これまで転職を6回経験「営業→エンジニア→SV→事業統括→人事・総務」様々な職種を渡り歩く。 転職を成功させる方法や本当に仕事に役立つ情報を発信!

モンスター部下にどう向き合うか?常識が通じない相手への最終手段

あなたは「モンスター部下」という言葉をご存じでしょうか。

 

これまでモンスター部下の特徴と対処法をご紹介しました。

関連記事

あなたは「モンスター部下」という言葉をご存じでしょうか。 今回は管理職の方に向けて「モンスター部下」の特徴をご紹介します。 管理職の中でも中間管理職だと、昔から上司と部下の間に挟まれ「上か[…]

関連記事

あなたは「モンスター部下」という言葉をご存じでしょうか。管理職の方に向けて「モンスター部下」の対処法をご紹介します。 次の記事も合わせてご覧ください。モンスター部下が生まれる背景と私が経験した実例を[…]

 

今回は最終回になります。

モンスター部下にどう向き合い、常識が通じない相手への最終手段の対処方をご紹介します。

 

あなたがいくらモンスター部下を「変えよう」としても、モンスター部下は変わりません。

その現実を踏まえ、ご紹介する最終手段の対処法を参考にして、自分を守ってくださいね。

 

モンスター部下にどう向き合うか?常識が通じない相手への最終手段

モンスター部下からは逃げるが勝ち!

「えーっ!!最後はソレかい!?」と思われたかもしれません。。

 

これまでの記事をご覧になった方はわかっていただけると思います。

 

モンスター部下=サイコパス

申し訳ないのですが、、結局、これなんです!

 

  • 常識が通じない。
  • 思いやりが全くない。
  • これを言ったら、相手が傷つくだろうな、、という想像が全くできない。
  • 嘘をついても何とも思わない。
  • 感情のコントロールができない。
  • 罪悪感というものがない。

悪口のオンパレードみたいになってしまいましたが、これがモンスター部下です。

 

管理職の重要な仕事として、部下を指導や教育をして育てることが挙げられます。

真面目な管理職ほど、その思いが強く、何とか部下を一人前にするために頑張ってこられたと思います。

 

ただ、モンスター部下にはこの上司の想いを理解することはできません。

 

時間をかけて指導しても、裏切られたり、攻撃されるだけです。

 

ある程度の期間接してみて、これまでご紹介した特徴が当てはまれば、その部下は立派なモンスター部下です。

壊されないように逃げましょう!!

 

【関連記事】

鬱(うつ)にならないための方法【昨日より少しでも前に進む】

 

モンスター部下を部署異動・配置転換させる

上司にモンスター部下の異動をお願いする

あなたに上司がいる場合は正直に相談しましょう。

モンスター部下の部署異動や配置転換をお願いしてみてください。

 

「自分の指導能力が問われる、、」と思うかもしれませんが、自分の身を守る方が先決です。

 

「まだ耐えられる」「もう少し愛情を持って指導してみる」と思うことは素晴らしいことですが、モンスター部下は変わらないです。

 

変わらないからサイコパスなんです。

 

変わらないのは、あなたのせいではありません。

自分の指導能力不足などと思わないでください。

 

特に真面目で部下想いの優しい管理職の方ほど、モンスター部下は自分の手元に置くべきではありません。

 

モンスター部下のおすすめ配属先

もしかしたらモンスター部下が少しでも改心する可能性があるのは、次のような部署異動や配置転換です。

  • あまり部下想いではない、厳しい上司の下につける
  • 取締役など会社で権力を持っている人の直轄にする
  • 社歴が長く年配の上司の下につける

 

モンスター部下に限らずですが

「心が悪い人」は「心が弱い人、心が優しい人」を攻撃します。

 

権力を持っていたり、逆らってくる部下は潰しにかかる上司の下であれば、モンスター部下もビビッて改心する可能性があります。

 

ここまでくると、上司とモンスター部下の「パワー勝負」で、押さえつけるだけのパワーがある人の下にモンスター部下を配属させましょう。

 

モンスター部下に退職してもらうよう働きかける

本意ではないですが、自分と周りの社員を守るためです。

もちろん上司や人事部、総務部などと相談しながら進めてください。

 

ここでも決して、一人で進めないようにしてください。

 

モンスター部下への対応は複数人で行うことが基本です。

 

会社の就業規則に沿って、実行していくことがベストです。

なかなか今の日本の法律で、解雇させることは難しいので、

「辞めさせるのではなく、辞めてもらうよう」に働きかけましょう。

 

意図的に始末書を取るなど、具体的な動きは社内で周りの力を借りながら相談の上、進めてください。

 

モンスター部下の悲しい生い立ち

余談になりますが、モンスター部下もそうなりたくてなったのではなく、理由があるのだと思います。

現代社会では、一定数モンスター部下が存在します。

 

私は遭遇したモンスター部下の生い立ちに同情したこともあります。
  • なんで、この人はこんなにひねくれて育ったんだろうか
  • 誰からも愛情を貰わずに育ってきたのだろうか
  • いじめられたり、理不尽に攻撃されてきたのだろうか

このように考えたら、可哀想になってきたこともありました。

 

しかし、ここで同情しても変わらないのがモンスター部下です。

繰り返しになりますが、モンスター部下が変わることはありません。

 

「こちらが優しくしたら、相手も優しくしてくれる」という次元ではないのです。

それがまた、モンスター部下の可哀想なところかもしれませんね。

 

まとめ

モンスター部下への最終手段の対処法についてご紹介しました。

 

モンスター部下に対してはとにかく「自分の身を守るため」の行動に注力してください。

  • モンスター部下からは逃げる
  • 部署異動・配置転換をお願いする
  • 退職してもらうよう働きかける

 

本当に本意ではないですが、自分と周りの社員を守るために仕方がないと割り切った方が良いです。

 

もし関わらないようにできるのであれば、関わらないで下さい。

モンスター部下に関わっても、かけた愛情が返ってくることはありません。

 

私は上司から攻められるより、部下から攻められるた方が精神的によっぽどつらかったです。

それでも「俺は上司だから、何とかその部下のために愛情を持って指導して変えていこう!!」と最初は本気で思っていました。

 

しかし、このような管理職がまともにモンスター部下にぶつかっていき、精神的にやられていきます。

どうか、自分の身を守ることを第一に考えて下さい。

 

そしてモンスター部下から攻撃されても、自分の指導力不足などと自分を責めないで下さい。

 

あなたが管理職として誠実に仕事を行っていれば、

会社やさらに上の上司はあなたの味方になってくれるはずです。

 

正直に相談しましょう。

 

管理職の方はそれなりの年齢の方が多いと思います。

守るべき家族や住宅ローンなどもありますよね(>_<)

 

家族のためにもモンスター部下に潰される訳にはいかないのです。

そのように考え「勇気ある撤退」を行い、モンスター部下からの攻撃を乗り越えて行きましょうね!!

 

もしモンスター部下に潰されそうになったら環境を変えよう

あなたが次の理由でモンスター部下に潰されそうになったら、転職も考えてみてください。

  • モンスター部下の異動や配置転換が会社都合で不可能だ
  • モンスター部下がなかなか辞めてくれない
  • 上司や周りがモンスター部下から助けてくれない

 

逃げではなく、自分の身を守ることが最優先です。

 

優しいあなたに罪があるわけではありません。

勇気を持って「自分の人生」のために次の道に進むのも一つの手ですよ。

 

【関連記事】

40代以上の転職が難しい理由と成功させるための必見ポイント

「逃げの転職」でも後悔せずに次の転職が成功する3つの方法

 

もしあなたが少しでも転職を考えたら、転職エージェントに無料登録して「転職のプロ」に相談することをおすすめします。

 

転職エージェントを利用する主なメリットは次の通りです。

  • 履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス
  • あなた一人では見つけきれない非公開求人の紹介
  • あなたの経験やスキルに合う求人紹介
  • 企業別の面接対策
  • 条件面や給料面の交渉

 

自分一人ではできない部分を、転職エージェントがカバーしてくれます。

これだけでも転職先から内定を貰える可能性が上がり、転職のミスマッチも未然に防ぐことができます。

 

しかもサポートは無料です。

 

私の転職経験6回の中で、実際に利用したおすすめの転職エージェントをご紹介します。

私も転職エージェントを活用して、役職も年収も上がり、職場環境の良い職場へ転職しました。

 

<おすすめ転職サイトはこちら>

リクナビNEXT/転職サイト求人数や実績NO1。まずは登録して求人を探してみてください。

ビズリーチ/年収600万以上の方は登録しておいて、あなたに合うスカウトを待ちましょう。

 

<おすすめ転職エージェントはこちら>

DODA/転職サイトと転職エージェント両方のサービスが受けられる。一番のおすすめです。

パソナキャリア/長期的支援を求める人におすすめ。転職が決まるまでサポートしてくれます。

JAC Recruitment/30代以上で年収アップのハイクラス求人を求める人におすすめです。

リクルートエージェント/転職支援実績No1。多くの求人を紹介してもらいたい人におすすめ。

 

転職や転職エージェントを活用することをネガティブに捉えるのではなく、「自分の人生を好転させるための手段」と考えてみてはどうでしょうか。

 

モンスター部下に人生を狂わされるぐらいであれば、勇気ある撤退で転職することも視野に入れてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

あなたの希望の転職をするために、転職エージェントを上手に活用しよう!

転職は一人で悩むより、あなたに合う求人紹介や面接対策までしてくれる転職エージェントの無料サポートを受けましょう。自分の夢ややりたいことを叶えるための手段として活用しましょう。

CTR IMG