これまで転職を5回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

類は友を呼ぶは本当?自分のレベルに合った人しか集まらない

『類は友を呼ぶ』という言葉がありますが、あなたはこの言葉を信じますか?

 

「気の合う者や自分と似た趣味や考え方の人が自然に集まって、友達や仲間になる」という意味ですが、どうやらこの言葉にはもっと深い意味があるようです。

 

今回は「類は友を呼ぶ」という言葉について考察していきます。

本当の意味がわかった時にあなたの考え方や行動にも、変化が生まれてくると思います。

 

ぜひ最後までご覧下さい。

類は友を呼ぶは本当?

まずは「類は友を呼ぶは本当か?」から考えていきます。

結論からお伝えすると私は『本当』だと思います!

 

その理由をこれからご紹介していきます。

社長の友達はみんな社長

この言葉が「本当」だと思うようになった、きっかけをお話しします。

 

今から10年ぐらい前の話しになりますが、当時小さな企業でエンジニアをしていた自分は社長と2人で飲みに行く機会がありました。

飲んでいると社長が「友達を呼んでもいいか?」と言われるので、何も考えずに「良いですよ」と答えました。

その後、社長の友達が3~4人程来られました。

社長の友達は丁寧に私にも名刺をくれました。

 

その名刺を見ると、全員が社長だったのです。

 

「やっぱり社長の友達は社長なんだな」と単純に思い「いつぐらいから皆さん、知り合いになられたのですか?」と聞くと、

「みんな高校の同級生だよ」と言うのです。

「えっ!えっー!?」

ウチの社長が社長になってから友達になったのではなく、高校の同級生だったのです。

 

つまり、高校の同級生で何十年経っても付き合いのある友達が「社長」だったという訳です。

 

ここで私は「類は友を呼ぶ」という言葉を信じました。

そして「類は友を呼ぶ」と言う言葉は、単純に「気が合うとか趣味が合う」というだけでなく、器というかレベルというか、その人に相応しい人を呼ぶのだなと思いました。

 

他にも当然、高校の同級生はたくさんいたはずです。

 

その中で何十年経っても付き合いのある人は、やはり「その人に合ったレベルの人」しか、友達であり続けないのだなと強く感じました。

素敵な彼氏・素敵な彼女

他にも身近な例をご紹介します。

 

例えばカッコよくて、やさしくて、背が高くて、気が利く、男友達に同じような素敵な彼女が出来たとします。

 

このような場合、あなただったらどう思いますか?

「あいつに相応しい彼女だな!お似合いの2人だ!」と思いますよね。

 

では、相手に対して思いやりがない男友達に反対に、とても思いやりのある彼女ができたらどう思いますか?

「あんな冷たいやつに、こんな思いやりのある彼女ができたなんておかしい!相応しくないし、あいつにはもったいないし、すぐ別れるよ!」

 

このように思いませんか?

 

何が言いたいかというと、

私たちは意識をしていなくても「類は友を呼ぶ」を認識をしているのです。

  • 思いやりのない男友達に、思いやりのある彼女ができたら、すぐ別れると思う
  • 思いやりのある男友達に、同じように思いやりのある彼女ができたら「2人はお似合い」と思う

 

自然に似つかわしい人とはくっつくし、似つかわしくない人とは離れて行くことを認識しているのでしょうね。

付き合う人を変えろ!

経営コンサルタントで有名な大前研一さんが大変、的を得た言葉を言われています。

人間が変わる方法は三つしかない。

一つは時間配分を変える、

二番目は住む場所を変える、

三番目は付き合う人を変える。

この三つの要素でしか人間は変らない。もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

三番目の「付き合う人を変える」というのは「類は友を呼ぶ」ことを指し示しているのではないでしょうか。

 

自分のレベルより上の人と付き合えば、自分もその人と同じレベルに行ける。

本当に変わりたかったら「よーし明日から変わるぞ!頑張るぞ!」という決意を新たにするのではなく、ムリやりにでも「付き合う人」を変えれば、おのずと自分は変わっていけるということを言い表してくれています。

 

この言葉は真理だと思います。

 

自分のレベルに合った人と付き合うのは居心地は良いです。

しかし、もっと上を目指すのあれば、それ相応の人と付き合わなければいけません。

 

環境を変えてみる

「自分を変えたい」と思ったときに「環境を変える」ことも一つの手段です。

  • 本当に自分がやりたい仕事をしたい
  • もっと給料も欲しいし、スキルも身に付けたい
  • 自分の夢を実現したい

 

このように「自分を変えたい」と思ったら、転職することも視野に入れてみてはどうでしょうか。

 

もし転職を考えたら、次の転職エージェントに無料登録をして相談することをおすすめします。

私も実際利用してお世話になった転職エージェントです。

 

転職をあまりネガティブに考えるのではなく「自分の理想の実現や、楽しく仕事をするために行うもの」だと考えるといいかもしれないですね。

⇒DODA/転職サイトも転職エージェントサービスも同時に利用できる。

⇒リクルートエージェント/転職成功実績No1。あなたの転職を成功に導く

⇒パソナキャリア/長期的な転職支援を求める人におすすめ

⇒JAC Recruitment/30代以上でハイクラス求人を探している人におすすめ

 

まとめ

「類は友を呼ぶ」という言葉の本当の意味は、単純に「気が合う、趣味が合う」ということだけではありません。

 

その人の器やレベルに合った人を引き付けてしまうのだと考えます。

  • 文句ばかり言っている人の周りには文句ばかり言っている人しか集まりません。
  • 後ろ向きな人の周りには後ろ向きの人しか集まりません。

「以前は良く付き合っていたけど、最近付き合いがない」という友達がいませんか?

それはあなたのレベルが上がったから離れていったのか、その逆かもしれませんね。

 

スピリチュアル的な話しではなく、考えたらごくごく自然のことのように思えます。

 

自分がもっと上に行きたいと思えば、それ相応の人と付き合って下さい。

「優しい彼女(彼氏)が欲しい!」と思ったら、まずは自分が優しくなることですね。

 

逆に付き合っている人を変えたいのであれば、それ相応の行動をすることです。

 

「類は友を呼ぶ」この言葉を正しく理解すると、行動自体も変わっていくのではないでしょうか。

 

※合わせて、下記の記事もご覧ください(^O^)

関連記事

誰でも褒められると嬉しいですよね。 仕事や家庭においても、褒められると嬉しくて「やる気が出る」のが人間です。一般的に日本人は褒めるのが上手ではないと言われています。 そこで、今回は[…]

最新情報をチェックしよう!
>【趣味サイト「エンタメらいふ」】

【趣味サイト「エンタメらいふ」】

私の別の趣味サイト「エンタメらいふ」のご紹介です。
どんでん返しのミステリー小説や映画が好き。
ボーカル・ベースのバンド経験から音楽のうんちくを語る。
あなたの人生が豊かになるエンタメ情報を発信!
おすすめの本(主にミステリー小説)や映画や音楽や漫画やゲームを紹介します。

CTR IMG