40代以上の方が楽しく、充実した生活を送るために作ったサイトです!

反省することは本当に必要なのか?無意味な反省は自分を苦しめる

あなたはよく「反省」をする方ですか?

失敗したり、うまく行かなかった時に他人から「反省しなさい!」と言われたり、自分でも「反省しないといけない」と思うことは誰にでもあると思います。

 

しかし、この「反省」は本当に必要なのでしょうか?

 

時には「反省」すること自体が自分を苦しめることもあります。

今回は「反省」をテーマに「本当に反省は必要なのか?」についてご紹介をしていきます。

是非、最後までご覧下さい。

反省の意味は?

まずは反省の意味から考えてみましょう。goo辞書から引用します。

 1.自分のしてきた言動をかえりみて、その可否を改めて考えること。「常に反省を怠らない」「一日の行動を反省してみる」

2.自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えること。「反省の色が見られない」「誤ちを素直に反省する」

 

まとめると、反省とは下記のような意味になります。

「自分の言動や行動が良かったのか、悪かったのかを振り返り、考えること」

「また悪かったのであれば、素直に改めること」

無意味な反省は自分を苦しめる

反省は落ち込むことではない

最初にお伝えしたいことは「反省」=「落ち込む」ことではないということです。

他人から見て、落ち込んだようにしていないと「あいつは反省していない!」と言う人が必ずいます。

これがまた、問題なんですよね、、( ;∀;)

 

昔のCMで「反省だけならサルでもできる」というキャッチコピーがありました。

真意は不明ですが、、「反省したふりならサルでもできるよ」ということではないかと考えます。

「形や見栄えだけ落ち込んだようにして、反省しているように見せても意味がないよ」ということです。

 

つまり、外見上だけで落ち込んでいても意味がないのに、落ち込んでいないと「反省しているのか!」と怒る人は本当に的外れなことを言っているになりますね。

他人から強要された反省

これもまた無意味です。

 

会社でも学校でも反省文を書かせる風習が、まだ存在しているかもしれません。

形式上のことだけになって、実際に反省文を書かされても「俺は心底反省した!」とならないですよね”(-“”-)”

 

強制された反省は意味なく、自分で反省の必要性を感じないと、反省しても仕方がありません。

反省をし続ける

無闇に反省をし続けるのは、精神的にマイナスに働きます。

 

長い時間をかけて反省したからといって、反省した効果が倍増することはありません。

反省はダラダラし続けるものではないです。

反省をするなら客観的に分析する

「自分の言動や行動に対して、良かったことも、悪かったことも、客観的に第三者からの目線で分析すること」これが意味のある反省だと考えます。

ポイントは2つ。

  • 良かったことも、悪かったことも反省
  • 主観的ではなく客観的に分析

反省したことは次に活かさないければ、意味がありません。

 

良かったことは続けて行えば良いですし、悪かったことは改めなくてはいけません。

悪いことだけを反省するのではなく、良かったことも反省しましょう。

 

また、主観的な反省だとどうしても感情が入ります。

  • 俺は悪くない、相手が悪い
  • こういう状況だから、仕方がない
  • たまたま運が悪かっただけ

客観的に第三者からの目線で分析することで、感情が入ることなく「事実」に対してのみの反省ができます。

 

「事実」のみの反省をしないと、何が正しいのかがわからなくなります。

まとめ

「反省」=「分析」と考えれば、良いと思います。

成功したとしても、失敗したとしても「何故、そうなったのか」を客観的に分析する。

 

成功した原因がわかれば、継続して行うことができます。

「何で成功したんだろ!?」と原因がわからなければ、継続することもできないですよね。

失敗した原因がわかれば、次に同じことを繰り返さなければ良いだけです。

 

反省をネガティブに捉えずに「反省」とは「良いものは継続するため、悪いものは変えるため」これ以上でも以下でもないと、楽な感じで捉えてみるのが良いのではないでしょうか。

 

最後に全てを覆してしまいそうですが、、以前も書いたことがあるのですが、タモリさんが反省に対して素晴らしい言葉を残しています。

「笑っていいとも!」というお昼に30年以上続いた番組がありました。

タモリさんが「番組を長続きさせようと思ったら、反省会なんて開くな」と言ったそうです。

 

反省をすると、できていない点や足りない点が浮き彫りになります。

常に反省なんかしていたら「あれもできてない、これもできてない」と思い、精神衛生上良くないですよね。

 

このタモリさんからの言葉から反省するにしても、常に反省をするのではなく、ほどほどなのが1番良いのではないでしょうか!(^^)!

 

※合わせて、下記の記事もお読みください。

www.grateful-feelings.com

www.grateful-feelings.com

最新情報をチェックしよう!