これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→スーパーバイザー→事業統括管理→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 後悔しない転職方法や仕事に関する役立つ情報を発信!

夢を叶えるために最もシンプルで大切なこと【遅いことなんてない】

  • 2020年9月26日
  • 2020年10月20日
  • 仕事

突然ですが、あなたは叶えたい夢がありますか?

 

「夢はあるけど、私の才能では叶えるのは難しい」

「夢はあるけど、この年齢から叶えるのは難しい」

もしかしたら、このように思われているかもしれません。

 

今回は「夢はあるけど叶えるのは難しい」と思っている方に向けて「夢を叶えるために最もシンプルで大切なこと」についてご紹介します。

 

人生は一度きりです。

自分の夢をあきらめるのではなく、叶える人生を送りたいですよね。

夢を叶えるために最もシンプルで大切なこと

夢を叶えることは簡単だと思う

結論から言うと、

この夢を叶えるのは簡単だ!絶対自分にはできる!

このように思うことが夢を叶えるための第一歩です。

 

「えっ!?そんな単純なこと?」と思われたかもしれません、、( ;∀;)

「そんなことを思うだけ夢は叶わないよ!そんなに夢を叶えることは簡単なことじゃない!」とも思われたかもしれません。

具体的に説明しますので、もう少々お付き合い下さいませ。。

 

わかりやすく説明をするために「夢が叶う」の反対語「夢が叶わない」のはなぜか考えていきます。

「夢が叶わない」のはなぜか?

  • 自分の才能や能力や年齢など、様々な理由で夢を叶えること難しいと思っている。
  • 夢を叶える途中で諦めてしまう

大きく分けると、この2つでキーワードは「難しい」だと思います。

 

最初から「夢を叶えるのは難しい」と思って諦めるか、夢を叶えるために頑張っていたが「夢を叶えるのは難しい」と思って諦めるか。

「最初からか途中なのか」の違いはありますが、いずれにしても「夢を叶えるのは難しい」という理由で夢を諦めます。

 

「難しい」と思った理由は人によって様々ですが「難しい」と思うことで夢は諦めるのは確かなようです。

 

ということは、、

『夢を叶えるのは「難しい」と考えるのではなく「簡単だ」と思うことで夢を叶えることができるのではないか』という逆説的な考えなのです。

「難しい」と思うから夢を諦めるわけで、「簡単だ」と思うと夢を諦めなくなるということです。

夢を叶えるために不安や心配が一番無駄

夢を叶えるためには、まず「夢を叶えるのは簡単だ」と思うことを説明しました。

 

さらに付け加えると、

夢を叶えるために「不安や心配」に思うことが一番無駄です。

 

  • 夢を叶えることなんて、自分にはできないんじゃないか。
  • 夢を叶える途中で、誰かに何か言われる、バカにされるのではないか。
  • 夢を叶えるために、困難なことが待ち受けているのではないか。

このように不安や心配なことばかり考えると、夢を叶えるための一歩は踏み出せません。

 

人間の想像力は無限大です。

特に頭が良く論理力が優れている人ほど、いわゆる「理屈」で考えてしまいがちです。

理屈で考えると、夢を叶えためには様々な困難や問題があることは明白です。

 

その困難や問題から「考えないようにして逃げる」ということではなく、

実際に起きてもいないことを考えて不安や心配になるぐらいなら、考えないようにする

起きてもいないのだから、考えても無駄ということです。

 

不安や心配に思えば「夢が叶う」のであれば、いくらでも不安や心配なことを考えますが、そうではないですよね。

不安や心配で夢を諦めるぐらいならば、いっそのこと不安や心配は考えるだけ無駄と捉えましょう。

夢を叶えるために周りの環境を整える

夢を叶えるためにいくら自分が「夢を叶えるのは簡単だと思う」「不安や心配なことを考えない」ことを実践しても、周りでは「夢なんて簡単には叶わない!」など不安や心配なるようなことばかり言ってくる人がいます。

 

その人は自分の夢が叶っていないから、そのような否定的なことを言ってくるのです。

 

例えば、あなたが「プロのミュージシャンになりたい」と夢を持ったとします。

周りに100人いて、あなた以外の99人がプロのミュージシャンだったらどうでしょう。

「自分は本当にプロのミュージシャンになれるだろうか、、」と不安を相談しても、周りが全員プロのミュージシャンなので「絶対なれるよ!だって俺もなれたもん」と言ってくれますよね。

周りが全員プロのミュージシャンだったら「自分もなれない方がおかしい」と思うようになります。

 

逆にあなた以外の99人がプロのミュージシャンではなかったらどうでしょう?

答えは出ていますが、当然「そんなのムリだよ!」と言ってきますし、周りにプロのミュージシャンがいないので「自分もムリかも」と思ってしまいます。

 

わかりやすく説明するために極端な例を出しましたが、私たちが夢を叶えるためには「周りの環境」も非常に大切になってきます。

話しを聴いたり相談するのであれば、同じ夢が叶った人か同じ夢ではないが、自分の夢を叶えた人にするようにして下さい。

 

自分の意志を強く持つことが大前提ですが、周りの環境に左右されやすいのも人間です。

「夢を叶えることに否定的な人とは付き合わない」など、意図的に夢を叶えるための周りの環境も整えていきましょう。

まとめ

夢を叶えるために大切な3点ご紹介しました。

  • 夢を叶えるのは「簡単だ」だと思う
  • 不安や心配なことを考えるだけ無駄
  • 意図的に周りの環境を整える

少しでも夢が叶うイメージを持っていただけたでしょうか?

 

冒頭でも書きましたが、一度きりの人生です。

「自分がこうなりたい」という夢を実現させるのも諦めるのも自分次第です。

 

あなたの夢の実現に少しでも役立つことができれば幸いです。

 

最後にタイトルでも書きましたが、夢を叶えるのに「遅いこと」なんてありません。

私は40代ですので、自分にも言い聞かせながら、40代以上の方に送ります。

 

さすがに今から「プロ野球選手になりたい!」とか現実的に不可能な夢を追うと止めますが、、( ;∀;)

そうではない手を伸ばせば届く夢ならば、年齢を言い訳にせずに夢を追っていきましょう。

  • 「人生100年時代」とも言われています。
  • 今はネットで何でも情報が得られます。
  • 働き方や生き方も多様化してきました。

これらを考えると、40代を超えて夢にチャレンジしても遅いことなんてないですよね。

 

夢を叶えて自分の人生を豊かにするために参考にして下さい!(^^)!

最新情報をチェックしよう!