転職を6回経験した46歳男性会社員が運営中。転職や仕事の悩みを解決する情報を発信しています。お気軽にお立ち寄りください。

『自分が正しい!』と思っている人の特徴と効果的な対処法

あなたの周りで「自分が正しい」と思い込んでいる人はいませんか?

 

人は多少、どうしても「自分が正しい!相手が間違っている!」と思ってしまいます。

 

ただ、この「自分が正しい」が度を越えてしまうとどうなるでしょう?

話し合いがまとまらなかったり、人間関係でトラブルになったり、あらゆる面で問題が生じます。

 

本記事は「自分が正しいと思っている人の特徴と対処法」をご紹介します。

記事を読み終えると「自分が正しい」と思っている人との関わり方がわかり、トラブルをうまく回避することができます。

 

『自分が正しい』と思っている人の特徴

プライドが高い

一番最初に挙げられる特徴は「プライドが高い」です。

人から意見や指示されることを極端に嫌がり、否定されると「俺は間違っていない!」と怒ってきます。

 

プライドが高い人は劣等感を持っている人が多いです。

 

「自分が正しくない」と認めてしまうと「負けた」感じがするのだと思います。

人に弱みを見せられないので「自分は正しい」と思い込んで、自分を守ろうとしています。

関連記事

あなたの周りにも「プライドが高い人」がいませんか? プライドが高い人は扱いにくく、どのように接していいか困りますよね。プライドが高い人の対応に困っているあなたに向けて「プライドが高い人の特徴[…]

 

凝り固まった思い込みがある

年配者に多い特徴です。

 

これまでの経験で「これは絶対こうだ!」という思い込みから、自分の意見を決して曲げません。

その人の記憶違いや時代は変化しているので、昔と違っていることも当然あります。

 

その記憶違いや違ってきていることを受け入れられず、自分が正しいと思い込みます。

年を重ねると、人間「頑固」になるものです( ;∀;)

関連記事

あなたの職場に老害社員はいませんか?老害社員は周りのやる気を失くし、組織をダメにしてしまいます。 老害社員を見ていると、正直腹が立ってきませんか?自分が老害化しないために、ダメな老害社員の特徴を本記[…]

 

行き過ぎた正義感がある

一般的には、正義感が強いことは良いことです。

ただ行き過ぎた正義感やルールにがんじがらめの人の扱いは難しいです。

 

世の中は白黒つけられることばかりではありませんよね”(-“”-)”

 

「正義」については次の記事に詳しく書いています。

関連記事

行き過ぎた正義 勘違いした正義 押し付けてくる正義職場でこれらの「正義」を振りかざす人といると、迷惑に感じることがあります。 人によって「正義」の定義は異なります。この「[…]

 

「正義」という名のもとで「自分の正しさ」を押し付けてこられるとやっかいです。

 

「自分が正しい」と思わないと心が持たない

これは経営者に多いです。

経営者にもなると、社員や取引先などから様々な意見や不平不満を言われます。

 

自分が間違っていたら、柔軟に対応できる経営者であれば問題ありません。

しかし、器の小ささから、人の意見を聞かない経営者もいます。

 

「自分が正しい」と思い込まないと「精神が持たない」のだと思います。

人の意見ばかりを聞いていたら「身が持たない」のでしょう。

 

長く経営者をやっている方で、自分の心を守るために「自分は正しい」という気持ちを押し通してくる方がいます。

関連記事

会社や上司が「怒り」や「罰」で社員をコントロールしようとする企業が存在します。 加害者である会社や上司は「恐怖政治」の意識はないかもしれないですが、実際「怒り」や「罰」で恐怖を与え、社員を縛り付けています。[…]

 

『自分が正しい』と思っている人の対処法

『自分が正しい!』と思っている人の特徴と効果的な対処法

意見を一回は受け入れる

このタイプは始めから否定してしまうと、話しがこじれます。

 

「この人間違っているな」と思っても、一回は受け入れましょう。

「なるほど、そういう考えがあるのですね。私はこういう経験からこう思いました」

 

相手の意見を肯定してから、自分の意見を言うようにしましょう。

 

先程ご紹介しましたが「自分が正しい」と思い込んでいる人は、プライドが高かったり、頑固な人です。

 

一回相手を持ち上げてから、自分の意見を伝えましょう。

相手と同じレベルで話しをするのではなく、言葉は悪いですが「自分より下」に見て、大人の対応をしましょう。

 

根拠・証拠を示す

最近は仕事上で「エビデンスをつける」という言葉をよく聞きます。

いわゆる「根拠・証拠」を示すことです。

根拠の前では「自分が正しい」という思い込みは通用しません。

口頭だけでなく「根拠・証拠」見せることで相手は何も言えなくなります。

 

その時も「ほれみろ!間違っているだろう!」と自慢げに見せていけません。

相手が逆ギレしたり、思わぬ反抗を受ける場合もあります。

 

あくまで冷静に大人の対応をするようにしてくださいね。

 

機嫌の良いときに話す

「自分が正しい」と思っている人は感情的になりやすいです。

 

感情的になって怒り出したら、何も言っても聞いてくれない場合がよくあります。

こうなると、その場で議論してもムダなので、時間を置いて話すしかないです。

 

合わせて、非常にめんどくさいですが、、機嫌の良いときをねらって話しをしましょう。

 

「何でここまでしなくちゃいけないんだ!」という気持ちはよーーくわかります。

 

「自分が正しい」と思っている人は普通ではないのです。

 

できるならば、付き合いたくないですが、、

職場で付き合わないといけない場合は、感情が落ち着いて機嫌の良いときをねらって話しをしてください。

関連記事

あなたは自分の機嫌が悪い時にどのように対処していますか?もしかしたら不機嫌な時に「誰か私の不機嫌を直して!」と思ったりしていないでしょうか? 「自分の機嫌は自分で取る。自分の機嫌を取るのが上手い人になろう」[…]

 

複数人で対応する

「自分が正しい」と思っている人は理論がめちゃくちゃでも「こうなんだ!」と勢いで話しをねじ伏せてくることがあります。

 

「一対一」では相手の勢いに押され、理不尽でも言い負けてしまうこともあります。

こちらから何を言っても「自分が正しい」と相手が意見を曲げないときは「一対一」ではなく、複数人で対応するのも有効な手段です。

一人では言い負けてしまうことも、味方と力を合わせて、相手に立ち向かうのです。

 

これは「言った・言わない」のよくあるトラブル防止にもなります。

「一人で立ち向かないといけない」という固定観念は捨てて、自分が正しいと思っている困った人への対応は複数人で行いましょう。

関連記事

あなたは「モンスター社員」という言葉をご存じでしょうか。管理職の方に向けて「モンスター社員」の対処法をご紹介します。 次の記事も合わせてご覧ください。モンスター社員が生まれる背景と私が経験した実例を[…]

 

『自分が正しい』ではなく、考え方や解釈の違いの場合が多い

「自分は正しい!相手が間違っている!」というのは、はっきり明確な答えがあるものは別にして「考え方」や「解釈」の違いだけのことが多いです。

「自分も正しい・相手も正しい」これが正解だと思います。

 

自分と違う考え方だったら「間違っている!」というのはやはり暴論です。

 

このような思考の人が人間関係でトラブルを起こします。

 

  • あーなるほど、そういう考えもあるんだな
  • そういう視点で考えるとそうなるんだな

このように柔軟な考え方をしたいですよね。

 

年齢や性別や経験が違えば、考え方が違ってくるのは当然ですが、次のような心掛けが大切です。

  1. 客観的な視点
  2. 広い視野
  3. 広い心

 

この3つを意識して「自分は正しい」と思い込まない人間になりたいですね。

 

『自分が正しい』と思っている人の対応に悩んだら

職場で「自分が正しい」と思っている人に振り回されたり、人間関係で悩んだら環境を変えることも一つの手ではないでしょうか。

 

「人間関係で転職するのは逃げだ!」と言ってくる人が必ずいます。

 

しかし、人間関係の悪い職場にいれば、あなたは疲弊していくだけです。

 

周りの声に流されて、あなたが辛い思いを続けていく必要はないと思います。

このまま「理不尽な人」と付き合い続けるのか、、

あなた自身が仕事を前向きに楽しく取り組むために、転職も考えてみてください。

 

転職を考えたとき頼りになるのが、転職のプロからサポートを受けられる転職支援サービスです。

転職で大切なことは、自分の市場価値を把握することです。

 

これは転職サイトなどに登録し、調べることができます。

  • 転職サイトのスカウト機能を利用して、企業からどんな求人が届くか確認し、自分の経験やスキルがどのようなポジションで可能性があるかを知る。
  • 年収査定をしてもらい、現職の収入が適切かどうかと自分の市場価値を知る。

 

転職サイトに登録すると「自分の希望や自分の価値」「市場との価値」が客観的にわかるため、転職のミスマッチを未然に防ぐことができます。

そこから「転職するか・しないか」の判断材料にも使えます。

 

全年代におすすめは転職を最後まで手厚くサポートしてくれる、大手転職エージェントのパソナキャリアです。

 

ハイクラス転職でヘッドハントやスカウトを待ちたい、年収750万以上の方はビズリーチがおすすめです。

 

転職エージェントと面談すると、次のメリットがあります。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方サポート
  • 非公開の特別な求人紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

転職において自分一人ではできない部分を、転職エージェントがサポートしてくれます。

 

またエージェントへの登録は無料なので安心です。

 

私が転職6回の中で利用して、おすすめできる転職サイトと転職エージェントです。

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

自分のこれまでのキャリアを棚卸しする意味でも、転職サイトに登録してみてはどうでしょうか。

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを使いキャリアアップしてきました。 その経験から、転職サイトと転職エージェントに登録、相談することが、転職を成功させる近道になると実感してい[…]

 

まとめ

「自分が正しい」と思っている人の特徴と対処法をご紹介しました。

 

特徴を次にまとめます。

  1. プライドが高い
  2. 凝り固まった思い込みがある
  3. 行き過ぎた正義感がある
  4. 自分が正しいと思わないと心が持たない

 

対処法を次にまとめます。

  1. 意見を一回受け入れる
  2. 根拠や証拠を示す
  3. 機嫌の良い時に話す
  4. 複数人で対応する

 

特に年齢を重ねると、変なプライドや固定観念が邪魔して「自分が正しい」と思いがちです。

数学のように明確な答えがあるものは「正しい」と「間違い」があります。

『1+1』は考え方や解釈の違いなど関係なく、答えは『2』です。

 

しかし、人の「考え」や「好み」、「意見」や「思い」は人それぞれ違って当たり前です。

それを「自分が正しい!お前は間違っている!」というのは絶対におかしいです。

 

先程もご紹介しましたが「自分も相手も正しい」のです。

 

ただちょっとした考え方や解釈の違いだけです。

 

  • 客観的な視点で広い視野と広い心を持つ
  • 自分も相手も正しい

この2つを意識すれば、意見の相違での人間関係のトラブルや問題は起きないのではないでしょうか。

 

やはり年齢を重ねても、柔軟な考え方を持ち続けることが大切ですね!(^^)!

 

最後に職場の人間関係にどうしても悩んだら、転職エージェントのサポートを受けて理想の転職先を見つけてください。

【おすすめ転職サイト・エージェント】

  • 『ビズリーチ | 高年収求人とヘッドハンターからスカウトあり(年収750万以上向け)』

➡【公式】https://www.bizreach.jp/

  • 『パソナキャリア | 転職が決まるまで手厚くサポート』

➡【公式】https://www.pasonacareer.jp/

  • 『JAC Recruitment | 30代以上おすすめ。ハイキャリア向け』

➡【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 

私の経験では、親身になって手厚くサポートしてくれるパソナキャリアが一番おすすめです。

 

パソナキャリア
5

最大の特徴は『転職が決まるまで』サポートしてくれる安心感!
パソナキャリアを通じて転職した方の「67.1%」は、転職後の年収がアップ。
オリコン顧客満足度調査、転職エージェント総合1位(4年連続/2019年~2022年)。

ただ転職エージェントに登録したからと言って、ムリに転職する必要はありませんよ。

面談してから転職するか、現職に留まるか判断すれば良いと思います。

 

もし少しでも転職に興味がある方は、次の記事も併せてご覧ください。

関連記事

私はこれまで転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェント活用しました。 転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが、転職を成功させる近道になります。しかし、どの「転職サイト[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

関連記事

私は転職を6回経験し、数多くの転職サイトと転職エージェントを活用しました。 転職を成功させるには転職サイトと転職エージェントを上手に活用することが重要です。しかし、どの「転職サイト」と「転職[…]

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策をしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用してください。

CTR IMG