これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

「職場の人間関係が最悪…」会社を辞めても大丈夫な理由

職場での人間関係で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

人間関係で悩み過ぎると、身体も心も疲れてしまい、仕事にも支障が出ます。

 

職場での人間関係については考え方を変えることで、気持ちが楽になることもあります。

しかし、職場での人間関係が最悪過ぎて「もう退職したい!」と思っているあなたへ向けて送ります。

 

人間関係で退職しても大丈夫です。

人間関係で退職することで自分を責めないでくださいね。

 

記事を読み終えると、人間関係で退職する罪悪感が消え、前向きに今後の自分の人生を考えることができるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

 

「職場の人間関係が最悪…」会社を辞めても大丈夫な理由

人間関係で退職しても良いんです!

最初にお伝えしたいことはこれです。

 

「人間関係の問題はどこにでもある。だから、人間関係で退職することは逃げである」という正論もよくわかります。

 

ただここで言えることは

逃げで結構!!

 

身体や精神を壊してまで、続けないといけない仕事はありません。

正論のために、自分を責めたり犠牲にしなくて良いんですよ。

 

特に心が疲れたり壊れたりすると、元に戻るまで時間がかかります。

 

正論や世間体のために、自分を犠牲にしてはいけません。

 

あなたはもっと自分を大切にすべきです。

 

転職先の面接で退職理由を聞かれた時に「人間関係」と答えると、マイナスになる可能性があるのは事実です。

ただ、それはその時に他の退職理由を考えるとして、今は自分の身体と心を守ることを優先して考えましょう。

 

【関連記事】

【まとめ】転職6回で学んだ本当にやるべき面接対策ガイド

 

自分に非があれば今後直せば良いだけ

「人間関係で退職したい」と思ったら、少しだけでも自分のことを振り返りましょう。

 

自分を責めるのが目的ではなく、今後人間関係で困らないようにするためです。

  • 相手のことを気にし過ぎた
  • はっきりと意見が言えなかった
  • 相手を変えようとばかりしていた
  • コミニュケーションが取れていなかった
  • 上司に相談することができなかった
  • 相手に対する言い方が失礼だった

 

振り返った後にしてほしいことがあります。

 

自分で「コントロールできること」と「コントロールできない」ことをはっきりさせてください。

 

今後に繋げるのは「自分でコントロールできる部分」だけです。

自分のモノの言い方や、相手を攻撃したり許せない部分があったのであれば、素直に反省しましょう。

 

「自分でコントロールできない部分」はもちろん反省も気にする必要もありません。

  • 相手の機嫌やその日の気分
  • 相手からの自分を傷つける言葉
  • 上司からのパワハラや、言うことを聞かないモンスター部下のこと

 

自分でコントロールできない部分を反省し出すと、確実に精神的に落ち込んでいきます。

答えの出ない問題に悩み、うつ病など心の病気を引き起こす原因になります。

 

  1. 自分にも非があり、人間関係が修復できないぐらい最悪になった。
  2. 自分には非がないのに、職場の人間関係がギクシャクしている。

 

人間関係が悪くなった原因は自分にある場合もない場合もあります。

 

自分に非があれば、素直に反省して同じことをしないようにしましょう。

自分に非がないのに結果退職になっても、それは仕方がないことと自分を責めないようにしましょう。

 

なぜならば自分を責めても、人生は決して好転しないからです。

 

【関連記事】

転職は本当に「逃げ」や「甘え」なのか?【自分を責めないで】

 

退職する前に転職先だけは決めておこう

「逃げて良いんです」と書いたあとにお伝えしづらいのですが、、

少しだけ踏ん張って、退職する前に転職先を見つけましょう。

 

詳しくは次の記事を参考にしてください。

退職してからの転職先探しは絶対におすすめできません”(-“”-)”

関連記事

あなたは転職活動は「在職中に始める」「退職後に始める」どちらが正解だと思われますか?実際にどちらが良いのか迷われている方も多いと思います。 私は6回転職を経験しました。その経験から「転職活動は在職中[…]

関連記事

転職活動を在職中に始めたときに、いくつか抑えておきたいポイントがあります。また、在職中は会社にバレないように転職活動を進めていきたいですよね。 本サイト「転職ミチシルベ」では「在職中」に転職活動を始めること[…]

 

どうせ退職するんです。

嫌いな人は思いっきり無視して、自分のために在職中に転職活動をしましょう。

 

「自分の生活資金の確保」と「妥協せず転職先を選ぶ」ために、少しだけ辛抱して在職中に転職先を見つけて下さい。

 

人間関係の問題が起きる原因は会社にもある

人間関係の問題が自分に非がある場合は「反省して次に繋げましょう」とお伝えしました。

 

自己反省は大切なのですが、会社の環境が「人間関係を悪くしている」原因になっていることも知識として覚えておいてください。

 

どの職場でも人間関係の問題があるのは確かです。

しかし、人間関係の問題を「個人」のせいだけにして、対策を取ろうとしない経営陣がいるもの事実なのです。

 

人間関係は「性格が悪い」「言い方がキツイ」など個人の問題だと捉えられます。

それはそうなのですが、根っからの悪人は置いておいて(やはりこういう人もいます)、会社の環境が人間関係を悪くさせていることも確かです。

 

私は転職を6回して、様々な職場を見たり管理する立場になってきました。

 

その経験から会社の環境が悪く、人間関係の問題が起きるパターンがわかってきました。

 

  1. 忙しすぎてコミュニケーションが取れず、すれ違いから起きる
  2. 人手不足過ぎて「性格に難がある」と面接でわかっていても採用して起きる
  3. 会社や上司やパワハラ気質なので、部下もそれを真似して起きる
  4. 会社の仕組みやルールが定まってないため、一般社員が話し合いで決めるから揉める
  5. 仕事量が多すぎて、誰も周りを助ける余裕がないため起きる

細かく上げればキリがないぐらい「会社の責任」で人間関係が悪くなるケースがあります。

 

これら全てを解決できている完璧な環境の会社は存在しないですし、全て解決するのは不可能です。

 

ただ会社は「人間関係が悪くなる原因」「個人の性格のせい」だけにして何も対策を取らないのはいけないことです!

また私たちも「人間関係が悪くなる原因」「会社の環境のせい」だけにするのもいけないことなのです!

 

l繰り返しますが、人間関係が悪くなった原因が自分である場合は素直に反省しましょう。

 

しかし、あなた一人ではどうしようでもできない「会社の環境」で人間関係が悪くなる場合もあります。

どうしようもできないことを悩んで苦しんでも仕方ないので、人間関係が悪くて会社を辞めても自分を責めないでください。

 

まとめ

職場での人間関係が問題で、会社を辞めても大丈夫な理由をご紹介しました。

 

「人間関係で辞めるなんて逃げだ!」

この正論に悩まされて、自分を責めたり我慢している人が本当に多いと思います。

 

人間関係が悪くなる原因が、あなたにある場合は直すしかないですが、、( ;∀;)

「会社の環境のせい」であれば、堂々と逃げましょう。

 

自分の人生を幸せにするために世間の正論に負けず、勇気を出して「職場環境の良い会社」に転職を考えましょう。

 

そこまで人間関係で悩んでいたのであれば、必ず「退職して良かった」と思える日が来るはずです。

 

身体や心を壊したり、自分を責めることを回避することが最も大切なことです。

 

身体や心を壊すと、今後の人生に悪い方に大きく影響してしまいます。

 

この記事を読んで「人間関係で辞めるなんて逃げだ!」の正論に苦しんでいるあなたの心が、少しでもラクになれば幸いです。

 

人間関係が原因で退職を決意したら

もしあなたが人間関係から自分を守るために退職を決意したら、次の道を探しましょう。

 

転職を考えたら、転職エージェントに無料登録して「転職のプロ」に相談することをおすすめします。

 

転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス
  • あなた一人では見つけきれない非公開求人の紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

自分一人ではできない部分を、転職エージェントがカバーしてくれます。

これだけでも転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかもサポートは無料です。

 

私の転職経験6回の中で、実際に利用したおすすめの転職エージェントをご紹介します。

私も転職エージェントを活用して、役職も年収も上がり、職場環境の良い職場へ転職しました。

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録しておいて、あなたに合うスカウトを待ちましょう。

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

【関連記事】

【転職6回】実際使って役に立った、おすすめ転職サイトと転職エージェント

 

転職や転職エージェントを活用することをネガティブに捉えるのではなく、「自分の人生を好転させるための手段」と考えてみてはどうでしょうか。

 

あなたが幸せになるために「職場環境の良いホワイト企業で働きたい」と少しでも思ったら、転職エージェントに気軽に相談してみてくださいね。

 

【関連記事】

転職エージェントの賢い使い方・付き合い方をわかりやすく解説!

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG