悩みを解決する情報を発信しています。お気軽にお立ち寄りください。

転職 3ヶ月の壁!もう辞めたい思ったときの具体的な打開策や考え方

「転職して3ヶ月しか経ってないけど、もう辞めたい…」と悩んでいる方に送ります。

  • せっかく転職したのに、仕事に行きたくない
  • こんなことなら転職するんじゃなかった
  • また転職するか前職に出戻りしたい

 

こんな後悔をしているのではないでしょうか。

 

「でも3ヶ月で辞めたいとも言えないし、どうしよう」と悩んでしまいますよね。

本記事は転職3ヶ月で仕事を辞めたいと思う原因や考えるべきことと打開策をご紹介します。

 

転職3ヶ月で辞めるのは少し待って、まず本記事を読んでください。

あなたがこれからやるべきことが見えてくるはずです!

 

転職3ヶ月の壁に悩んでいるのは自分だけ!?

「転職してたった3ヶ月で辞めたいと思う自分はダメだ…」

 

こんな風に思っていませんか?

 

転職エージェント大手のパーソルキャリア(doda)が「転職直後の1~3カ月程度のストレスの有無」についてアンケート調査をしました。

ここで何と、8割の人が「ストレスがあった」と回答しています。

 

10人中8人が「転職してすぐはストレスがあった」ことになります。

こう考えると、転職してすぐは「辞めたい」とか「会社に行きたくない」と思うのは、あなただけではないということです。

 

転職3ヶ月の壁で仕事を辞めたいと思う原因

なかなか仕事に慣れない

まずはなかなか仕事に慣れないことが挙げられます。

  • 仕事に慣れないから、何か落ち着かない。
  • 仕事にも周りにも気を使ってしまって、心がクタクタになる。
  • 覚えることが多くて、頭がパンクしそう。

 

こんな状況が続いてしまうと、ストレスや疲労がたまり「もう仕事辞めてしまいたい!」と思ってしまっても仕方ありません。

 

思ったように仕事ができない

「転職してバリバリ働くぞ!」と意気込んで入社したものの、なかなか仕事がうまくいかない。

 

教えられたことが一回では覚えられず、何回も同じことを聞いてしまう。。

当然仕事の進め方ややり方が前職と違うので、思い通りに仕事が進まない。

 

「稟議一つもらうだけで、こんなに書類を書いたり添付資料つけないといけないの?」

こんな風に会社の数だけ仕事のやり方があります。

 

期待されて入社したのに、全然周りの期待に答えられない、、。

 

こんな自己嫌悪に陥り、仕事を辞めたくなってしまいます。

 

職場環境や人間関係が悪い

  • 誰も仕事を教えてくれない
  • 怒鳴り声が飛び交っている
  • 定時なのに誰も帰らないから帰りづらい

職場環境や人間関係は入社前にはわかりづらいものです。

 

入社してみたら、まともに仕事を教えてもらえず、忙しそうにしているから聞くこともできない。。

こんな状況の会社があるのも事実です。

 

また「仕事がわからず困っているのに、誰も助けてくれない」など、職場環境や人間関係が悪い会社に入社してしまうと辞めたくなりますよね。

 

「こんなはずじゃなかった。。」と転職したことを後悔してしまいます。

 

入社前に聞いていた話と違う

「入社前の面接や事前説明のときに聞いた話と、実際に働いたら違った」というのもありがちなことです。

  • 仕事内容が違った
  • 給与や就業条件が違った
  • 社風が違った

 

仕事内容については社員の異動や退職にも関係してくるので、最初は「この仕事」と聞いていたのに、やむを得ず変わることもあります。

特に中小企業だと経営陣の一言で変わってしまいます。

 

給与や就業条件が話と違ったら、それは問題です。

 

ただ実際私はありました。。

 

最初に聞いていた給与提示より、入社後に提示された給与が低かったのです。

直接社長に理由を聞きましたが「入社時期が遅れたから」という理由でした。

 

入社時期が遅れることは入社前に、直接社長にも話しましたし、転職エージェントを通じても伝えていました。

金額が微々たるものだったので、それ以上は揉めませんでしたが、入社早々モチベーションはだだスベリです。。

 

結果、1年半で転職しました( ;∀;)

その顛末の記事はこちらから。

関連記事

私は現在45歳です。ついにと言うべきか、、 2021年7月に6回目の転職をしました。 40代で3回目の転職です。 本記事は「45歳[…]

 

このように転職は「聞いてたんと違う。。」ことが起きる可能性があります。

これはもうあなたが、違う内容に「耐えられるか」「耐えられないか」になってきます。

 

あまりにも理不尽で耐えられない内容であれば「運が悪かった」と割り切って、再度転職を考えても良いと思います。

関連記事

退職を考えたら、できれば円満退職したいですよね。円満退職することが、勤めた会社に対する礼儀ですし、退職した後もどこでどう繋がるかわかりません。 あなたと会社のためにも、円満退職するためにすべきことと、迷惑を[…]

 

転職3ヶ月の壁で仕事を辞める前に考えるべきこと

転職 3ヶ月の壁!もう辞めたい思ったときの具体的な打開策や考え方

誰でも転職3ヶ月間はしんどいことを再認識する

冒頭でお話しましたが、転職後3ヶ月間はストレスがあって当たり前だと言えます。

 

慣れない環境で神経を使うので、身体的にも精神的にもしんどいはずです。

身体と心が弱っているときに、また慣れない仕事が降りかかってきたら「辞めたい!」と思うのも必然です。

 

ただ一度立ち止まってください。

人誰でも環境に適応する能力があります。

今は慣れていない仕事も、いつかは慣れます。

 

精神的に弱ったときは、ものごとをネガティブに考えがちです。

一時の感情に流されず、後先のことも考えて冷静になりましょう。

 

私は転職6回していますが、転職後「この仕事にも人間関係にも社風にも慣れた」と感じるのは大体一年後ぐらいでした。

 

一年ぐらい経たないと「仕事には慣れない」と割り切っても良いと思います。

 

自分で「どうにかできるもの」と「できないもの」を区別する

「仕事ができる・できない」はよっぽど専門的なスキルが必要でない限り、慣れたらできるようになるものです。

これは「自分でどうにかできるもの」です。

 

つまり自分の努力で「どうにかなるもの」と「どうにもならないもの」をはっきりさせるということです。

仮に「仕事が覚えられない」で転職したとしても、次の転職先でも同じことが起きるだけです。

そこは踏ん張って努力するのと慣れるのを待って、今の職場で仕事を覚えた方が賢明です。

 

逆に「自分ではどうにもならないもの」の例を挙げます。

  • 社風や環境
  • パワハラ気質の上司
  • 給与や就業条件が聞いていた話と違う

 

これらはあなたが努力しても、変えられるものではないですよね。

 

あなたが努力しても変えられないものが「仕事を辞めたい」原因であれば、転職を考えましょう。

あなたの努力でどうにかできるものであれば、慣れるまでもう少し踏ん張ってみることをおすすめします。

関連記事

転職は人生の中で大きなイベントです。大きなイベントだからこそ「転職しようか迷う」のはごくごく自然なことです。 誰でも転職後に「この転職は失敗だった、、」と後悔したくないですよね。「転職する・しない」[…]

 

誰が聞いても納得できる退職理由であるか

入社3ヶ月で辞めてしまうと、気になるのは次の転職先を探すときの在籍期間の短さです。

「3ヶ月で退職した」事実だけを見ると、採用する側から見ると大きなマイナスポイントです。

 

ただこれは伝え方次第で「どうにかなるもの」だと言えます。

 

採用側に「それは3ヶ月で辞めても仕方ないよね」と思ってもらえるかどうかです。

 

例えば私みたいに聞いていた給与と金額が違っていたら、ただ「給与の金額が違っていたから辞めた」ではなく、

お互いトラブルにならないように、何回も入社前に給与金額を確認しました。

しかし入社後の給与金額が違っていました。

 

他にもAと確認したことが、次の日には理由もなくBに変わることが多々ありました。

私は仕事は「誠実さ」と「正確性」が大切だと考えています。

 

このままでは誠実で正確性のある仕事ができないと思い、在籍期間は短いですが、退職を決断しました。

御社に入社しましたら、私のモットーである「誠実さ」と「正確性」を武器に、御社の発展に全力を尽くしたいです。

 

このような感じで採用側に「それは3ヶ月で辞めても仕方ない」と思ってもらえて、かつ前向きな話に持って行けるストーリーを考えましょう。

 

在籍しながら転職活動を行う選択肢を持つ

転職3ヶ月の壁にぶち当たって「仕事を辞める」ことばかり考えていませんか?

 

選択肢は「仕事を辞める」・「仕事を続ける」この二択だけではありません。

「在籍しながら転職活動を行う」第三の選択肢もあります。

 

これは転職3ヶ月に限らずですが、在籍中に転職活動を行うことを私は強くおすすめします。

詳しい理由は下記の記事から。

関連記事

今の会社がつらくて仕方ない人に送ります。 一刻も早く今の会社を辞めたいのではないでしょうか。転職を6回した私もその気持ちは痛いほどわかります。 ただ、次が決まっていなければ、早まっ[…]

 

仕事を辞めてから、転職先を探すと金銭的にも精神的も焦りが出て、妥協して転職先を選びがちです。

 

また転職活動を行うメリットとして「心の余裕」が生まれます。

 

「いざとなれば次があるから辞めればいい!」という考え方ができます。

 

人間開き直ると強いものです。

 

開き直ると良い効果として、今までクヨクヨ悩んでいたことが気にならなくなります。

 

それで「あれ!?今の職場でも頑張れそうだな」と思えば、続ければ良いのです。

人は選択肢がないことで絶望します。

 

在籍しながら転職活動を行って、希望の転職先が見つかれば転職すれば良いです。

「頑張れそうだな」と思ったら、今の職場で頑張りましょう。

 

そこで転職を考えたとき頼りになるのが、転職のプロからサポートを受けられる転職支援サービスです。

勇気を持って登録することで、あなたの人生が変わるかもしれません。

 

全年代におすすめは転職を最後まで手厚くサポートしてくれる、大手転職エージェントのパソナキャリアです。

ハイクラス転職でヘッドハントやスカウトを待ちたい、年収750万以上の方はビズリーチがおすすめです。

 

転職エージェントと面談すると、次のメリットがあります。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

 

またエージェントへの登録は無料なので安心です。

 

私が転職6回の中で利用して、おすすめできる転職サイトと転職エージェントです。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

「転職すること」を目的にするのではなく、あなたの心の余裕を生み出すために転職活動をしてみてください。

転職活動は一人で行うと求人の幅も狭くなりますし、思考もネガティブになりがちです。

 

これらの理由から、私は転職エージェントのサポ―トを受けることをおすすめします。

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを使いキャリアアップしてきました。 その経験から、転職サイトと転職エージェントに登録、相談することが、転職を成功させる近道になると実感してい[…]

 

転職3ヶ月の壁を打ち破る3つの打開策

転職 3ヶ月の壁!もう辞めたい思ったときの具体的な打開策や考え方

転職3ヶ月の壁にぶち当たって、辛い思いをしていますよね。

転職3ヶ月で仕事辞めたいと思う原因と考えるべきことを紹介しましたが、この転職3ヶ月の壁を打ち破る打開策も合わせてお話しします。

 

正直に上司に相談する

今の苦しい胸の内を上司に相談することをおすすめします。

 

上司に3ヶ月で辞めたいなんて相談すると「迷惑をかけてしまう」「怒られるかもしれない」と思う気持ちはよくわかります。

ただ上司に取って一番困るのは「あなたが3ヶ月で退職すること」なのです。

 

部下に短期退職されると上司は管理能力を問われます。

おそらくあなたが退職を決意した後に上司に報告すると「なんでもっと早く相談してくれなかったんだ!」と逆に言われると思います。

 

まずはあなたが悩んでいる状況を素直に上司に相談しましょう。

関連記事

あなたの職場で尊敬できる上司はいますか?また、あなたが上司であれば部下から尊敬されていますか? 本記事では「尊敬できる上司の7つ特徴」についてご紹介します。 次に当てはまる方はとて[…]

 

社内で味方を見つける

転職3ヶ月のストレスの中には「孤独」という要素も入っていると思います。

人間関係が構築される前なので、信頼できる人やグチを言い合える人がいなくて当然です。

 

人間は弱いもので年齢を重ねて「俺は一人で大丈夫!」と思っていても、慣れない環境で一人ぼっちは想像以上に辛いものです。

今の職場で頑張っていけるかポイントとして「味方がいる」ことが挙げられます。

 

この味方って「いる」と「いない」では、大きく違うんですよね。

 

おすすめは「利害関係がない人」を味方にすることです。

 

直属の上司や部下やライバルになりそうな同僚ではない人を味方にするのです。

理由はその人に「弱み」を見せることで、あなたのこれからのキャリアや評判に関わるかもしれないからです。

 

  • 違う部署で年齢が一緒の人
  • 同じ時期に入社した人
  • 年配のパート社員の人
  • 定年後の嘱託社員の人

こんな感じで弱みを見せても、グチを言っても問題ない人を味方につけましょう。

 

「こんなことがあって困ってるんだけど・・・」と相談でき「まっ、入社したばかりなんだからボチボチやろう」と言ってもらえるだけで、気分がかなりラクになるはずです。

 

ヘンなプライドは捨てて、グチを言い合える味方を作るととても心強いですよ。

 

転職活動をする

先ほどもお話ししましたが、転職活動をすることで気分がラクになることもあります。

「転職活動」=「転職する」と考えないでください。

 

あくまで逃げ道を作って、心の余裕を持つためです。

 

もちろん希望の転職先が見つければ、転職してもOKですが、同じように3ヶ月で壁にぶち当たらないかは吟味するべきです。

短期間で転職を繰り返すことだけは避けないといけません。

 

次の転職エージェントであれば、気軽に転職に関する相談ができるので利用してみてください。

あまり難しく考えず「友達に相談する」ぐらいのスタンスでも良いと思います。

 

相談は無料ですし、転職のプロである転職エージェントに相談してみると気持ちはラクになるはずです。

 

【気軽に相談できる転職エージェント3選】

  • ビズリーチ
    5

    年収750万円以上の方は登録してみてください。
    職務経歴書を登録すると、ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業があなたの職務経歴書を見て直接スカウト。
    採用企業が直接求職者にスカウトを送る事もできる為ミスマッチが少ないです。
    私も40代で2回ビズリーチ経由で転職しました。

  • パソナキャリア
    5

    最大の特徴は『転職が決まるまで』サポートしてくれる安心感!
    パソナキャリアを通じて転職した方の「67.1%」は、転職後の年収がアップ。
    オリコン顧客満足度調査、転職エージェント総合1位(4年連続/2019年~2022年)。

  • JAC Recruitment
    5

    JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30代以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、エンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。
    非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービスを受けられます。

 

まとめ

転職3ヶ月の壁に悩んでいるあなたに向けて、原因や考え方をご紹介しました。

 

まずは「転職3ヶ月間は辛くて当たり前」と認識してください。

慣れない環境や人間関係なので、しんどいのはあなただけではありません。

 

次に自分の「努力で解決できるもの」と「そうでないもの」を分類することも大切です。

 

あなたの努力でどうにかできるものであれば、もう少し踏ん張ってください。

 

というのも、転職をしたとしても、次でも同じ壁にぶち当たるからです。

 

あなたの努力ではどうしようもならない、ブラック企業体質の会社であれば脱出する準備を進めても良いと思います。

ブラック企業にいても、あなたの身体と心を壊されるだけです。

 

「すぐ辞める」決断をするのではなく、在職中に次の転職先を探しましょう。

 

最後に転職3ヶ月で仕事を辞めるか考えたときに、基準となる大切な要素は2つです。

  • あなたの身体と心が壊れないかを最優先に考える
  • ただ短期間で転職を繰り返すことだけは回避する

あなたの身体と心を守ることが最優先ですが、だからと言って短期間で転職を繰り返すと、ドツボにはまってしまうのも事実です。

 

本記事を参考にして、あなたが後悔しない選択肢を見つけることができれば幸いです。

 

もし選択に悩んだら、転職エージェントに相談することをおすすめします。

一人で悩んだり、考えるとネガティブな方向に行きがちです。

 

家族や友人と相談するのも良いですが、どうしても感情が入ってしまうことがあります。

ここは転職のプロに相談して、後悔しない選択をしてくださいね。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

私の経験では、親身になって手厚くサポートしてくれるパソナキャリアが一番おすすめです。

 

パソナキャリア
5

最大の特徴は『転職が決まるまで』サポートしてくれる安心感!
パソナキャリアを通じて転職した方の「67.1%」は、転職後の年収がアップ。
オリコン顧客満足度調査、転職エージェント総合1位(4年連続/2019年~2022年)。

ただ転職エージェントに登録したからと言って、ムリに転職する必要はありませんよ。

面談してから転職するか、現職に留まるか判断すれば良いと思います。

 

もし少しでも転職に興味がある方は、次の記事も併せてご覧ください。

関連記事

私はこれまで転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェント活用しました。 転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが、転職を成功させる近道になります。しかし、どの「転職サイト[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG