転職を6回経験した46歳男性会社員が運営中。転職や仕事の悩みを解決する情報を発信しています。お気軽にお立ち寄りください。

連休明け「仕事に行きたくない」気持ちを乗り越える5つの対処法

連休明けの仕事のことを考えると「行きたくない」「辛い」など憂鬱な気分になりませんか?

 

連休明け早々に退職代行を使い、退職する人が増えているというニュースを見ました。

連休明けは仕事を辞めたくなる程、辛い人も多いということです。

 

この連休明け「仕事に行きたくない」気持ちを乗り越える、5つの対処法をご紹介します。

記事を読み終えると、あなたの連休明け「仕事行きたくない」辛い気持ちがスーっと消えるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

 

連休明けはほとんどの人が仕事に行きたくない

まずお伝えしたいのは、連休明けはほとんどの人が「仕事に行きたくない」のです。

連休明けに辛くなるのは「あなただけじゃない」ということです。

 

中には仕事が大好きで「早く連休が明けてくれ!仕事したい!」という方もいらしゃいますが、、。

 

「自分一人だけこんなに辛いのではないか、、」と思うと、ますます辛くなるので「みんなも同じで辛いんだ」と思うようにしましょう。

「自分だけでない」と思うだけでも、気分は和らぎます。

関連記事

日曜日の夜になると、明日の仕事のことを考えて憂鬱になる方に送ります。 いわゆる「サザエさん症候群」と言われるものです。 月曜日から仕事と思うと嫌で仕方がない 月曜日から仕事と思うと涙が出てくる[…]

 

連休明けはなぜ仕事に行きたくないのか?

様々な原因があると思います。

  • 旅行やレジャーで楽しんだから、楽しくない仕事とのギャップ
  • 夜更かしになって、朝起きるのが辛いから
  • 暴飲暴食して体調が良くないから
  • 連休明けに大量の仕事があるから
  • 連休中にトラブルやクレームが起きていないか不安
  • 連休明けに仕事がまともにできるか不安

連休が楽しければ、楽しかったほど、現実の仕事に戻るのが辛くなることがあります。

 

「明日からまた仕事が始まる、。あーあ憂鬱だ、、」という気持ちになります。

肉体的な負担と精神的な不安があり、仕事が始まることを考えただけで憂鬱な気分になってしまいます。

関連記事

あなたは仕事を頑張っていますか? もちろん「仕事を頑張る」ことは素晴らしいことです。 ただ仕事は「頑張る」意味を間違えてしまうと、あらゆる面で「ひずみ」が生まれ、良い方向に[…]

 

連休明け「仕事に行きたくない」気持ちを乗り越える5つの対処法

連休明け「仕事に行きたくない」気持ちを乗り越える5つの対処法

仕事をシュミレーションする

以前の職場に実際いた上司の話しをご紹介します。

その上司は休みの日曜日の夜に出社して、簡単な仕事を終わらせていました。

 

月曜日の出社に対する憂鬱を少しでも解消させるためです。

連休明けにも応用できる方法です。

 

出社はしないまでも、連休明けの仕事のシュミレーションをしてみましょう。

 

やるべきことが見えていないので、連休明けの仕事に対して漠然とした不安に襲われます。

やるべきことを書き出してみると「そんなにたいした仕事はないな」とスッキリして、気分が晴れるかもしれません。

 

これは連休前にやっておくことかもしれませんが、連休明けに商談やプレゼンなどの重要なアポを入れないことも効果的です。

また、成果報告などの会議も入れないことです。

 

これは自分の一存だけでは決められないこともありますが、自分でコントロールできる重要な仕事は連休明けには入れないようにしましょう。

 

連休明けは資料作りなど比較的に軽めな事務作業の仕事や、単調作業の仕事を入れるようにしてください。

 

まずは連休明けの初日を乗り切ることに注力しましょう。

 

連休明けからフルスロットルで頑張らないといけない仕事を入れないということです。

もし社内で事務作業より、外回りの方が「精神的に楽だ」という人は外回りの仕事を入れて下さい。

できる限り、自分に取って負荷のかからない仕事を入れることで、連休明けの仕事のつらさは軽減されます。

 

仕事のことを適度に考える

連休明けの仕事のシュミレーションを終えたら、きっぱり仕事のことを忘れる方法と適度に仕事のことを考え続ける方法があります。

 

車でいうと「暖機運転」をする状態です。

適度に仕事のことを考えて、仕事に対する緊張状態を保つということです。

 

特に連休最終日には適度に仕事のことを考えて、仕事がある日も同じような精神状態にしてみましょう。

連休最終日を完全にオフモードにしないことによって、連休明けの仕事に対して気持ちを「オン」するときの負担も憂鬱も軽減されます。

 

仕事をしてみる

連休明けの仕事のシュミレーションを行い、適度に仕事のことを考えて「暖機運転」しても、まだ憂鬱な気分が続く、、

こうなったら思い切って仕事しましょう!

 

もちろん連休中に仕事することをおすすめしている訳ではありません( ;∀;)

 

そこまで連休明けの仕事が辛く、憂鬱なのであれば、割り切って仕事をすることで気持ちが晴れるかもしれません。

難しい仕事をいきなりするのではなく、簡単にできる仕事をやってみてください。

 

自宅でも喫茶店でもファミレスでも、仕事をする場所はどの場所でも構いません。

 

これは「できる方」と「できない方」がいますが、思い切って会社に出社してみるのも一つの手です。

休みに出社することが規則違反になったり、怒られたりするのであれば、絶対に止めてくださいね。。

あくまで可能な方だけに向けての提案です。

 

出社が難しいのであれば、会社の近くまで行ってみることは問題ありません。

少しでも会社の雰囲気というか空気を感じることで、身体と心を「会社モード」にした方が精神的に楽になるという方におすすめです。

 

再度になりますが、連休中なので、仕事をしたり出社することを推奨している訳ではありません。

 

目的は連休明けの仕事の辛さや憂鬱を解消するためです。

少しでも仕事をしたり、会社の空気を感じることが連休明けの辛さや憂鬱の軽減になるのであれば、試してみる価値はあります。

 

仕事のことを全く考えない

連休明けの仕事のことを考えても、考えなくても必ず連休明けは来ます。

 

意識して考えないようにするのも一つの手だと思います。

「考えても、考えなくても、連休明けにやることが変わる訳ではないから、考えないで連休を最後まで思いっきり楽しもう!」ということです。

 

「貴重な連休に仕事のことを考える時間がもったいない!」ときっぱり割り切り「仕事のことは絶対、考えない!」と自分の中で決めましょう。

最後まで思いっきり連休を楽しむことも大切です。

 

その時に一つだけして欲しいことは、連休最終日はできるだけ寝て過ごすのではなく、身体を動かして意識的に運動してみて下さい。

そして、早めに寝る!

連休中に夜更かしなどで狂った生活のリズムを少しでも取り戻して、連休明けの仕事に臨みましょう。

 

環境を変えてみる

冒頭でもお伝えしましたが、連休明けに退職代行を使い、退職する人が増えているそうです。

 

最終手段にはなりますが、退職を考えること自体は悪いことではありません。

学校でも夏休み明けの自殺が一番多いと言います。

「死ぬぐらいなら学校休めば」という考えは正しいです。

 

大人も一緒です。

「死ぬぐらいなら会社休めば」です。

「死ぬぐらいなら会社辞めれば」とも言えます。

会社を辞めることを推奨している訳ではなく「死ぬぐらいなら」ということです。

 

あまりに辛く、しんどいのであれば、心療内科や精神科を受診して専門の医者に診てもらいましょう。

そして最終手段として退職も考えてみて下さい。

 

転職することで、辛い気持ちから解放されるのであれば逃げましょう。

 

「無責任」と考える必要はありません。

「無責任」と言ってくる人は、あなたの人生を「責任」を持って背負えません。

 

人の人生に対して「無責任」と言ってくる人の方が「無責任」ですよ”(-“”-)”

 

転職を考えたとき頼りになるのが、転職のプロからサポートを受けられる転職支援サービスです。

転職エージェントに相談すると、あなたの希望に合う「非公開求人」の紹介など、無料であなたの転職活動を支えてくれます。

 

全年代におすすめなのは、大手転職エージェントのDODAパソナキャリアです。

 

30代以上で転職を考えたら、ハイ・ミドルクラス転職顧客満足度4年連続1位JAC Recruitmentへの面談がおすすめです。

JAC Recruitment
5

JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30代以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、エンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。
・企業を熟知したプロが、無料であなたを“内定”までサポート! あらゆる業種・職種の求人を完全無料でご紹介!
・非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービスを受けられます。

 

転職エージェントと面談すると、次のメリットがあります。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

 

どのエージェントも登録は簡単で相談も無料です。

 

私の転職6回の中で利用して、おすすめできる転職サイトと転職エージェントを紹介します。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

世の中にはあなたに合う会社がきっとあります!


転職をネガティブに捉えるのではなく
「自分が楽しく仕事をするための手段」と考えてみてはどうでしょうか。

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを使いキャリアアップしてきました。 その経験から、転職サイトと転職エージェントに登録、相談することが、転職を成功させる近道になると実感してい[…]

 

まとめ

連休明けの「仕事に行きたくない」辛い気持ちを乗り越えて楽になる方法をご紹介しました。

 

最後に対応方法をまとめます。

  1. 仕事をシュミレーションする
  2. 仕事のことを適度に考える
  3. 仕事をしてみる
  4. 仕事のことを全く考えない
  5. 環境を変えてみる

自分に合う方法を試してみて下さいね。

 

「働き方改革」により、有給取得も義務化され休み自体が増えた方も多いと思います。

大多数の会社員は休みが増えることは嬉しいことですよね。

 

しかし、嬉しい悩みかもしれませんが、連休明けの憂鬱という新たな悩みも増えました。

いずれにしても「働き方改革」という社会の流れに逆らうのではなく、柔軟に対応する思考が大切になってきます。

 

ご紹介した方法を参考にしていただき、自分で連休明けの辛さや憂鬱をコントロールしてみてください。

 

繰り返しますが、連休明けはみんな憂鬱です!

少しでも気分をスッキリさせて、連休明けの仕事が迎えられるようにしましょう!

 

最後にどうしても連休明け仕事に行くことが辛いのであれば、転職エージェントを活用して転職することも考えてみてくださいね。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『DODA | サイト・スカウトも使い放題。安定感No.1』

➡【公式】https://doda.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

私の経験ではJAC Recruitmentが一番おすすめです。

 

JAC Recruitment
5

JAC Recruitmentを利用して転職された方の多くは30代以上で、管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、エンジニアとして豊かな経験を備えた方が中心です。
・企業を熟知したプロが、無料であなたを“内定”までサポート! あらゆる業種・職種の求人を完全無料でご紹介!
・非公開求人50% スピーディーなレスポンス・ハイレベルのサービスを受けられます。

ただ転職エージェントに登録したからと言って、ムリに転職する必要はありませんよ。

面談してから転職するか、現職に留まるか判断すれば良いと思います。

 

以下の記事で「転職エージェント」について解説しており、有益な情報なので、ぜひ併せて読んでみてください。

 

関連記事

私はこれまで転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェント活用しました。 転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが、転職を成功させる近道になります。しかし、どの「転職サイト[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG