転職を6回経験した47歳男性会社員が運営中。転職や仕事の悩みを解決する情報を発信しています。お気軽にお立ち寄りください。

40代の転職は地獄と言われる理由と40代でも転職を成功させる方法

40代の転職は年齢がネックになり「地獄」と言われることがあります。

また転職に失敗して、年収が下がったり、やりたくない仕事をやったり、最悪の場合転職を繰り返す人もいます。

 

私は現在46歳で、40代で転職を3回経験しました。

 

その経験から、40代でも「転職を成功させたい」と考えている方に向けて、40代の転職が「地獄」と言われる理由と転職を成功させる方法をご紹介します。

記事を読み終えると、なぜ40代の転職が地獄なのかと40代でも転職を成功させる方法がわかります。

 

【40代におすすめの転職エージェント3選】

  • ビズリーチ
    5

    年収750万円以上の方は登録してみてください。
    職務経歴書を登録すると、ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業があなたの職務経歴書を見て直接スカウト。
    採用企業が直接求職者にスカウトを送る事もできる為ミスマッチが少ないです。
    私も40代で2回ビズリーチ経由で転職しました。

  • パソナキャリア
    5

    最大の特徴は『転職が決まるまで』サポートしてくれる安心感!
    パソナキャリアを通じて転職した方の「67.1%」は、転職後の年収がアップ。
    オリコン顧客満足度調査、転職エージェント総合1位(4年連続/2019年~2022年)。

  • DODA
    5

    転職サイトはdoda

    専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人のご紹介や、転職活動のサポートをするサービスです。
    非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。

 

40代の転職が地獄と言われる理由

40代向けの求人が圧倒的に少ない

まず40代向けの求人は20代、30代に向けて圧倒的に少ないことが一番の理由です。

 

40代の求人が少ない主な理由は次の通りです。

  • 企業は長期雇用したいから
  • 経験が足かせになり、柔軟性がないから
  • 上司が年下になる可能性があるから
  • 年収が高いから

 

20代、30代と40代が同等のスキルであれば、年収が安く、長期雇用できる20代、30代を採用したいのが通常の企業の考え方です。

 

書類選考通過が難しい

先程ご紹介したように、ただでさえ40代は求人が少ないのに、書類選考通過も20代、30代と比べてはるかに厳しくなります。

 

何十社も書類選考で落とされることを、覚悟しておかなければいけません。

 

書類選考通過が難しい理由として、書類選考の合否を機械的に決める企業が多いことが挙げられます。

  • 転職〇回以上はダメ
  • 前職の在籍期間〇年未満はダメ
  • 前職の役職が課長以下だとダメ
  • 特定のスキルや経験がないとダメ

 

どんな理由があっても一切関係なく「これまで転職を3回しているからダメ!」という形で、機械的に書類選考で落とされるわけです。

 

自分の経歴は変えることができないので、これはもうどうしようもできないですよね。

書類選考で落とされ続けると、これまでの経歴を否定されたようで落ち込んでしまいます。

書類選考がなかなか通過しないことも「地獄」と言われる理由です。

 

転職できても年収が下がる

仮に転職できたとしても、年収が下がるケースも多くあります。

 

ただこれは「転職のやり方次第かな」というのが率直な感想です。

 

40代で転職して年収が下がる場合主な例を挙げます。

  1. これまで経験がない(少ない)職種を選ぶ
  2. 転職の際に足元を見られてしまった
  3. 前職の年収が高過ぎる

 

①は「営業→事務」など、自分の経験が乏しい職種に転職すると年収は下がります。

40代で年収を上げる転職をするには、やはりこれまでの経験やスキルを活かせる業界や職種に転職することが基本です。

 

②は転職時の交渉次第とも言えます。

「40代の転職は年収が下がって当然」と足元を見られて、年収を抑えられるケースがあります。

言葉は悪いですが、、転職先の交渉術にはまってしまい、年収を抑えられたのです。

 

③「大企業」→「中小企業」へ転職したときによくあることです。

大企業の年収水準は、中小企業に比べると高いです。

 

大企業の課長職と規模にもよりますが中小企業の課長職では、年収に100万以上差が付いても不思議ではありません。

 

特に家族がいると何かとお金必要になる40代で、年収が下がるのはダメージが大きいですよね。

 

年下の上司や同僚との人間関係構築が大変

転職すれば社内の人間関係を一から構築しなければいけません。

40代であれば、年下の上司や同僚になることも十分あり得ます。

 

年下でやたらマウントを取ってきたり「こんなのもできないの?」とがバカにされると正直ムカつきますよね。

20代、30代のときより年齢が上がった分だけ、人間関係を構築するのも大変です。

 

この人間関係構築が苦痛で、地獄だという40代も多いです。

 

関連記事

あなたの周りでマウントを取る人はいませんか。マウントを取られると不愉快ですし、腹が立ちますよね。 本記事はマウントを取る人の心理や対処法、末路をご紹介します。マウントを取る人は「人間的に小さい」と頭[…]

 

役職や立場がリセットされる

当然ですが転職すると、前職の役職や立場はリセットされます。

 

前職が部長でも、転職先は一般職員かもしれません。

言葉は悪いですが、、年齢や役職で偉そうにしていた40代も転職先では一からのスタートです。

 

40代男性でこの「リセット」に耐えられない人が多いんですよね。

 

会社の風土や環境に慣れないといけない

会社によって風土や環境は本当に様々です。

「前職の当たり前」が転職先では当たり前ではないのです。

 

特に初めての転職で、1社に長い間勤め続けた40代は転職先の風土や環境に慣れるまでが大変です。

40代になっても「郷に入っては郷に従え」の考えができるかがカギです。

 

慣れない環境で新しいことを覚えないといけない

40代になって新しいことを覚えるのも、しんどくなってきますよね。

若い頃に比べて記憶力も体力も落ちています。

 

慣れない環境の中で新しいことを覚えるのは、予想以上にしんどいことです。

「覚えることが多くて大変!」とテンパってしまいます。

 

やり直しが難しくなる

個人的には一番「地獄」と言われる理由ではないかと思います。

 

20代、30代で「こんなはずじゃなかった」「思っていたのと違う」と転職に失敗しても、また転職するという「やり直し」ができます。

転職しないまでも転勤や部署異動で、これまでの失敗をある程度「リセット」することができます。

 

これが40代で転職に失敗したら「また転職すればいいか!」何て簡単には言えませんよね。

また転勤や部署異動も40代になると「栄転」か「左遷」か、はっきり分かれることも多いです。

 

人生100年時代と言われますが、20代、30代に比べると40代の方が「やり直しが難しい」のは確かです。

 

「失敗できない」「失敗したらどうしよう」というプレッシャーや不安が「地獄」なのではないでしょうか。

 

40代でも転職を成功させる方法

40代の転職は地獄と言われる理由と40代でも転職を成功させる方法

常に転職活動を行う

40代は常に転職活動を行ってください!

 

私は40代で3回転職して、キャリアも年収もアップしました。

それができたのは実力というより、常に転職活動を行ってチャンスを待っていたからです。

 

転職6回の経験から、自信を持って言えるのは転職は「運とタイミング」に大きく左右されます。

40代でもあなたのスキルや経験が欲しい企業はあります。

あなたの希望が叶う企業もあります。

 

ただその企業と出会えるかどうかは「運とタイミング」に左右されるのです。

 

転職活動を行う第一歩として、転職サイトと転職エージェントに複数登録して、常に「良いご縁」に出会える状態を作っておきましょう。

転職サイトと転職エージェントの登録は無料ですし、自分に合わないと思ったら退会しても問題ありません。

 

ノーリスクで「良いご縁」に出会えるチャンスなので、40代で転職を成功させるために登録をおすすめします。

 

私の40代の転職3回全て、転職エージェント経由の転職です。

 

40代で圧倒的におすすめなのは、転職成功実績No1で専門コンサルがフルサポートしてくれるリクルートエージェントです。

年収750万以上の方は、ハイクラス転職サイトビズリーチ一択です。

 

これまで私が活用して役に立った、厳選おすすめ転職サイトと転職エージェントです。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトが欲しい方におすすめ(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『リクルートエージェント | やっぱり大手が安心。No1実績!本気で転職を考えたらおすすめ』

➡【公式】 https://www.r-agent.com/

  • 『リクナビNEXT| 転職初任者向け。まずは求人検索と適職診断を受けたい方におすすめ』

➡【公式】https://next.rikunabi.com/

 

注意点は転職支援サービスも数多く存在しますので、誰でも希望求人を紹介してくれるわけではありません。

残念ながらブラック企業と分かっていて紹介されることもあるので、転職支援サービス選びはとても重要です。

 

ビズリーチリクナビNEXTリクルートエージェントを使えば、あなたがこれまで知らなかった希望に合った求人紹介やこれからのキャリア相談を受けられます。

 

在職中に転職活動を行う

40代は住宅ローンや子供の学費、親の介護など出費の部分でも背負うものが大きくなります。

必ず在職中に転職活動を行い、収入を途絶えないようにしてください!

 

「退職して失業保険をもらいながら、しっかり転職活動に力を入れよう」なんて考えたらダメです!

 

40代の転職活動は長期戦になるのが普通です。

転職は「運とタイミング」に左右されるとお伝えしました。

 

「収入がない」と、どうしても焦って転職先を決めてしまいがちです。

自分の希望と合わない転職先でも「早く転職先を決めないと生活に支障が出る」という理由で、転職を決めてしまいます。

 

自分の希望や「ゆずれないもの」が叶わない妥協した転職をしても、結局その会社に合わず転職を繰り返すことになりかねません。

 

必ず在職期間中に転職活動を行い「収入がある」という心の余裕を持ち、転職活動を進めてくださいね。

 

転職先に希望を持ちすぎない

特に転職経験のない40代の方にお伝えしたいです。

 

「転職する」ということは、少なからず今の職場に不満や不安があるからです。

転職経験が少ない人はその不満や不安から、転職すれば「その問題が全て解決する」と幻想に陥りがちです。

 

  • 頑張れば出世もできるし、年収も上がると言われた
  • 人間関係は良好だと言われた
  • 売上が毎年上がっており、安泰だと言われた

 

面接時にあまりに「甘い言葉」が出たら要注意です!

 

どこの会社も問題やトラブルを抱えながら、経営しているのが普通です。

なぜか人はまだ入社もしていない会社に、すごい希望を抱いてしまいがちです。

 

あまりに希望を抱いてしまうと、入社後の現実とのギャップに苦しみ、短期間で退職する人も少なくありません。

入社後すぐ退職する人の中で「勝手に会社に期待して、勝手に裏切られたと考える」被害妄想気味の人がいます。

 

特に40代は柔軟な考えを持つことが難しくなっており、凝り固まった考えを持ってしまいがちです。

もちろん「転職先に希望を持つな」とは言いませんが、過度の希望を持つのは危険です。

よっぽどのブラック企業でない限り、どこの会社も一長一短あるのが普通です。

 

転職先は「やりたいこと」より「できること」で選ぶ

これまでのあなたの経験やスキルを活かせる業界や職種に転職することを強くおすすめします。

 

全くの営業未経験なのに、営業の仕事を選ぶことは避けましょう。

まず40代で「未経験可」で採用してくれる企業は、よっぽどの人手不足なので「ブラック企業」のケースが多いです。

もちろん全ての企業がブラックとは言えないですが、逆に考えると「40代未経験でもいいから人が欲しい」わけです。

 

申し訳ないですが、、普通の企業ではあり得ないことではあります。

 

また人の決心ほど弱いものはありません。

 

私は現在「医療・介護業界」で面接官をしています。

たまに40代以上で「介護未経験」で採用に応募してくる方がいます。

採用して女性であれば、長く続けて働いていただける方が多いです。

 

問題は私と同じ男性です。

 

面接時に「入浴介助やおむつ交換はやれますか?」と質問します。

「できますか?」ではなく「やれますか?」の質問です。

 

少し上から目線になりますが、これまでやったことがないことをプライドも捨てて、一から学ぶ姿勢があるか確かめるためです。

面接時には内定をもらいため、全員「やります!」と言われます。

 

ただ実際は、採用してしばらく経つと「思っていたよりきつい」「こんなことはしたくない」と弱音を吐いて退職される方が多くいます。

その方を責めているのではありません。

それだけ、人の決心というのは弱くてもろいものなのです。

 

まして40代になると20代や30代に比べて、体力も落ちてきて、頭もまわらなくなってきますよね( ;∀;)

決心だけではどうしようもできないものが立ちはだかるのです。

 

未経験でも「自分はできる!」と過信することで、現実の「できない」「嫌だ」のギャップに苦しみ地獄が生まれます。

これらの理由から40代の転職は、これまでのあなたの知識や経験を活かせる転職先を探すことをおすすめします。

 

転職して「ゆずれないもの」をはっきりさせる

40代で転職するときは「ゆずれないもの」をはっきりさせてください。

 

  1. 年収が下がる転職はできない
  2. 土日祝休みは必ず欲しい
  3. 地元で働きたいので転勤はできない

 

「転職せざる得ない」場合でも「ゆずれないもの」をはっきりさせる必要があります。

 

例えば年収アップが目的の転職であれば、責任やプレッシャーが今よりのしかかってくる可能性があります。

関連記事

転職して年収アップした! 自分の希望年収の転職ができた! とても嬉しいことですよね。 年収アップを狙って転職することはもちろん悪いことではありません。[…]

 

「年収アップ」がゆずれないのであれば、その責任やプレッシャーに耐えられるか、あなたの性格やメンタルと照らし合わせてください。

 

「年収アップ」するのであれば「どんなプレッシャーも乗り越える!」と判断したのであれば、「年収アップ」の転職を目指してください。

「もしかしたら今以上の責任やプレッシャーは耐えられないかも」と思ったら、「年収アップ」の転職は諦めるとまでは言わないですが、妥協する決断も必要です。

 

また年収は下がっても、家族との時間を大切にしたいのであれば「土日祝休み」で休日数が多い企業を転職先に選ぶべきです。

親の介護で地元を離れられないのであれば、転勤のない企業を選ぶ。

 

40代はライフスタイルも多様化して、人によって「ゆずれないもの」があるはずです。

まず「ゆずれないもの」をはっきりさせてください。

それから「ゆずれないもの」が叶えられる転職先を探してください。

 

この「ゆずれないもの」があいまいだと、転職後に「こんなはずじゃなかった、、」と後悔が生まれます。

後悔しない転職をするために、自分に素直になり、家族とも相談して「ゆずれないもの」を叶えられる転職先を探すことが地獄を回避する方法です。

 

面接は謙虚かつ素直が絶対条件

40代は書類選考通過が難しいとお伝えしました。

逆を言うと、書類選考を通過し、面接まで行けば必ず内定を勝ち取らなければいけません。

 

【面接対策の記事はこちらから】

関連記事

面接に合格するためには「事前の対策」が必要です。対策せずに面接に臨むと、何を話していいのかわからず良い結果になりません。 ただ「どのように面接対策をすれば良いかわからない」という話しもよく聞きます。[…]

関連記事

面接時に退職理由を聞かれたとき「どう答えていいかわからない」人も多いのではないでしょうか。 基本的には退職理由は正直に答えるべきです。ただ退職経緯によっては、表現や伝え方には注意が必要です。&nbs[…]

 

書類選考はあなたのこれまでの「過去」を見られます。

面接はあなたのこれからの「未来」を見られます。

 

  • ウチの会社で活躍してもらえるだろうか
  • 他の社員とうまくやってもらえるだろうか
  • すぐに辞めたりしないか

 

これらを面接で見られます。

 

40代で面接に失敗する多く原因は「謙虚さ・素直さ」がないことが挙げられます。

 

上から目線や失礼な態度で面接に臨む40代の方がいます。

特に大企業出身の方です。

 

面接官は「この人はウチの会社で周りとうまくやっていけるだろうか」を必ず見るので、失礼な態度は当然NGです。

 

40代でも気持ちは新卒のつもりで「一から覚える」気構えが大切です。

年齢を重ねたからこそ「謙虚かつ素直な気持ち」を忘れないでくださいね。

 

40代は転職先に入社後も謙虚かつ素直な気持ちが大切

40代の転職は地獄と言われる理由と40代でも転職を成功させる方法

「希望通りの転職ができた!」これはもちろん喜ばしいことですが、これだけではまだ転職が成功したとは言えません。

 

転職先で「本当に転職してよかった」と思わないと、転職が成功したと言えませんよね。

 

40代の転職が地獄と言われる理由で、

「転職先の人間関係構築」や「風土や環境に慣れる」、また「新しいことを覚える」のが苦痛であると解説しました。

 

これらを解消する最善の方法は、転職先であなたの味方や仲間を作ることです。

人間、応援してくれる人がいると頑張れるものです。

 

この応援してくれる人を作るために必要なのは、間違いなく「謙虚かつ素直な気持ち」です。

面接時にも「謙虚かつ素直な気持ち」が大切だとお伝えしましたが、入社してからも「謙虚かつ素直な気持ち」がとても大切です。

 

謙虚さがなく威張る40代を応援してくれるわけがありませんよね( ;∀;)

考えればわかることですが、、40代になるとこれまでの経験やプライドが邪魔するのです。

 

転職先で周りからの応援や助けてくれる人を作るためにも「謙虚かつ素直な気持ち」は絶対に忘れないでください。

関連記事

「転職して3ヶ月しか経ってないけど、もう辞めたい…」と悩んでいる方に送ります。 せっかく転職したのに、仕事に行きたくない こんなことなら転職するんじゃなかった また転職するか前職に出戻りしたい […]

 

まとめ

40代の転職が地獄と言われる理由と、転職を成功させる方法をご紹介しました。

 

40代で転職を3回した私の実体験を基に解説しました。

 

40代は年齢的に失敗が許されにくく、やり直しも難しい年代です。

ただ早期退職勧告やリストラ、業績不振などで転職を考える年代でもあります。

 

月並みな言葉になるかもしれませんが、、40代の転職活動を一言で表すと次の通りです。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」byスラムダンク安西先生

 

転職を考えたら、在職中に転職活動を行い、チャンスを待ってください。

転職サイト、転職エージェントに複数登録して、転職を成功させるチャンスを広げましょう。

 

一人で転職活動を行うより、転職エージェントのサポートを受けながら転職活動をした方がチャンスが広がります。

登録は無料で簡単なうえ、ノーリスクで「良いご縁」に出会える可能性が高まります。

 

私は40代の転職3回中2回はビズリーチに登録して、スカウトを待ち、転職を成功させました。

ビズリーチ
5

年収750万円以上の方は登録してみてください。
職務経歴書を登録すると、ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業があなたの職務経歴書を見て直接スカウト。
採用企業が直接求職者にスカウトを送る事もできる為ミスマッチが少ないです。
私も40代で2回ビズリーチ経由で転職しました。

 

他にも私が実際に活用して、役に立った厳選おすすめ転職サイトと転職エージェントです。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトが欲しい方におすすめ(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『リクルートエージェント | やっぱり大手が安心。No1実績!本気で転職を考えたらおすすめ』

➡【公式】 https://www.r-agent.com/

  • 『リクナビNEXT| 転職初任者向け。まずは求人検索と適職診断を受けたい方におすすめ』

➡【公式】https://next.rikunabi.com/

 

またあなたの中で、転職して「ゆずれないもの」をはっきりさせてください。

そこをあいまいにすると、最悪の場合転職を繰り返すことになってしまいます。

 

これまでの経験やスキルを活かしつつ、気持ちだけは新卒のつもりで謙虚と素直さを忘れないで下さい。

本記事を参考にしていただければ、40代でも転職を成功させることができるはずです!(^^)!

 

私も同じ40代。40代の方の転職を応援しています!

 

関連記事

おすすめの転職サイトを探している方に向けて、大手転職サイト「リクナビNEXT」のご紹介です。 「リクナビNEXT」は誰でも名前を聞いたことのある大手企業「リクルート」が運営している転職サイトです。転職者の多[…]

リクナビNEXT
関連記事

会社員として働く中で「もう会社に行きたくない、、」と悩んでいる40代に向けて送ります。 目の前の生活や家族のことを考えると、そんな甘いことは言ってられない現実もあるはずです。しんどい身体とやる気のない気持ち[…]

関連記事

私は現在45歳です。ついにと言うべきか、、 2021年7月に6回目の転職をしました。 40代で3回目の転職です。 本記事は「45歳[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG