これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

仕事ができる人の考え方!時間がない中で差をつける方法

  • 2021年5月7日
  • 2021年5月7日
  • 仕事
  • 54view

現在多くの会社で「働き方改革」のため、早めの退社が求められています。

 

時間がない中で「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の差が激しくなっているように思います。

この「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の差はどこからくるのでしょうか?

 

今回は時間がない中でもできる、仕事ができる人の考え方をご紹介します。

 

あなたは毎日「やらなければいけない仕事」だけに追われていませんか?

その中で本記事を参考にして、差をつける考え方を身に付けましょう!

ぜひ最後までご覧ください。

 

仕事ができる人の考え方!時間がない中で差をつける方法

時間があるときにしよう、、

時間に余裕があるときに「この仕事をしよう」と思っても、なかなか時間に余裕があるときがないですよね。

「あの仕事もっと効率化できるのに」と思っていても、目の前の締切や納期に追われて、効率化する時間さえ取れないときはありませんか?

 

上司から「このように仕事をしなさい」と改善策の指示があったり「この仕事はこのような形で進めなさい」と指示があっても「今は時間がないからできない、、」と思うことがあると思います。

 

逆に上司の立場から部下に指示を出しても、次のように言わることが多々あります。

  • 今は時間がないからできません
  • 今は目の前の仕事で手一杯です
  • その仕事をやるのであれば、人員を補充してください

 

もちろん時間管理は大切で「時間は作るもの」なのですが、今回は「時間管理」についてお伝えしたいのではありません。

 

時間がないからと言って、考えることまで放棄してはいけないことをお伝えしたいです。

具体的に言うと「仕事のできる人」になるために「仕事の完成形・理想形」を常に考えて欲しいのです。

 

「仕事の完成形・理想形」とは

ここでいう「仕事の完成形・理想形」とは、

「今現在考えられる最高の仕事の流れ」のことを指します。

 

<例1>

総務or経理が職員の給料を計算して支給するまでの流れ

 

【現状】

タイムカードを確認して、給与ソフトに勤怠時間を入力している

 

【完成形・理想形】

給料ソフトへの入力ミスがあるので、ダブルチェック体制にしたい

最終的にはタイムカードを打刻したら、そのまま給与ソフトに勤怠時間が反映されるようにしたい

 

<例2>

Webシステムを納期するまでに行うテストの流れ

 

【現状】

テストについて、昔から行っている通り一辺倒のテストしかできていない

 

【完成形・理想形】

過去のバグを解析し、それに派生するバグになりやすい動作までを含めたテスト内容にしたい

 

上記のような【仕事の完成形・理想形】を把握しておくことが大切です。

 

「今現在」と書いたのは今は「最高の流れ」と思っていても、時間が経てばもっと良い方法が出てくるかもしれないからです。

 

「仕事の完成形・理想形」は今すぐできなくても良い

『「仕事の完成形・理想形」を考えることはわかった。でも今は時間がなくて実行できないよ!』と思われたかもしれません。

 

ここでお伝えしたいのが、

「今現在考えられる最高の仕事の流れ」を把握しても「今すぐに絶対実行しないといけない」わけではないということです。

 

  • その実行は少しずつでも良いです。
  • 1日、2日で実行できるのであれば、比較的時間が取れる時期に覚悟を決めて実行しても良いです。
  • あるいはもっと実行に時間がかかるのであれば、人員補充が出来たときでも良いです。

 

時間がないからと言って「仕事の完成形・理想形」を考えておかないと、いざ実行する時間が出来たとき、実行に移すことができなません。

「時間がないから」という理由で「仕事の完成形・理想形」を考える自体を放棄してはいけません。

 

「仕事の完成形・理想形はこうだ!」というのは把握しているけど、今は時間がないからできていないんだ。

「時間が空けば(空けて)実行するんだ」という状態にしておきましょう。

 

また考えて意識するだけでも、人は自然にその理想に近づけようとするものです。

 

仕事ができる人は常に「仕事の完成形・理想形」を考えている

同じ時間がない中でも「仕事できる人」と「仕事ができない人」の違いは、

「仕事の完成形・理想形」を「考えているか・考えていないか」の違いです。

常に最善の準備を「しているか・していないか」とも言えます。

 

時間がない中で漠然と「やらなければいけない仕事」を何も考えずにやるだけでは、いつまでたっても事態は好転しません。

 

時間がない中でも人は「考える」ことはできます。

 

「考える」ことを放棄してはいけません!!

 

「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の違いは能力や才能だけではないと思います。

『常に「仕事の完成形・理想形」を意識して、少しでもその完成形に近づこうとしているか』

この考え方がとても大切です。

 

まとめ

時間がない中で「仕事ができる人」になるための考え方をご紹介しました。

働き方改革や人手不足から「一人当の時間に対する仕事量」は増えていると感じます。

 

「やらなければいけない仕事」を終わらせるだけで精一杯の状況かもしれません。

 

しかし、繰り返しになりますが、

思考をストップさせて、考えることを止めてはいけません!

 

今すぐ実行できなくても「仕事の完成形・理想形」を把握しておきましょう。

特に20代や仕事に集中すると、視野が狭くなり、目の前の仕事だけしか見えなくなる方にこのことをお伝えしたいです。

 

時間に余裕ができてから考えるのではありませんよ。

 

時間がないときでも考え「仕事の完成形・理想形」を把握しておき、時間に余裕があるときに実行するイメージです。

把握だけでもしておけば、軽度のものであれば、隙間時間に実行することもできます。

 

この考えの差の積み重ねが「仕事ができる人」と「仕事ができない人」を分けるのだと思います!

 

最後に本記事をご覧になってる方は「仕事ができる人になりたい!」と前向きにキャリアアップを考えている方だと思います。

ご紹介したように「自分自身の考え方」も大切ですが、周りの環境も大切になってきます。

 

人は周りの環境に左右されやすいものです。

 

もし周りがあまりやる気のない環境で「これ以上ここで頑張ってもキャリアアップ・スキルアップできない」と感じたら、転職を考えてみてはどうでしょうか。

 

私の転職経験5回の中で、実際に利用したおすすめの転職エージェントをご紹介します。

登録は無料ですので「転職エージェントを利用する」ということも選択肢の一つに入れてみて下さい。

 

<ひとまず、転職サイトに登録して様子をみたい方はこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録だけしておいて、スカウトを待つのもおすすめです。

 

<筆者も登録したおすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的な支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

転職をあまりネガティブに考えるのではなく「自分の理想の実現」だと考えると見方が変わってきますよ!(^^)!

 

合わせて「仕事」に関する次の記事もご覧ください。

関連記事

仕事でミスをしてしまうと、気分的にも落ち込みますし、上司やお客さん、取引先から叱責を受けることもあると思います。 誰でもミスはしたくないものです。またミスをすると気持ち的な落ち込みに加え、ミスをした分のリカ[…]

関連記事

仕事をしている中で、会社や上司からの指示に対して「できません。ムリです。」と答えてしまうことはありませんか? 仕事をする中で「できる・できない」と「やるか・やらないか」が頭の中でごちゃ混ぜになっている人がいます。[…]

最新情報をチェックしよう!
>転職を成功させるために転職エージェントを上手に活用しよう!

転職を成功させるために転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。

CTR IMG